[iOS] アップデートも怖くない!遂にiOS 5対応!これで復元出来る!" iFaith v1.4 "

iFaithがアップデートされ、iOS 5に対応しました。

iFaithは現在使用しているデバイスからSHSHを抜き出し、そのSHSHをiOSファームウェアに直接組み込むことで認証回避出来るようにしてくれるツールです。
TinyUmbrellaと共にバージョンが上がる度にSHSHを取得、抜き出しておくと良いですね!

スポンサーリンク
336

iFaithって何?

iFaithは多少取っつきにくい概念を持っています。
もし分からないことがありましたら【Twitter - xxSANTAxx】までお申し付けください。
分かる範囲でお答えさせていただきます。

iFaithではデバイス自体からSHSHを抜き出し、そのSHSHを組み込んだファームウェアを作成します。
この「SHSHが組み込まれたファームウェア」で復元する事により認証を回避しつつ復元を完了させることが出来ます。

例えば、自身のiPhoneがiOS 5.0であるならば、iFaithを使用する事でiOS 5.0 SHSHを取得出来ると言うことです。
これはiPhoneがiOS 5.0であれば良いので、AppleがSHSHの発行を終了したなどの環境に一切左右される事はありません。

また、この抜き出したSHSHをファームウェア自体へ組み込むことで「復元時にAppleからのSHSH認証を必要としないiOS 5.0ファームウェア」を作成する事が出来ます。
SHSH認証がないので、AppleがSHSHの発行を終了していようが、手元にSHSHが無いような場合であろうが、このファームウェアさえあれば復元する事が出来ます。
もちろん、iOS 5.0.1等からダウングレードする事も可能です。

ただ、逆に言えばiFaithがSHSHを取得出来るのは今現在使用しているiOSバージョンのみである。と言う事に注意してください。

iFaithについて、より詳しく知りたい場合は下記記事をご覧ください。
【[iOS] iOSデバイスから現バージョンSHSHを抜き出す! “iFaith”】

ベースバンド維持について

SIMアンロックを行いたい方にとってベースバンド維持は死活問題です。
その点は安心していただいて大丈夫です。
iFaithでSHSHを組み込み作成したファームウェアは、ベースバンドアップデータを除去した状態になります。
要するに、ベースバンド維持が可能なファームウェアとしてSHSHを組み込み生成してくれます。

ベースバンド維持したい方も、iFaithで作成したファームウェアで復元していただければ、大丈夫です!

条件

対応デバイス

Limera1nExploitを使用しているため、このExploitが使用出来るデバイスのみとなります。

  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPod touch 3G
  • iPod touch 4G
  • iPad 1
  • AppleTV 2G

iPhone 4S、iPad 2には未対応です。

対応iOS バージョン

iFaith 1.4現在:

  • iOS 3.1.x ~ 3.2.x
  • iOS 4.0.x ~ 4.3.5
  • iOS 5.0 ~ 5.0.1

目次

Step 0:準備

iFaith を ダウンロード

【iH8sn0w.com】
上記リンク先より最新版iFaithをダウンロードしてご使用ください

FW の ダウンロード

復元用のFWを作成するためにiOS FWをダウンロードします。

需要が多いであろうiOS 5.0のダウンロードリンクを記載しておきます。
また、それ以外のバージョンをダウンロードしたい場合は【iOS FW】こちらにこれまでリリースされた全てのiOS FWのダウンロードリンクを掲載していますので、そちらからダウンロードしておきましょう。

ブラウザ環境によってはダウンロード後ファイルの拡張子が《 zip 》になってしまう場合があります。
もし《 zip 》になってしまっていたら手動で《 ipsw 》へと書き換えてください。

iPhone 4 iPhone3,1_5.0_9A334_Restore.ipsw
iPhone 3GS iPhone2,1_5.0_9A334_Restore.ipsw
iPod touch 3G iPod3,1_5.0_9A334_Restore.ipsw
iPod touch 4G iPod4,1_5.0_9A334_Restore.ipsw
iPad 1 iPad1,1_5.0_9A334_Restore.ipsw

Step 1:SHSH の 抜き出し

  1. 上記からダウンロード、解凍したiFaithを起動します。
    ifaith_01_01
  2. OK』をクリックします。
    ifaith-v14-02
  3. まずはSHSHの抜き出しから行います。
    メニュー右上『Dump SHSH Blobs』をクリックします。
    ifaith-v14-03
  4. Proceed』をクリックします。
    続いて『Let's Go!』をクリックします。
    ifaith-v14-04ifaith-v14-05
  5. AppleTV 2以外の方は『いいえ』を。
    AppleTV 2の方ははいをクリックします。
    ifaith-v14-06
  6. 抜き出し作業を開始します。
    デバイスをUSB接続し、電源を切っておきます。
    接続、電源を確認したら画面下の『Start』をクリックします。
    ifaith-v14-07

    • 5秒後より手順を開始します。
      最初の手順はホームボタンと電源ボタンの同時押しです。
      ifaith-v14-08
    • 10秒間ホームボタンと電源ボタンを同時に押し続けて下さい。
      ifaith-v14-09
    • 電源ボタンのみ離します。
      ホームボタンはそのまま押し続けます。
      ifaith-v14-10

  7. ホームボタンを押し続け、画面に反応があれば成功です。
    後は離しても大丈夫です。
    DFUモードへ入ってしまったら後は自動でSHSHの抜き出しが開始されます。
    画面左側の項目を一ずつ実行していきますのでじっくりと待ちましょう。
    また、完了までは私が数回行った感じですと約3~5分程度で完了しました。
    ifaith-v14-11
  8. 完了するとSHSHの保存先を聞いてきますので、自身がわかりやすく、尚且つ間違って削除してしまわない場所へ保存しましょう。
    ifaith-v14-12
  9. OK』をクリックしましょう。
    これでSHSHの抜き出し、保存は完了しました。
    ifaith-v14-13

Step 2:SHSH を 使用してFWを作成

  1. SHSHを組み込んだFWを作成していきましょう。
    メニュー左上『Build *signed* IPSW w/Blobs』を選択します。
    ifaith-v14-14
  2. Browse for SHSH Blobs cashe』をクリックします。
    ifaith-v14-15
  3. 「ファームウェアに組み込みたいSHSH」を選択します。
    作成したいiOS FWバージョンに合ったSHSHを選択しましょう。
    今回は例として「iPhone 4 / iOS 5.0」を選択してます。
    ifaith-v14-16
  4. 選んだSHSHに対応したFWを選択します。
    Browse for the iOS ××× IPSWから事前にダウンロードしたファームウェアを選択します。
    また、Download it for meをクリックすると自動でFWのダウンロード、選択をしてくれます。こちらを選択するとダウンロードするのにちょっと時間が掛かるので注意してください。

    今回は「iPhone 4 / iOS 5.0」ですので「iPhone3,1_5.0_9A334_Restore.ipsw」を選択しています。
    ifaith-v14-17ifaith-v14-18

  5. 選択するとFWの解析が始まりますので、完了するまで少し待ちましょう。
    解析が完了するとファームウェアの作成を開始出来ます。
    画面左下のBuild IPSWをクリックで、FWの作成を開始します。
    ifaith-v14-19ifaith-v14-20
  6. ファームウェアの作成にはPCスペックにより変わりますが、数分程度の時間が掛かりますので待ちましょう。
    ifaith-v14-21
  7. FW作成が完了すると、下記画面になります。
    また、作成されたFWはデスクトップに作成されたFWが出現します。

    Proceed』をクリックすると復元作業のためのPwnedDFUモードへの手順が開始されます。
    詳しくは次項で。
    ifaith-v14-22

Step 3:復元

Sn0wbreezeやPwnageToolで作成したCFWと同様に復元時には通常のDFUでは無くPwned DFUにする必要が有ります。
特に難しい事は無く、脱獄ツールでDFUへの入り方を指定されるのでその通り行えば良いだけです。
方法も通常のDFUへの入り方と変わりません。

iFaith 以外で Pwned DFUへ

iREB
Sn0wBreezeと同じ作者のツールです。
使用方法等は下記記事を参考にして下さい。
【iPhone / iPod touch / iPad CFWでの復元をサポート “iREB RC4″】
Redsn0w
Redsn0wの「PwnedDFU機能」を使用してください。
ちなみに管理人はいつもこれを使用しています。
【Redsn0w 0.9.9bの使い方 : Pwned DFU】

iFaith で PwnedDFUモードへ

  1. FW作成完了時の「Proceed」もしくは
    メニュー左下Use DFU Pwner (iREB)をクリックします。
    ifaith_01_25
  2. AppleTV 2の方以外はいいえをクリックします。
    AppleTV 2の方ははいをクリックします。
    ifaith_01_26
  3. PwnedDFUモードへ入ります。
    デバイスをUSB接続し、電源を切っておきます。
    接続、電源を確認したら画面下のStartをクリックします。
    ifaith_01_27

    • 5秒後より手順を開始します。
      最初の手順はホームボタンとパワーボタンの同時押しです。
      ifaith_01_28
    • 10秒間ホームボタンとパワーボタンを同時に押し続けて下さい。
      ifaith_01_29
    • パワーボタンのみ離します。
      ホームボタンはそのまま押し続けます。
      ifaith_01_30

  4. PwnedDFUモードへ入れますとウィンドウが出現します。
    OKをクリックしましょう。
    ifaith_01_31

iTunes で 復元

  1. iTunesを起動します。
    起動すると直ぐに復元を促すログが出現します。
    OKで閉じましょう。
    sb_221_28
  2. iTunesの復元ボタンを
    Win:Shift + クリック
    Mac:Option + クリック
    します。
    FW選択画面が出現しますので、先ほど作成されたFWを選択します。
    通常はデスクトップに作成されています。
    iPhone 4の場合は通常×××_iFaith_iPhone 4-5.0 (9A334).ipswがそれになります。

    選択すると復元が開始されますので終了まで待ち、完了したらおしまいです。
    お疲れ様でした。
    sb_221_29

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:kirara397 投稿日:2011/12/05(月) 18:09:35 返信

    とうとう来たかって感じですね・・・
    やっとiOS5対応してきました
    これでいろんなiOS試すことができますね

    質問なのですが
    ファームウェア作成時にshsh選択する所ありますが
    そのshshってtinyumbrellaで取得したshshでも使えるんですかね?
    使えたらいちいちDFUにして抜き出さなくてもいい気がしますが・・・

    • 名前:LIGHT 投稿日:2011/12/05(月) 18:35:01 返信

      参考記事に飛んだ場所を読めば、Step 2の項目3にきちんと書いてありますよ。
      http://tools4hack.santalab.me/howto-ifaith-1.html

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:27:32 返信

      iOS 4では使えるのですが、iOS 5になってからはiFaithで取得したSHSHしか使えなくなりました。
      ちょっと面倒ですが、出来ないよりは!と思えば・・・!!

  2. 名前:kazu 投稿日:2011/12/05(月) 18:24:10 返信

    はじめまして。4.3.5は対応していないのでしょうか?

  3. 名前:J0vianBreeze 投稿日:2011/12/05(月) 18:44:25 返信

    kirara397さん
    それは無理です。
    Kazuさん
    多分いけると思います。iH8sn0wのサイトにはiOS3.x.x to iOS5.0.1、つまりiOS3.x.x〜iOS5.0.1は全ていけるとと書いてあるので。

    • 名前:kazu 投稿日:2011/12/05(月) 19:06:19 返信

      ありがとうございます。さっそくチャレンジしてみますね。

      • 名前:kazu 投稿日:2011/12/05(月) 20:21:28 返信

        問題なくできました。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:28:24 返信

      フォローありがとうございます!

  4. 名前:Shigayasu 投稿日:2011/12/05(月) 19:45:38 返信

    いつも記事読ませていただいてます。
    使った事が無いので教えていただけますか?
    iTunesで復元したら、cydiaはいっているのでしょうか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:29:04 返信

      これは脱獄を目的としたツールではないため、Cydiaは入っていません。
      復元後にRedsn0wを使って脱獄する必要があります。

  5. 名前:ヒロダン 投稿日:2011/12/05(月) 19:52:44 返信

    ちなみに、これで作成したCFWで復元しても、入獄状態ですよね。
    それと、現在4.3.3脱獄なのですが、これまでBBが上がるのが嫌でずっと静観していました。iFaithで5.0のshshを抜きたくても、現在BB維持で5.0に上げる方法はありますか?
    これまで、皆さんはどうされていましたか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:31:25 返信

      はい、入獄状態です。

      現時点でiOS 5.0へアップデートする方法はありません。
      ただ、iOS 5.0.1ならばSHSHの発行がされていますので可能です。
      BB維持して、と言う事であればSn0wbreezeでCFWを作成してください。
      CFW作成時にBaseband Preservation Modeから作ると、ベースバンド維持ができる入獄ファームウェアが完成します。
      http://tools4hack.santalab.me/sn0wbreeze-28b11-release.html

  6. 名前:Shigayasu 投稿日:2011/12/05(月) 20:22:17 返信

    ヒロダンさん回答有難う。
    と、いう事は、復元後にredsn0w・sn0wbreezeで脱獄必要なんですね。
    ん?sn0wbreezeでいけるのか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:32:12 返信

      Sn0wbreezeとの連携は出来ませんので、復元後にRedsn0wで脱獄作業を行ってください。

  7. 名前:かるぴん 投稿日:2011/12/05(月) 20:22:50 返信

    これって完全脱獄なんですか?
    それとも紐付きですか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:33:05 返信

      これは脱獄用途のツールではありませんので、脱獄は出来ません。
      また、復元後は通常の入獄状態と同じく使用出来ます。

  8. 名前:Ma_bows 投稿日:2011/12/05(月) 20:41:39 返信

    こそソフトで CFWを作成しておけば、いつでもそのバージョンへダウングレードできるんですよね?
    5.0→4.3.3→5.0.1→5.0みたいにiOSの変更はアップルサーバー認証無しで可能なんですね。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:33:36 返信

      はい、そのバージョンそれぞれでSHSHを取得し、ファームウェアに組み込んでおけば可能です。

  9. 名前:ikasmy 投稿日:2011/12/05(月) 21:08:03 返信

    詳細な記事ありがとうございます。
    kirara397さんと同じことを考えていたんですが、ランダムな一時的shshでしたね。
    iPhone3GSでiOS4.3.3、iOS5.0のshsh取得し忘れ、という僕はどうすべきなんですかね……
    一度(そしていつまでか分からないけれど)JB環境を諦めて、今後の認証付CFW作成の為にiOS5.01にするしか無いのかな、と考えています。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 21:36:53 返信

      iOS 5.0.1へ上げる場合は一応Sn0wbreezeでベースバンド維持のCFWを作成し、復元してください。
      CFW作成時にBaseband Preservation Modeから作ると、ベースバンド維持ができる入獄ファームウェアが完成します。
      http://tools4hack.santalab.me/sn0wbreeze-28b11-release.html

      これでiOS 5.0.1 SHSHをiFaithで取得し、あとはiOS 4.3.3へダウングレードして。と言った方法もありますね。

      • 名前:ikasmy 投稿日:2011/12/05(月) 22:21:56 返信

        ああっ、そうですよね!
        iFaithでダンプするだけが目的ならバージョンアップの度に入獄して、また元の4.3.3なりなんなりに戻せば良いですよね。
        iOS5.0を逃したのがショックでそればかりに固執して視野が狭くなってました。
        ベースバンド維持の参照記事もありがとうございます。助かりました!

  10. 名前:hello_kz 投稿日:2011/12/05(月) 22:14:18 返信

    SHSHをipswに組み込むときに選択するSHSHは、このiFaithでぬきだしたSHSHじゃないといけないんですか?
    それともTinyUmbrella等で取得したSHSHでもいんですか?

    おしえてください。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 22:22:48 返信

      iOS 5ではiFaithで抜き出したSHSHのみが使用出来ます。

      ただ、iOS 3、4であればTinyUmbrellaで取得したSHSHも使用出来ます。

  11. 名前:Shigayasu 投稿日:2011/12/05(月) 22:17:52 返信

    たびたびすいません。
    SHSHを組み込む時にsn0wbreezeのCFWを選択する事は可能なのですか?
    現状sn0wbreezeCFW5.0のsemitether⇒iFaithでSHSH抜き出して、
    組み込む時にCFW5.0を選択して作成(こうする事でCydiaの入っているiFaithのCFWができる?※紐付き)⇒復元せずにiBootyを使用して脱出・・・
    なんて事も考えています。
    どうですか?

  12. 名前:arata 投稿日:2011/12/05(月) 22:47:28 返信

    まったく関係ないんですが、
    H1siri について ブログネタにいかがでしょうか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/05(月) 23:00:23 返信

      H1Siriはは著作権上問題のある物なので、現状ブログで扱う予定はありません。
      それ以上に、リリースした人物のサーバーを経由しているので、どのような情報が送信されているか分かったもんじゃない!とハッカー達も発言しています。
      また、リリースしたチームは以前、iOS 5完全脱獄が成功したと動画を上げて、iPhoneDevTeamから偽物判定されてしまった中国のCD-Teanという人たちなので、ちょっと信用がかけますよね・・・

  13. 名前:Arata 投稿日:2011/12/05(月) 23:25:44 返信

    再度失礼いたします。

    具体的に説明、御回答いただき
    ありがとうございます。

    無知な私は、Siri!ってな感じで
    飛びついてしまいそうになりました。

    以後、自分でしっかり調べるように心がけます。

    では、
    また楽しいブログ記事楽しみにしています。

    しつれいしました。

  14. 名前:dai 投稿日:2011/12/06(火) 00:47:39 返信

    記事を読ませてもらいました。復元途中でエラー1が出てきます。対処方法はありますか?

  15. 名前:匿名 投稿日:2011/12/06(火) 03:07:02 返信

    4.3.3から抜いたshshを5.0に書き込んでアップデートってやっても文鎮化しませんよね?
    それともshshはバージョンごとに異なるんですか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/06(火) 03:11:18 返信

      SHSHはバージョン毎に異なります。
      そのため、iOS 4.3.3 SHSHを5.0ファームウェアに組み込む事は不可能です。

  16. 名前:naoya 投稿日:2011/12/06(火) 08:09:55 返信

    すみません教えてください。
    レス被るのかもですが、BB維持するのには
    SHSHは取得済みです。(TinyUmbrellaで取得)

    1.sn0wでカスタムファーム作成
    2.そのファームにifathでshshを組み込んだファームの作成
    3.復元

    の順番でいいのですか?
    無知ですみません。ご指導よろしく願します。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/06(火) 10:38:58 返信

      iFaithでSHSHを組み込んだファームウェアを作成するだけで、ベースバンド維持が出来るFWが完成します。
      ですので、Sn0wbreezeなどは使わなくても大丈夫です!

  17. 名前:J0vianBreeze 投稿日:2011/12/06(火) 08:25:19 返信

    iOS5.0待機の人勝ち組ですね( ^ ^ )/

  18. 名前:wakaba 投稿日:2011/12/06(火) 11:13:20 返信

    エラー(0xc0000135)が出て使えません・・・;
    解決方法を教えていただけますか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/06(火) 12:27:54 返信

      Microsoft.Net frameworkをインストールしてください。
      OSによってはWindows Updateからでもインストールが出来るはずです。お試しください。

      • 名前:wakaba 投稿日:2011/12/07(水) 16:26:27 返信

        解決しました。
        ありがとうございましたm(__)m

  19. 名前:Poz 投稿日:2011/12/06(火) 14:35:24 返信

    これは、現バージョンのSHSHしかとれないのですか? これを使うとshshをとってないバージョンにダウングレードできますか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/07(水) 00:32:27 返信

      はい、その認識で合っています。
      iFaithは現在のバージョンのSHSHしか抜き出すことが出来ません。
      また、SHSHがないバージョンへのダウングレードは行えません。

  20. 名前:涼夢 投稿日:2011/12/06(火) 21:18:34 返信

    iFaith良いですね^^

    どうでも良いですが、
    Sn0wbreezeはシステム領域の容量を
    調整する時に使うような気が…

    Redsn0wやiFaithにはこの機能は
    実装されてなかった…はずです^^

    因みにSn0wbreezeで作ったCFWにiFaithを適用させることは出来なかったです。

    そしてその逆もできなかったですね…

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/07(水) 00:34:56 返信

      システム領域の要領を増やしたい場合はSn0wbreezeは必須ですね。
      iFaithとSn0wbreezeは互換性はありません。
      ですので、そのような使い方はできないですね・・・

      最近はRedsn0wで脱獄した場合のシステム領域が多くなっているので、困ることはないかと思います。

  21. 名前:DMM 投稿日:2011/12/07(水) 04:25:23 返信

    IOS4.1 →IOS 5.0 とSHSHを取得し、カスタムファームウェアでIOS4.1に復元して、TinyUmbrella の最新版を使ってSHSHを取得してないIOS4.3.3 を無理矢理入れて脱獄までできたんですが、IfaithでSHSHが抜き出せません。プロセスの2番目のところで止まってしまいます。きちんとOSインストールできてないからでしょうか?

  22. 名前:rui 投稿日:2011/12/07(水) 10:57:12 返信

    Ifaithはwinのみですか?macは使えませんか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/07(水) 16:39:34 返信

      Windows版のみになります。
      Mac版についての言及はないので、リリースされるかは不明です。
      ただ、私の勝手な予想ですが、Redsn0wでも同等の機能があるため、アップデートでiOS 5に対応してくる可能性は有ると思っています。

  23. 名前:koput 投稿日:2011/12/07(水) 15:18:44 返信

    CFWは、shshを使わなくてもどのバージョンのcfwにすることができるのですか?
    また、iOS5.0から、4.3.3にダウンしてそこからまた5.0にすることはできますか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/07(水) 16:42:34 返信

      iFaithでiOS 4.3.3 & 5.0SHSHを取得し、そのSHSHを組み込んだファームウェアであれば可能です。
      ただ、Sn0wbreeze等で作ったCFWのお話であれば、それは不可能です。

  24. 名前:iwan 投稿日:2011/12/08(木) 17:58:53 返信

    いつも興味深く拝見させていただいています。
    現在iphone4のios4.0.1を脱獄、アンロックにて使用しています。
    これを完全脱獄対応の4.3.3にベースバンド維持で上げたいのですがこちらでご紹介されているるIfaithで出来ますでしょうか?過去のshshは何も保存していないのですが・・・

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/09(金) 12:22:10 返信

      iFaithでiOS 4.3.3 SHSHを取得する場合は、現在使用しているバージョンがiOS 4.3.3でなくてはいけません。
      そのため、iFaithを使用したSHSHの取得、ファームウェア作成はできません。

      また、Cydiaが自動でSHSHを取得、保存してくれている可能性もありますので、TinyUmbrellaで一度SHSHの取得を行ってみて下さい。
      SHSHがあるかどうかの確認、取得はTinyUmbrellaを、下記2つの設定でSHSH取得を実行してください。
      《最新SHSHを取得》
      Advancedタブ内の下記項目のチェックを外します。
      ・Set Hosts to Cydia on Exit
      ・Request SHSH From Cydia
      また、下記項目はチェックを付けてください。
      ・Save ALL Available SHSH
      《Cydiaサーバーに保存されているSHSHを取得》
      Advancedタブ内の下記項目にチェックを付けてください。
      ・Set Hosts to Cydia on Exit
      ・Request SHSH From Cydia
      ・Save ALL Available SHSH

      これで取得出来なかったSHSHのバージョンにアップデート、ダウングレード、復元を行う事は不可能となります。

      • 名前:iwan 投稿日:2011/12/12(月) 09:42:02 返信

        傘でやってみましたが取得できませんでした。アドバイスありがとうございました。

  25. 名前:tinik 投稿日:2011/12/09(金) 00:41:20 返信

    いつも参考にしています
    今回 ifaitfで作成したcfwでReasn0w099b8でipsw選択すると
    ノンサポートとなります
    どうなってるのでしょうか
    DLした5.0.1swも同現象です

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/09(金) 12:24:22 返信

      Redsn0wで選択するファームウェアはAppleからダウンロードした元のファームウェアです。
      iFaith等で作ったファームウェアは全て読み込むことが出来ません。

      また、iOS 5.0.1ファームウェアには対応しておりません。
      iOS 5.0.1で脱獄する場合などもiOS 5.0ファームウェアを選択してください。問題無く完了出来ます。

  26. 名前:Babo 投稿日:2011/12/11(日) 20:44:16 返信

    こんばんは。

    これで作成したIPSWファイル使ってダウングレードした場合、元のベースバンドに戻りますか?

    戻るのであれば、4.3.5 から5.0.1 にアップグレードしてみようと思っています。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/12(月) 00:42:55 返信

      ベースバンドは一度上がってしまうと元に戻せません。
      ですので、ベースバンドが上がらないCFWを使ってiOSのアップデートを行います。
      iFaithで作成したファームウェアは、ベースバンドが上がらない、今のベースバンドを維持出来る物になっています。

      • 名前:Babo 投稿日:2011/12/12(月) 01:22:09 返信

        こんばんは。

        普通にアップグレードした場合、iFaithで用意したIPSWを使って4.3.5にダウングレードしても5.0.1のベースバンドになってしまうという事ですか?

  27. 名前:IPJB 投稿日:2011/12/13(火) 00:24:36 返信

    すみません、質問させてください。
    以前は4.2.1で脱獄しガチャガチャと弄っていたのですが、最近現状維持しているうちに脱獄関係の知識が抜け落ちてしまい、かつ現在の複雑な脱獄事情に困惑しています。 
    (現状)
    iOS4.2.1 CFWではありません。 脱獄済
    SHSHは5.0を除く4~5.0.1まであり

    以前ではSHSHさえ保存しておけばiOS4シリーズ間はOSの行き来は自由だったと認識しておりますが、iOS5→iOS4は難しいのでしょうか?(以前のようにTinyUmbrellaのサーバに擬似認証させる手法)
    iFaithに関しては管理人様の記事を熟読させて頂き理解できたのですが、イマイチその辺が理解できません。
    もし5から4に戻ってこれるのであれば、5.0.1SHSH組み込みCFWをiFaithを利用しとりに行こうかと思うのですが、4に戻ってこれないとちょっととりに行くのは難しいな・・・と思いまして。(MyWiでiPad2を外出先で運用しているため、脱獄できないと泣きが入りますww)

    また、今後の動向に備えて当方の現状でやっておいた方がいい作業はありますか?
    お手数ですが返信をお待ちしております。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/13(火) 00:58:34 返信

      iOS 5から色々変わって理解しにくいですよね・・・私もです・・

      iOS 5からiOS 4へのダウングレードは、これまでと同じくSHSHさえあればTinyUmbrellaを使用して行えます。
      これが出来なくなったのはiOS 5以降の話です。iOS 5.0.1からiOS 5.0などですね。これはTinyUmbrellaを使用してダウングレードを行う事は、現状出来ません。

      近々にやっておいた方が良い作業ですが・・・正直、特にないです。
      と、言いますのも今度アップデートされる予定のRedsn0wでTinyUmrellaで取得したSHSHを使ったFWの作成が出来る様になります。
      http://tools4hack.santalab.me/redsn0w-099b9-upcoming.html
      これが来てしまえば、一度iOS 5.0.1にアップデートしてiFaithでSHSH抜き出して・・・といった作業が不必要となります。
      ですので、これを待っていた方が楽かと思います!

      • 名前:IPJB 投稿日:2011/12/14(水) 01:50:41 返信

        早々のご返信感謝致します。 ふむふむ、iOS5でのOSバージョン変更のみができなくなったのですね、理解しました。ということはもっと気軽にiOSを体験できたのか・・・。そう思うとなんというかw
        まあNotificationCentorは大体LockInfoでカバーできるし、Siriもiphone4じゃ使えないし、バッテリ問題とCydiaアプリの対応の問題もあるので、もう少し様子見します。

        加えてRedsn0wの情報もありがとうございます。 大変参考になります。
        当方はSIMロック解除等はしないので、今までずっとGreenpoisonを使っていまして、別の脱獄ソフトウェアはあまり見ていなかったのですが、Redsn0wを用いれば、ほぼ今までどおりにできそう!!ということですね。

        ちなみに参考まで、管理人様の環境はどのような状況ですか?たとえば私ですが・・・

        ・iphone4 iOS4.2.1脱獄済、主にスキン変更等の見た目、Lockinfo、Mywiを使用してます
        ・ipad2 3G iOS4.3.5(泣き所w) 脱獄待ち 外出時はiphone4の3G回線を利用し月額0運用してます。

        未だにiOS5シリーズがあまりいい噂(一般ユーズも脱獄ユーズも)聞かないし、Cydiaアプリ同士の競合の問題も多々あるようで、うーん、悩みますね。管理人様の常用のiOSがいくつかが気になるところです。やはりiOS4.3.3のほうがいいのでしょうか??

        • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/14(水) 14:39:08 返信

          iOS 4.3.3では完全脱獄が出来るので、外で使用不可能になると困る!と言う方はやはり、そちらの方が良いですね。

          私の現在使用している環境は
          ・iPhone 4 , iOS 5.0 , 仮脱獄
          ・iPhone 4S , iOS 5.0 , 入獄
          とこの2つを主に使用しています。

          iOS 5はバッテリーの持ちが悪いと言われますが、設定次第ではiOS 4.3.3時代と変わりないように私は感じています。
          Cydiaアプリもだいぶ対応してきましたので、なかなか面白いですね!

  28. 名前:mao 投稿日:2011/12/14(水) 00:14:43 返信

    初めまして。
    質問があるのですがよろしいでしょうか?
    iFaith v1.4にてshshを吸い出したのですが拡張子の無い状態で保存されます。
    FWを作成しようにも選択出来ませんので拡張子(.ifaith)を書いてBuildしてみました。
    ××××iFaith_iPhone_4-4.3.5 (8L1)_signed.ipswという名前で
    デスクトップに作成されております。
    このFWは問題無く作成されているのでしょうか?

    • 名前:toktok 投稿日:2011/12/14(水) 02:04:35 返信

      参考になるかはわかりませんが、当方で正常に作成完了したデータで、

      *****_iPhone_4-5.0_(9A334)-blobs.ifaith
      サイズ 12,105バイト

      でした。
      *.ifaith 自体は、テキストエディタで開くとUTF-8エンコードのxmlです。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/14(水) 14:31:45 返信

      拡張子を表示する設定にしていても、表示されない。と言う事であれば保存時に手違いで消してしまった可能性もありますね。
      ただ、ファームウェアを作成出来ているようなので、問題は無いかと思います。

      もし、気持ち悪いようであればもう一度取得してみると良いかもしれませんね!

      • 名前:mor 投稿日:2011/12/14(水) 21:21:31 返信

        Step 1:SHSH の 抜き出し
        こちらの手順8.のところでは、ファイルの種類:iFaith SHSH cache(*.ifaith) と表示されてますが

        当方でも保存時に拡張子(*.ifaith)が表示されてなくて

        手順8.のところでファイルの種類:iFaith SHSH cache と表示されます。
        その結果ファイルは、*****_iPhone_4-5.0_(9A334)-blobs の状態で保存されてしまっています。

        当方のOS環境は、windows XP 32bitです。

        • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/14(水) 23:44:29 返信

          なるほど。
          状況は理解しました、
          iFaith作者の方へメールにて報告しておきました。

  29. 名前:mao 投稿日:2011/12/14(水) 22:36:16 返信

    toktok様
    SANTA様
    有り難う御座います。
    morさんが書かれている事を改めて書こうと思っていた所です。
    morさんと症状も環境も同じです。
    もう一度、作業してみましたが結果は同じですが
    エラーも無くちゃんとデスクトップに作成されております。
    SANTA様の言う様に問題は無いようには感じていますが
    脱獄の経験はまだ無く勉強不足ですのでどうなんだろうって感じです。

    • 名前:mor 投稿日:2011/12/14(水) 22:50:28 返信

      私もFWを作成しようにも選択出来ませんのでmaoさんと同じように拡張子(.ifaith)を書いてBuildして作成しました。
      OSの環境かなと思っていますが、windows 7 では確認してませんので時間が取れれば確認してみたいと思っているところです。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/14(水) 23:45:44 返信

      エラーが出ないで終わっているので、ちゃんと読み込まれているかと思われます。

      症状に関してはiFaith作者の方へメールにて報告しておきましたので、バグであれば修正される物と思われます。

      • 名前:mao 投稿日:2011/12/15(木) 06:59:47 返信

        お早う御座います。
        レス有難う御座いました。
        XP以外の環境はMacしかありませんので
        友人のPCで試してみたいと思ってます。
        一応、作成されたFWは保存としておきます。
        今後も参考にさせて頂きたいと思います。

  30. 名前:Sumihiko 投稿日:2011/12/17(土) 02:28:32 返信

    たびたび申し訳ありません。
    書かれた通りにSHSHを抜き出すまではうまくいったのですが次にCustom Firmwareを作成する段階で保存したSHSHが選択できません。保存したフォルダを指定してもブランクです。
    仕方がないのでファイル名をコピーペーストしてipswを選択するとほどなく”invalid ipsw –“というエラーメッセージが返ってきて先に進めません。

    そこでMain Menuの左下にある”Show Available SHSH”からiDeviceを母艦に繋いで指示通りにやったらあっという間にSHSHファイルが保存されました。これは”Build Custom Firm” “Browse SHSH”で選択できました。
    これを元にしてDLしたファームウェアを選択するとこれまたあっという間にデスクトップに長ったらしい番号のついたipswファイルができました。これではダメなのですか。

    それともう1つ、長々しい番号がついていて解りにくいのでこのファイル名を変更してはダメですか。

    1)なぜこのアプリでDFUモードで抽出したアプリ側からSHSHが見えないのか。(やり方が悪い?)
    2)Available SHSHで抽出したSHSHから作ったCustom Firmwareではダメなのか。(すごく簡単にできた)
    3)出来上がったCustom Firmwareのファイル名を変更してはダメなのか。

    4)現在4.33のiPhone3GSをJBするのにこの復元ファイルを用いないとダメですか。(Redsn0wで選択はノーマル)
      私的にはあくまでJBに失敗した時に復元するための保険ファイルと考えているのですが違ったでしょうか。

    以上4点についてご教授いただければと思います。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/17(土) 18:36:40 返信

      最初に行った段階でSHSHが選択出来なかった原因は拡張子が削られて保存されてしまっていたからだと思われます。
      ただ、SHSHの抜き出し自体は問題無く終了され、iFaithサーバーにも送信されているので、Show Available SHSHメニューで問題無く終了した。と言う事だと思います。

      1)環境によってSHSH抜き出し時に拡張子が削られて保存されている場合があるようです。
      これの影響でSHSH選択時に、表示されなかった。と言う事かと思います。

      2)上記でも書いたとおり、拡張子が削られているだけで、問題無くSHSHは抜き出し & iFaithサーバーへ送られています。
      それをiFaithサーバーからダウンロードして使った。と言う事ですので問題有りません。

      3)変更しても大丈夫です。

      4)iFaithで作成したファームウェアは脱獄とは無関係と考えてください。
      TinyUmbrellaで認証サーバー偽装を行わないで復元出来るファームウェア。くらいに思っておけば大丈夫です。

      • 名前:Sumihiko 投稿日:2011/12/18(日) 11:18:50 返信

        管理人様

        驚くほどのスピードで更新をなさっている中、これほど以前のエントリーにまで目を通して下さり有り難うございます。

        >最初に行った段階でSHSHが選択出来なかった原因は拡張子が削られて保存されてしまっていた

        始めにSHSHを抜き出すと数字の羅列のような長ったらしいファイル名で最後がbub–とかで保存されます。
        とうことはこのファイル名に.shshという拡張子をつけてやればよいのですか。

        • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/18(日) 20:47:01 返信

          iFaithで抜き出したSHSHの拡張子は.ifaithとなります。
          ですので、そのように変更し、試してみてください。

          • 名前:Sumihiko 投稿日:2011/12/18(日) 22:18:55

            有り難うございました。
            2度手間になりますがまずキャッシュを抜き出しそれを左下にある項目を選んでDLを選ぶと今度は.ifaithという拡張子がついて保存されています。このSHSH(ifaith)ファイル名も書き換えていいのですか。私のように7個も8個もiPhoneを持っていると後でどれがどれだかわからなくなるのです。
            よく外国に行くのですがシムを入れ替えるのが面倒なので1つのシムで1つのiPhoneという風にしているといつの間にか端末が増えてしまってーーー。でもeBayなどで結構安く買うんですよ。
            今回HKの業者からeBay経由で購入したiPhone3GSはアイルランド産でしたが何と嬉しいことにold boot romでした。(新古品かな)16GBで390$でした。
            Boot Logoも選べるので楽しい限りです。

            Pre-installed Firmwareは4.35と4.33を選べたので迷うことなく4.33をお願いしました。
            当然SHSHは全く保存されていなかったので早速ここで読ませていただいたiFaithでCustom Firmwareを作成しました。
            これで一安心でしょうか。

            でもそうこうしているうちにios5.01の紐無し脱獄が出てくると思いますがーーー。
            それまでは4.33で脱獄生活を楽しみます。

            いつもプリミティブな質問に丁寧にお答えいただき有り難うございます。
            管理者様のページは1日に2〜3回はアクセスさせていただいております。
            お身体を大切に我々ファンのために頑張って下さいませ。

          • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/19(月) 16:27:16

            ファイル名は変更してしまっても大丈夫ですよ。
            ただ、私は元のファイル名のままの方が何かと便利なので、フォルダでiPhone別に分けておいたりしていますね!

  31. 名前:ayano 投稿日:2011/12/31(土) 22:00:56 返信

    こんばんは
    コメントさせていただきます。
    iFaith V1.4.1にてiOS5.0.0のiPhone3GSからiOS5.0.0のshshの抜き出しました。
    そしてこのshshを使用して認証済みのiOS5.0.0ファームウエアを作りました。
    Pwner DFUモードで復元を試みると1604エラーで復元できません。
    Tinyでとっておいた4.1のshshでファームウエアを作ると4.1で復元できました。
    なぜ4.1ではできて5.0.0ではできないのかわかりますか?
    Windows XP SP3です。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/12/31(土) 23:45:36 返信

      環境による物だと思われます。
      一度、iTunes関係の物を全て削除後、再インストールしてみてください。

      また、他PCで行っても状況が改善される可能性があります。

  32. 名前:iPadmania 投稿日:2012/01/01(日) 03:29:41 返信

    復元する際、TinyUmbrellaを使用してサーバーを偽装する必要はないんですか?
    あと、筆者は成功しましたか?また成功した人はいますか?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/01/01(日) 15:59:57 返信

      はい、成功しております。

      これはSHSHを組み込んでしまうので、TinyUmbrellaでサーバー偽装を行う必要はありません。

      • 名前:iPadmania 投稿日:2012/01/01(日) 16:20:01 返信

        iPadのiOS4.2をiFaithを使って抜き出して、復元したところ、
        見事に成功しました!

  33. 名前:ふにゃふにゃ 投稿日:2012/01/25(水) 00:53:37 返信

    お世話になります。いつも拝見させてもらってます。

    教えていただきたいのですが、現状iOS4.1JBの環境なのですが、
    今回4.3.3JBにしたいと思い立ち、ところが4.3.3のSHSHを取得し忘れてました。

    SHSHがないとダメなのは理解しているのですが、古いPCをたまたま起動し、
    iPhone3GSをiTunesに繋いだところ、4.3.3にアップデートしますか?
    というダイヤログが出てきました。iTunesのバージョンは10.2.2.14でした(怖いのでiTunesは10.5.xに上げてません)

    そこで教えていただきたいのですが、

    (1)この状況で4.3.3に上げますか?「はい」と答えたとして果たして純正4.3.3になるものなのかどうか?
    あるいはエラーが出て失敗…もしくは強制的に純正5.0.1になってしまうのか?

    (2)上記で仮に4.3.3に出来たとして、現状のBBである04.26.08から上がってしまうものなのか?

    (3)上記(2)でBBが上がってしまうと、その後にredsn0wなどでJBしたとして、
    ultrasn0wにてSIMロックフリーには出来ないものなのか?

    お分かりになればご教授願いたいのですが。よろしくお願いします。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/01/25(水) 14:15:50 返信

      1)SHSHの発行が終了していますので、iOS 4.3.3に復元する事はできません。エラーが出て終了してしまいます。

      2)はい、通常ファームウェアで復元してしまいますと、ベースバンドが上がってしまいます。

      3)はい、SIMロック解除に対応しているベースバンド外になってしまいますので、出来なくなってしまいます。
      ベースバンド維持を行いたいのであれば、Redsn0wの「Custom IPSW」機能で作成したファームウェアで復元する事で実現できます。

      また、SHSHなのですが、現在iOS 4.3.3なのであればRedsn0w「Fetch」機能
      http://tools4hack.santalab.me/redsn0w-099b1-howto-shsh.html#shshfetch
      やiFaithを使用する事で抜き出すことが可能です。
      http://tools4hack.santalab.me/ifaith-141-release.html
      http://tools4hack.santalab.me/howto-ios5-ifaith-v14.html#save

      • 名前:ふにゃふにゃ 投稿日:2012/01/25(水) 16:43:10 返信

        ありがとうございます。

        これで安心して諦められます。

        まだ3GSですが5.0.1JBでpwnageにてSIMロック解除&JBしたいと思います。

  34. 名前:com 投稿日:2012/02/18(土) 12:18:52 返信

    はじめまして。
    現在、未脱獄4.3.5・4.3.3を1台づつ使用しています。
    SHSH関係無とのことなので、iFaithで4.3.3のiphoneからファームウェアを抜き出し、4.3.5のiphoneをリカバリすればダウングレードは可能なのでしょうか?

    SIM下駄+デザリングで使用したいので、ベースバンド維持でiOS5.0.1に上げてしまうか、二台共4.3.3で使用するか(可能であれば)で迷っています。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/02/18(土) 16:11:57 返信

      SHSHはデバイス紐付けされているもので、他のデバイスで使い回すことは出来ません。

  35. 名前:kaen 投稿日:2012/03/12(月) 23:29:10 返信

    はじめまして。

    友人のiphone4を脱獄したいと思っているのですが、shshは全く取得出来ていません。
    このツールだと、現在の4.3.5のshshのみ取得出来るということで、ここから脱獄することは不可能なのでしょうか。

    よろしくお願いします。

    • 名前:kaen 投稿日:2012/03/12(月) 23:30:04 返信

      なお、現在はバージョンは4.3.5となります。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/03/14(水) 03:28:15 返信

      iOS 4.3.5では仮脱獄になり、また、SHSHが無いとのことですのでiOS 5.0.1にすることも出来ません。
      現状出来ることはiOS 4,3,5での仮脱獄か、iOS 5.1での仮脱獄となります。

  36. 名前:eneos_211 投稿日:2012/06/03(日) 17:14:47 返信

    はじめまして。ihpone3gs ios5.0.1で脱獄している者です。今回、入獄しようと
    【[iOS] アップデートも怖くない!遂にiOS 5対応!これで復元出来る!” iFaith v1.4 “】
    を参考に、トライしましたが、エラーで進めませんでした。
    手順は上記ブログの通りすすめるのですが、iphoneからのSHSH読み込みに入り、しばらくすると
    This software is not for commercial use.
    if you have bought this software.Demand a refund!
    it is not for sale.I am not responsible for any damage this software may do
    any of your equipment,BE WARNED.
    と表示され前へ進めませんでした。
    原因等をご存じでしたら、ご教示願えませんでしょうか。

  37. 名前:eneos_211 投稿日:2012/06/03(日) 17:32:05 返信

    追記です。
    cydiaには、SHSH:iOS4.1,5.0.1,5.1,5.1.1
    との表記があります。また、先ほどのメッセージ前にも
    [NOTICE]This iDevice has the 24kpwn untether applied!
    SInce the 24kpwn untether is applied to your iDevice.
    no SHSH blobs are on your iDevice.as log as you
    restore to custom fiemware,no SHSH blobs are needed.
    とのエラーメッセージが表示されていました。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/06/03(日) 18:41:19 返信

      iFaith 1.4.2をご使用になられておりますでしょうか?
      http://ih8sn0w.com/

      また、デバイスからSHSHを取得したいのでしょうか?それともSHSHをファームウェアへ組み込みたいのでしょうか?
      iFaithはまだiOS 5.1.1に対応しておりませんので、iOS 5.1.1SHSHを扱いたい場合はRedsn0wをご使用ください。
      http://tools4hack.santalab.me/redsn0w-0911b4-update.html

      • 名前:eneos_211 投稿日:2012/06/03(日) 20:22:16 返信

        早々のご返事ありがとうございます。
        ifaithの使用目的は、デバイスからのSHSH取得とファームウェアへの組み込み、そしてiOS5.0.1での入獄です。
        ifaith v1.4.2でも試して見ましたが、やはりSHSHを読み込む前に[NOTICE]から始まるメッセーが出て、そこで終了してしまいます。
        cydiaには
        SHSH:iOS4.1,5.0.1,5.1,5.1.1
        の表記があるのですが、実際にはSHSHはデバイスには保存されていないということなのでしょうか。

  38. 名前:passcode 投稿日:2012/09/08(土) 16:18:48 返信

    はじめまして

    iphone4を使用しています。
    iOS4のSHSHを保存するためにiFaith 1.4.2を使用したら
    パスコードロックがかかってしまいました。
    以前のバックアップから復元してもロックされたままです。
    解決策はありませんか?
    また、電源を入れたときにリンゴの下部の表示が依然とは
    異なるような気がします。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/09/08(土) 16:34:39 返信

      通常はそのような動作にならないので、何かしらの不具合が発生しているか、ミスが起こっているのだと思います。
      1番簡単な方法はやはりバックアップ後、iOSの復元を行ってしまうことでは無いかと思われます。

  39. 名前:passcode 投稿日:2012/09/08(土) 16:47:40 返信

    早速のご回答ありがとうございます。
    「iOSの復元」は、iFaith での復元ですよね。(iOS5にはしたくないので…)
    また、今回はSHSHのバックアップだけの予定だったので、復元手順を確認させて下さい。

    下記手順であっていますか。
    ・iFaith にて、iOS4のFW作成
     このときSHSH、ipswファイルはiFaith と同じフォルダにあればいいですか。
    ・上記手順で進めてPwnedDFUへ
    ・iTunesを使用して復元

    以上、よろしくお願いします。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/09/08(土) 17:43:42 返信

      記事にある通り作成していただければ問題ありません。

      ただ、SHSHがきちんと吸い出せているのであれば問題ないのですが、吸い出せているように見えて破損している。等の状況もあり得ます。
      その場合は他の正常なSHSHがあるバージョンへしか復元できなくなってしまいますのでここら辺は十分に注意をしてください。

      • 名前:passcode 投稿日:2012/09/08(土) 18:58:23 返信

        iFaithにて作成したiOS4のFWで無事復元することができました。
        ありがとうございました。

  40. 名前:JJ 投稿日:2012/11/08(木) 19:17:36 返信

    こんばんは。
    一点御願いします。
    今現在、iphone4 ios5.0.1 使用しています。
    SHSHに対応したFWを選択の時に
    Download it for meを選択肢したところ
    三分ほど経過して100%まで行きましたが

    このようなエラーが出ました。
    何か解決策はあるのでしょうか?

    Invalid 5.0.1(9A405)IPSW for the iphone4!
    MD5: (8ac7ae6a7f6fadbd34ba9abacd15e2dc)

    すいませんがよろしく御願いします

  41. 名前:JJ 投稿日:2012/11/09(金) 07:14:17 返信

    早々に回答頂きまして有難うございます。
    早速今夜、やってみます。
    自分は間違って、iCleanerで
    日本語のファイルを削除してしまったので
    復元しようと思っているのですが
    やはり復元以外の方法はないですよね?

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2012/11/09(金) 21:28:58 返信

      アプリの言語であれば再度AppStoreからインストールで戻りますが、iOS自体であればバックアップを取っていない限り単体では復元を行うことになってしまいます。

  42. 名前:gi 投稿日:2013/01/01(火) 15:40:39 返信

    いつも参考にさせていただいています

    今回、iPhone4のiOS6.0.1から、以前落としたiOS5.0.1のFWをiFaithにて
    shshを組み込んだFWをredsnowにてPwnedDFUモードで復元をしたところ
    iFaithのマークがでてきて、ゲージが満タンになり、入獄したと思ったら
    なぜか普通のリカバリーモードに入り、それ以降リカバリーモードが解除できないのですが、
    やっぱりredsnowでshshを組み込んだFWでしか復元できないのでしょうか?

コメントを投稿