[iOS] SHSH不要 iOS 4.3.5、iOS 4.3.4からのダウングレード方法 【不完全】

(106)

最初に申し上げておくと、この方法では不完全です。
理由はこの後にご説明しますが、この方法でダウングレードをしても意味がありません!
SHSHが必要となりますが、ダウングレードを行いたい場合は下記記事を参考に行ってください。
【[iOS] iOS 4.3.5、iOS 4.3.4からのダウングレード方法 & エラーの対処法】

この記事は「こんな事が出来るんだ~」と思いながら読んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク

SHSH無しでダウングレードが出来る?

「SHSHを使用しないでiOSバージョンを下げる、復元する」と言うことだけであれば、可能です。
ちなみに、復元だけであればiOS 4.3.3のみならず、その他のバージョンでさえも可能です。

では何故、不完全なのか?

仮脱獄をもう少し強めた感じな状態になってしまいます。
再起動する度にDFUモードになってしまい、そのたびにRedsn0wの「Just boot tethered right now」を使用して起動してあげなくてはなりません。
これが私が不完全と言った理由です。

注意

この方法は実験的な内容であり、何が起るか分かりません。
試すのではなく、読み物としてお読みください。

また、試す場合は故障するリスクも大いにあります。
どのような自体になっても自分で解決できる能力と、全ての事柄を自己責任で実行出来る方のみ読み進めてください。

目次 & 簡単な説明

Step 0:準備
「Sn0wbreeze or PwnageTool」、「TinyUmbrella」、「Redsn0w」、「ダウングレードしたいiOS FW(今回は4.3.3)」をそれぞれダウンロードしておきます。
Step 1:CFWの作成
Sn0wbreezeまたはPwnageToolでiOS 4.3.3 CFWを作成します。
Step 2:PwnedDFUモードへ入る
Sn0wbreeze、PwnageTool、Redsn0w等を使いPwnedDFUモードへ入れます。
Step 3:TinyUmbrellaで認証サーバー偽装
TinyUmbrellaを起動し「Start TSS Server」をクリックして認証サーバー偽装を行います。
Step 4:CFWでの復元
iTunesを起動し、復元ボタンをShift(Option) + クリックをし先ほど作成したCFWを選択、復元します。
Step 5:DFUモードからの脱出
場合によっては101xエラーが出ますが、復元はとりあえず完了です。
この時点ではDFUモードに入っているので、Redsn0wの「Just boot tethered right now」を使用して起動します。
Step 6:再起動の度にDFUモードからの脱出
デバイスを再起動する度にDFUモードになってしまい、起動出来なくなります。
その度にRedsn0wの「Just boot tethered right now」を使用して起動してください。
私が試した色々なこと・・・
DFU回避出来ない物かと色々試した惨敗の記録・・・

準備

条件

この手法が可能なデバイス:

  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPod touch 3G
  • iPod touch 4G
  • iPad 1 (3G or WiFiどちらでも)

この手法ではLimera1n Exploitを使用する場面があります。
ですので、iPad 2にはご使用いただけません。

必要ファイルのダウンロード

Sn0wbreeze or PwnageTool
Win:【Sn0wbreeze 2.7.3】
Mac:【PwnageTool 4.3.3.1】
TinyUmbrella
【TinyUmbrella】
Redsn0w
Win:【redsn0w_win_0.9.8b7.zip】
Mac:【redsn0w_mac_0.9.8b7.zip】
iOS FW
【iOS FW ipsw】(ご自身のデバイス、ダウングレードしたいバージョンをダウンロードしてください。今回はiOS 4.3.3を使用)

Step 1:CFWの作成

復元用のCFWを作成します。
これと言って設定しなければならない物はありません。
いつも通り作成してください。
細かな作成方法は下記記事をご参考ください。

Sn0wbreeze
【[iOS] iPhone iOS 4.3.3 対応 “完全”脱獄ツール “Sn0wbreeze 2.7.3″】
PwnageTool
【[iOS] iPhone iOS 4.3.3 対応 “完全”脱獄ツール “PwnageTool 4.3.3.1″】

Step 2:PwnedDFUモードへ入る

CFWで復元するためにPwnedDFUモードへ入ります。
どのツールで入っても良いのですが、今回は使いやすかったRedsn0wで入ります。

  1. Redsn0wを起動し、Browseをクリックし、自分にあったFWを選択してください。
    iPhone 4の場合であればiPhone3,1_4.3.3_8J2_Restore.ipswを選択します。
    redsn0w_15_01 redsn0w_15_02
  2. オプション一番下にあるJust enter pwned DFU mode right nowのみをチェックします。
    Nextで進めます。
    noshshdg-00-01
  3. もう一度Nextで進めます。
    redsn0w_15_06
  4. するとすぐにDFUモードへ入れる作業が始まります。
    落ち着いてゆっくりと行いましょう。

    • パワーボタンを”3秒間”押し続けます。
      redsn0w_15_07_01
    • パワーボタンを離さずに、ホームボタンも一緒に”10秒間”押し続けます。
      redsn0w_15_07_02
    • パワーボタンのみを離し、ホームボタンを押し続けます。
      redsn0w_15_07_03
    • DFUモードには入れると直ぐに反応がありますので、反応があれば手を離しても大丈夫です。

  5. DFUモードへ入ると直ぐに作業が始まります。Done!と表示されましたらFinishで終了させます。
    redsn0w_15_09

もっと細かな使用方法については下記記事をご参考ください。
【[iOS] iPhone iOS 4.3.3 対応 “完全”脱獄ツール “Redsn0w 0.9.6rc19″】

Step 3:TinyUmbrellaで認証サーバー偽装

認証サーバー偽装を行います。

TinyUmbrellaを起動し、Start TSS Serverをクリックで認証サーバー偽装を開始します。
下記画像赤枠部分に緑色のチェックマークとTinyUmbrella’s TSS server is runnning.が表示されていれば起動成功です。
noshshdg-00-03noshshdg-00-04

SHSH不要ダウングレードなので他に操作はありません。

Step 4:CFWでの復元

認証サーバー偽装を開始した後、iTunesを起動します。
iTunesの復元ボタン
Win:Shift + クリック
Mac:Option + クリック
します。
するとFW選択画面が出現しますので先ほど作成したCFWを選択し復元を開始しましょう。
ios433downg_05

復元完了時に10131015等のエラーが出るかと思いますが、その場合は無視で大丈夫です。
また、1600エラー等が出た場合はもう一度PwnedDFUへ入れ、復元をやり直してください。

Step 5:DFUモードからの脱出

復元が完了してもDFUモードに入ったままです。
このDFUモードから脱出しましょう。

  1. Redsn0wを起動し、Browseをクリックし、自分にあったFWを選択してください。
    iPhone 4の場合であればiPhone3,1_4.3.3_8J2_Restore.ipswを選択します。
    redsn0w_15_01 redsn0w_15_02
  2. オプション下から2番目にあるJust boot tethered right nowのみをチェックします。
    Nextで進めます。
    noshshdg-00-02
  3. もう一度Nextで進めます。
    redsn0w_15_06
  4. するとすぐにDFUモードへ入れる作業が始まります。
    落ち着いてゆっくりと行いましょう。

    • パワーボタンを”3秒間”押し続けます。
      redsn0w_15_07_01
    • パワーボタンを離さずに、ホームボタンも一緒に”10秒間”押し続けます。
      redsn0w_15_07_02
    • パワーボタンのみを離し、ホームボタンを押し続けます。
      redsn0w_15_07_03
    • DFUモードには入れると直ぐに反応がありますので、反応があれば手を離しても大丈夫です。

  5. DFUモードへ入ると直ぐに作業が始まります。Done!と表示されましたらFinishで終了させます。
    redsn0w_15_09

これでDFUから脱出出来ているかと思います。
もし出来ていない場合は何度か「Just boot tethered right now」を試してみてください。
それでも駄目な場合は一度「Install Cydia」で脱獄作業を行った後に、「Just boot tethered right now」を試してください。

もっと細かな使用方法については下記記事をご参考ください。
【[iOS] iPhone iOS 4.3.3 対応 “完全”脱獄ツール “Redsn0w 0.9.6rc19″】

Step 6:再起動の度にDFUモードからの脱出

電源を切ったり、再起動時には自動でDFUモードへ入ってしまいます。
このときは【Step 5:DFUモードからの脱出】で行った方法と同じく、Redsn0wでJust boot tethered right nowを実行してください。
これで抜け出すことが出来ます。

仮脱獄の時と同じ手法ですね!

私が試した色々なこと・・・

8月末にSHSH無しダウングレードが出来ると言う記事を海外ブログで見かけました。
そして、数日前にこの方法を試しました。
と、言うことで下は私の戦い惨敗の記録です。

  1. まずは復元自体が記事通りでは出来ませんでした。
    「iOS 4.3.5をiOS 4.3.3 ipswを選択したRedsn0wで脱獄し、リカバリーモードから復元」
    と書かれていましたが、20エラーで詰まりました。
    ただ、これをヒントにきっとLimera1n Exploitが関係してるのではと考え、より直接関係のあるPwnedDFUへ入り、そこから復元を試みました。
    これが思った通りで、復元成功。
  2. 復元は出来た物の、DFUモードループにはまりました。
    通常であればリカバリーモードループとなり、FixRecoveryで復帰出来るはずですが、それも無理でした。
    そこで、Redsn0wの「Just boot tethered right now」を使用。
    が、これも無理。
    もっと内部の変更が必要か?と考えRedsn0wで脱獄。
    まぁ、これだけでは起動しないのはなんとなく分かっていたいので、慌てずもう一度「Just boot tethered right now」を使用。
    これで起動が出来る様になりました。

    これは後にCFWで復元しておけば最初のRedsn0wで脱獄が必要なく、直接「Just boot tethered right now」を使用出来る事に気がつきます。

    この時点ではSHSH無しでiOS 4.3.3が復元、起動出来たことになります。

  3. が、またもや不具合が。
    電源を切る、再起動を行うと自動でDFUへ入ってしまいます。
    起動させること自体はRedsn0wの「Just boot tethered right now」で可能ですが、根本的な解決にはならず。

    これを回避するにはiFaithでiOS 4.3.3 SHSHを抜き出し、署名済みiOS 4.3.3 FWで復元することで回避可能と考えました。(元ネタにもiFaithの記述有り)
    さっそく試してみたのですが、最新版iFaith 1.3.2では抜き出し途中で止まってしまい、失敗。
    ならばと過去バージョンiFaith 1.2.2を使用してみるとSHSHの抜き出しに成功。
    このSHSHを使用して署名済みFWを作成しました。

  4. 署名済みFWで復元。
    無事復元も完了したのは良い物の、なんとDFUモードループが発生。
    「Just boot tethered right now」を使用し起動させる。
    が、電源を切る、再起動でまたもDFUモードループが発生。
    どうやら抜き出したSHSHが破損、または機能していないようでした。

    ただ、この状態から最新版iFaith 1.3.2を使用すると今度はこちらでも抜き出しが出来ます。
    こちらのSHSHでもFWを作成し、復元してみましたがまったく同じ状況。
    DFUループからは抜け出せず。

  5. 数日間で150回以上の復元を繰り返したが、未だ解決策分からず!ってことで不完全。
    (150回までは数えてた・・・)
    いまここ。

コメント

  1. 根気強い検証お疲れ様です。

    いろいろかなり参考にさせて頂きました^^

    僕が知らなかったのはSHSH無しでも一応ダウングレードできることがすごいと思いましたっ!w

    これからも何卒よろしくお願いいたします

    • ありがとうございます。
      本当は完全な状態まで持って行きたかったのですが、私にはこれが限界でした・・・w

  2. この方法はihpne4を買った時のverより下げれますか?

    • 可能です。
      ただし、仮脱獄のような状態になってしまうのでご注意ください。

  3. 検証お疲れ様です。
    私も何とか方法が無いものかとshsh無での
    方法等を探し回り、この記事を見つけました。
    海外サイトの記事を載せているサイトもありましたが
    ここまで突っ込んだ検証をし、結果として載せている
    サイト様はここだけです。
    本当にお疲れ様でした。

    素人目線で申し訳ありませんが、仮脱獄のような形の後
    Cydiaに接続し、その後
    Tinyで落としたCydiaサーバーのshshでも
    やはり同じ結果になるのでしょうか?

    • Cydiaサーバーに保存されるSHSHはiFaithの様にデバイスから抜き出した物ではなく、保存時にAppleが発行している最新iOSバージョンのSHSHのみです。
      現在で言えばAppleはiOS 4.3.5 SHSHのみを発行していますので、基本的にはCydia含め全ての手法でAppleから取得出来るSHSHはiOS 4.3.5のみになってしまいます。

      ですので、この方法でダウングレードし、CydiaにSHSHの保存要求をしたとしてもiOS 4.3.5 SHSHしか保存されません・・・

  4. SHSHを保存し忘れて4.3.5に上げてしまって何とかDGできないかと検索しているうちにこちらにたどり着きました。
    4.3.3に仮DGしたところでtinyumbrellaでSHSHを保存、再度4.3.5にアップして保存したSHSHを使って通常DGという手順はどうでしょうか?
    自分も試してみようと思います。

    • TinyUmbrellaで取得、保存出来るSHSHはその時にAppleが発行している最新iOSバージョンのSHSHのみです。
      現在で言えばAppleはiOS 4.3.5 SHSHのみを発行していますので、基本的にはTinyUmbrella含め全ての手法でAppleから取得出来るSHSHはiOS 4.3.5のみになってしまいます。

      ですので、この方法でダウングレードし、TinyUmrellaでSHSHの保存したとしてもiOS 4.3.5 SHSHしか保存されません・・・

  5. 長い格闘お疲れ様です。

    自分も同じ方法で試行錯誤してダウングレードしてみましたが
    結果としてipod touch 2g (none mc)で4.2.1から3.1.3にshshなしでダウングレード成功しました。復元後DFUモードにもなりませんでした。
    やり方は同じで自分の場合、TinyUmbrellaは未使用、PwnedDFUモードにiREBを使いました。

    使用するSn0wbreezeに相性があるらしく自分の場合1.5.1(ios3.1.3用)でのみでしか成功しませんでした。(Sn0wbreeze2.0.2、1.5.2、1.5.1を試しました。)
    この時cfw使用復元時、アップルのサーバーに認証します云々のメッセージが出なくなりました。

    しかし、このバージョンでのcydiaは動作しなかったので、復元後再びSpiritで脱獄することによりcydiaを動作、バージョンアップさせることができました。

    ただし、今現在問題もあります。
    まずcfw作成時、カスタムブートロゴの作成が反映されないこと、
    (これはどうでもいいですけど完全に脱獄できているのか気になります。。)

    次に大きな問題としてcydiaでrespringが必要なアプリを入れた時にrespringが失敗してループから抜け出せなくなってしまうことです。
    アプリのバージョンがios3.1.3に対応していないのかもしれないですけど。
    ここがどうしても回避できず困ってます。。

    次にやる事としてこちらで教えてもらったiFaithでshsh取得をやってクリーンな環境を作ってみようと思ってます。
    (こちらもiFaith1.3.2で途中で止まってしまったため諦めていたのですがバージョンを変えてみて。)

    それとcydiaの回避の為、古いバージョンのアプリdebパッケージを探しています。
    それ以外では電源オフ、オン、リカバリモード、DFUモードとちゃんと動作している様です。
    でもこれってboot関係の部分もちゃんとダウングレードできてるんですかね?
    全く大差なく通常のios同様動作すればそれでいいですけど。

    • iPhone 3G、iPod touch 2GはiOS 4.0からSHSHが導入されました。
      ですので、もともとiOS 3.xに復元するにはSHSHは必要ありません。

      復元後にDFUモードにならず、正常にダウングレード出来たのはこれが原因かと思います。

  6. よくここまで実験してくれたすごい。

  7. この方法で、4.2.1にしてios4.2.1のshshを取得する事ができますか?iPod touch 4gで、現バージョンは、iOS 4.3.3です。

    • 記事にもある通り、ダウングレードやiFaithを使用することは可能ですが、どちらも不完全で使用することは出来ません。

  8. いつも拝見させて頂いております。
    非常に分かり易い説明で非常に助かっております。
    まずはお礼を申し上げます。

    この方法でダウングレード成功しました!
    ですが、条件があるようです。
    現在手持ちの複数の3GSで試したところ、旧ブートロムのものは成功しました。

    ですが、このダウングレード方法が全てのデバイスで確立できないでしょうかね。
    参考になればと思い投稿致しました。

    • ご報告ありがとうございました!

  9. tinyumbrellaで認証サーバの偽装方法がわかりません。この方法だと「Start TSS Server」で実行できるとされていますが、そこで躓いています。よろしければ詳しい方法をお教えいただきたいです。

    • 「Start TSS Server」をクリックしてもサーバーが起動されないということでしょうか?

      • 「Start TSS Server」を押しても変化が見られないので起動していないってことですかね?使用機種はipod touch 4gです。

        • 認証サーバー偽装が起動していないですね。
          ボタンを押したときにLogタブにエラーが出ているはずです。
          それを参考にしてみてください。

          また、多くの場合はSkypeやセキュリティソフトなどのポート80を使用している物が他に起動している場合に同じような状態になります。
          ポート80を使用している物を無効にしてからもう1度試してみてください。

  10. ipod touch 4 で確認、DFUループになりますがきちんと4.3.3にはなってますね・・・
    内部ファイルの整合性がおかしいんでしょうか?1

    • 記事にも書いてあるとおり、この方法では必ずDFUループになりますね。
      とりあえずRedsn0wの「Just boot tethered right now」を使用していったんは抜けだせるので、内部的にも仮脱獄のような状況なのだと思います。

  11. いやぁ~ 大変お疲れ様でした。
    santaさんのおかげで勉強になります。
    今回、完全脱獄がなかなか進まないのもアップルの開発部の努力?(抵抗)が
    本気モードみたいで、次機5にかける意気込みからなのかもですね。
    私はiPhone 3GSをupせず完全脱獄のまま使用しSIMUを入れ替えDOKOMOで使用してます。iPhone 4は不注意でupしてしまったのでノーマル使いしてますがSANTA様の努力で完全
    脱獄出来る日が近い事を期待してます。

  12. お疲れ様です。昨日iPhoneが文鎮化してどうにもならなかったのでこちらに書かれている方法を試みたところ4.3.3へダウングレードする事が出来ました。とても親切に解説されていて解りやすかったので本当に感謝しています。
    ただ、完全な状態まで持って行きたかったのでここからさらにDFUループを解決すべくiOS4.1のSHSHを取得しダウングレードを試みたところ、無事に4.1で正常な状態まで持っていく事が出来たので報告させて頂きます。TinyUmbrellaとiRecoveryでどうにかなりました。

  13. お疲れ様です。
    縛りが切れて解約済みの3GSをdocomosimで使ってみたくて
    こちらの記事を参照してDGを試してみました。私の3GSは初期
    ブートロムなのですが,上記step4.でエラーを吐かずに
    あっさり再起動,4.3.3になっています。一度電源を落として
    再起動してみましたが確かにSBカスタムブートロゴで起動,4.3.3で動いてます。
    4.3.5からの4.3.4紐付きJBで試しました。
    ラッキーなのでしょうか。参考まで。

    • CydiaサーバーにSHSHが保存されていた。といったことはないでしょうか?

      • ここらへん,実はよくわかっていないのです。
        というのもJB自体が初めてでしたので。
        結局iPadのBBにしてしまうと,もうiTunesから普通に
        復元できない,GPS機能が無くなるというのを知り,
        そこでいじるの止めてしまいました。

  14. 未脱獄のiphone4 4.3.5 で試しましたが
    Step 5:DFUモードからの脱出 の後 画面が黒いままです。
    一回、脱獄しないと無理なんでしょうか?

    • 一度脱獄しないと起動は出来ません。
      その状態でRedsn0wを使用して脱獄後、「Just boot tethered right now」を使用して起動してください。

  15. 通りすがりですが私の敗戦結果です。

    1.redsn0wでDUF
    2.TinyUmbrella Start TSS Serverクリック
    3.Sn0wbreeze CFWで復元
    4.iFaith FW作成
    5.一度4.3.5へ
    6.iFaith FW で復元
    7.不明なエラー 37
    以上です
    エラー37がどうしても回避できませんでした。
    回避方法を教えていただければありがたいです。

    • 37は「Just boot tethered right now」で起動出来るはずですが、どちらにしても再起動後にDFUモードへ入ってしまいます。

  16. 突然すいません、
    ihpne4 4.3.3で iTunesの復元、アップルマークと六割ほどで、止まり復元完了いたしませんまた、USモードから何も出来ません、目的は以前のihpne4 4.3.3にいたしたいのですが、どうしたら良いのですか、多々教えて下さい。

    • TinyUmrella + SHSHを使用した復元であれば、DFUモードに入れてから復元をお試しください。
      また、この記事の手法であればPwned DFUモードに入れてから復元を行ってください。
      ただ、この記事の手法は記事中にもあるように不完全ですのでSHSHがあるようであれば、下記記事の手法をお試しください。
      https://tools4hack.santalab.me/ios434-downgrade.html

  17. 2005エラーが出るのですが‥ どうすればいいのでしょうか

    • どの段階で出るのでしょうか?

      • FWを抽出中です のバーがいっぱいになると2005エラーが出ます

        • FWの再ダウンロード、USBポート、ケーブルの変更を行ってみてください。

          • 次はAppleに復元を申請しています? こんなかんじで2005えらーがでます・・・

          • 正しくPwnedDFUモードへ入っていますでしょうか?
            また、CFWの作成はちゃんと成功していますでしょうか?
            一度お確かめください。

  18. 脱獄できました!!

    本当にありがとうございます!!

    • おめでとうございます!
      良い脱獄生活を!

  19. 検証お疲れ様です。

    1つだけ質問させていただきたのですが、
    例えばios4.0までダウングレードして、その後ios4.1にアップデート(復元)と言う形(ifaithなどでshshを取りに行くという形ではなく)を取ることはできないでしょうか。
    確か、下のバージョンからだったら最新版でなくても復元できたんじゃないかと思っていたのですが・・・

    やはり無理ですかね?

    • 下のバージョンからでの復元でもSHSHは必要となります。
      なので、残念ながらその方法でもSHSHが無ければ行う事は出来ません・・・

      • やはりそうでしたか・・・
        ありがとうございます。
        ipodtouch4gのwhiteを物欲に負けて買ってしまったのですが、
        ios4に戻したくてウズウズしていました。

        いずれにせよ紐付きで有ることには変わらないので
        ios4にこの方法でダウングレードさせて頂きます。

  20. いつも、記事を参考にさせていただいております。

    私は、4.3.3で脱獄済みだったiPod touch4Gが
    ソフトリセットを境にDFUモードループ状態になってしまいました。
    通常の復元では一切治らなかったので、
    ここの記事を元に試したみたのですがうまくいきません。
    shshのバックアップもしていなかったのですが、
    なにか対応方法はありますか?
    ちなみに、試した手順は、

    1.Sn0wbreezeで4.3.3のCFWを作成
    2.redsn0wでDFUしようとすると、すでになっているようで
    DFU手順がスキップされる。
    しかし、次のところでプログレスバーが途中で止まる。
    3.redsn0wで再度DFUするとDoneする。
    4.TinyUmbrella Start TSS Serverクリック
    5.iTunesで、1.で作成したCFWをもとに復元
    6.不明なエラー 2005
    (tkさんと同じ?)

    ちなみに、ポートを変えてもケーブルを変えても2005が出ます。

    あと、redsn0wでJust boot tethered right nowをすると
    Doneしてtouch上でパイナップルが表示されますが、
    いつまで経ってもパイナップルから先に行きません。

    最終的には、正規版のどれかのOSが正常に動作するようにできれば
    嬉しいのですが……。

    なにか、ご存知なことがありましたら、お願いします。

    • SHSHが無いのであればそのバージョンへの復元は行えません。
      SHSHがあるバージョンへ復元してください。

      また、復元時にはDFUモードに入れてから復元を行ってみてください。

  21. 先日3GSが急に反応がなくなり、5へのアップデートも4.3.3へも3149のエラーで弾かれてしまい、困っていた時にこちらの記事を見つけました。
    無事に復元は出来たのですが、DFUモードを繰り返すわけではなく、通常起動し、起動してから4,5分すると勝手に再起動してしまい、それを繰り返しています。
    また、どうやらSIMを認識していないみたいです。

    こちらの事象について何か分からないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • この記事の方法は、記事中にも書いている通りどんな不具合が出るか分かりません。

      iOS 4.3.3へ復元したいのであればTinyUmbrelladeでSHSHを取得し、認証サーバー偽装を行いながら復元してください。

      iOS 5へアップデートしたいのであればTinyUmbrellaを起動しAdvancedタブから「Set Hosts to Cydia on Exit」のチェックを外し、TinyUmbrellaを終了してください。
      その後iTunesを再起動してから復元を行ってみてください。

  22. 回答有難う御座います。
    iFaithで試した所、過去に書いてある37というエラーが、復元完了寸前で出てしまいました。
    OS5を入れると不明なエラー1が出てしまいますし・・・
    自分の端末ではどの手段でも復元は無理みたいです。

    有難うございまいた。

    • エラー1はベースバンドの不一致エラーです。
      ベースバンドをiPad Baseband等にしていませんか?

      • ベースバンドというのがよくわかりませんが・・・。
        iTunesで通常の手順で復元を行い、iOS5を入れようとすると発生します。

        • 通常の方法でアップグレードした場合はそのエラーは出ないはずです。
          なので、一度違うPCで復元を行ってみてください。

          • 何度も申し訳ありません。
            複数のPCで試して見ましたが同じ結果でした。
            本体が限界まで達してると感じます。
            諦めて新しく4Sを購入しようと思います・・・。
            何度も有難うございまいた!

            iOS5の脱獄情報を毎日こちらのサイトでお待ちしてます!w

  23. こんにちは。

    iPodtouch第4世代でios4.3.5からios4.3.3にshshなしでこの方法を試したものです。

    結果は、Step5のDFUモードからの脱出で脱出できませんでした。

    しかし、通常のios4.3.3のipswでshshなしで復元できるということを発見しました。

    方法は、

    1:iPodtouchをios4.3.5に復元

    2:TinyUmbrellaを起動し、Start TSS Serverをクリック

    3:iTunsを起動し、通常のios4.3.3のipswで復元

    4:復元完了後、DFUモードになっているのでFixRecoveryを使用

    5:しかし、またDFUモードになるがRedsn0wの「Just boot tethered right now」を使用

    6:その後、iTunesに接続する画面が出るのでiTunesに接続

    これで通常のios4.3.3のipswでshshなしで復元できますが、問題が2つあります。

    1つ目は、再起動する度にDFUモードになることです。

    2つ目は、スリープ状態でしばらく放置すると、DFUモードになることです。

    iFaithでshshを抜き出してFWを作成し復元してみましたが再起動する度にDFUモードに・・・

    ios5の完全脱獄ツールが出るのを待つことにします。

    • CFWで復元する理由は復元後の起動時に1発でJustBootを使用で起動出来る様にするためです。
      ですので、通常のipswでも復元自体は可能なのですが、その後が色々と面倒になってしまいますね・・・

      • そうでしたか

        おかげでCFWで復元する理由がわかりました

  24. 4.3.5→4.3.3にダウングレードしようと思って
    このやりかたをしたんですが、Redsnow→Browse
    で4.3.3 ipsw
    を選択してI pod touchの画面にIthuenで復元しろ
    みたいな絵がでてきて
    ithuenを開きShift+復元で
    4.3.3 ipswを選択して開始したのですが、
    1600エラーが出てきて進みません。

    そのままI pod touchの画面にIthuenで復元しろ
    みたいな絵がでたままです。
    どうすればいいでしょうか?

    • まずはじめにこの方法でダウングレードしてもまともに使えるようにはなりませんのでご注意ください。

      もう一度記事をよく読んでから行ってみてください。
      通常復元はSHSHが無いのであれば現在はiOS 5.0へのみ復元可能です。

  25. 最後の手段で5.0に復元するとしたら
    1ithuenのShift+復元で 5.0 ipsw
    を選択すればいいのですか?

    何度もすいません

    • はい。
      ただ、急がないとiOS 5.0 SHSHの発行が終了する可能性があるので、ご注意ください。

  26. おかげさまで一通りやりなおしたら無事ダウングレードできました。
    けど、ダウングレードしてから2時間くらいたって
    ロック画面にして、ロックを解除しようと思ったら
    何もうつらなかったのでDEFモードからやればいいのかな-
    と思ってJust boot tethered right nowのみ
    チェックをしてやってみたら変わらず。
    けど、パソコンはI Pod を読み込んでいて
    真ん中のボタンを長押ししてみると
    音声のコントロールの時の音が出て一応起動はしてるみたいです。
    そうしたら画面がうつるようになりますか?
    何度もすいません

    • ホームボタンと電源ボタンを同時に10秒長押しで電源を強制終了してから、電源ボタンを押して起動してみてください。

      その後Justboot等で起動を試してください。

  27. 朝は音声コントロールの音もでていたのですが、
    今は音声コントロールの音も出なくなりました。
    教えてもらった方法でも治らず、この記事のダウングレード
    をもい一回やってみたら、Itunesもエラーになりませんでした
    しかし壊れる前には復元するときに、Snowbreezeの画面が
    i pod の画面に現れたのですが
    壊れた後にやってみると,Snowbreezeの画面が現れませんでした。
    返信お願いします(泣き)
    一応DEFモードにするとパソコンが認識します。
    tinyumbrellaでも認識します。

    • この記事の手法は注意書きにもあるとおり、オススメ出来る物では無く、通常使用に耐えうる物で無いことを知っておいてください。

      PwnedDFUモードに入れてからもう一度復元を行ってみてください。
      確実にPwnedDFUモードに入っていることを確認してください。
      リカバリーモードなどになっていては駄目ですので注意が必要です。

  28. やってみましたが、一通り終わった後
    i pod touch から起動の音が鳴りましたが
    相変わらず画面が映りません。
    snowbreezeの画面も復元中に出ませんでした。
    返信お願い致します

    • ハード的な故障も考えられるため、一度SHSHのあるバージョンへ入獄復元してみては如何でしょうか?

  29. SHSHは4.3.5しかありません。
    仮脱獄でも大丈夫でしょうか?
    入獄復元の方法もおしえてください><
    おねがいします。

    • OFWで通常通り復元を行ってください。
      また、iOS 4.3.5への入獄の場合はTinyUmbrellaでサーバー偽装を行いながら復元を行ってください。

  30. 4.3.5で仮脱獄したら最後の方に
    No identifing data fetched.
    とでて、翻訳すると
    いいえ 識別データが みたいになって。
    うまく読み込みません。
    返信おねがいします。

  31. 上の問題はなくなったのですが、
    ithuenで復元[4.3.5]を選んで復元したら
    エラー1600,1601が出ました。
    治し方がわかりません。
    返信お願いします

    • 1600番エラーは特にこれと言った原因があって出る物ではないので、PC環境を変えたり、タイミングを変えて復元を行ってください。
      また、復元時にはDFUモードから行ってみてください。

  32. 質問お願いします!
    上記の方法は、iPad2の4.3.5→4.3.3でも行えるのでしょうか?

    • iPad 2ではLimera1nExploitが無いため行えません。

  33. 1600エラーも出ないで無事終了したんですが、
    それでも治りませんでした><
    他にどんな方法が?(泣き)

    • 今現在はどのような問題が発生しているのでしょうか?

  34. 相変わらず、画面が付かないです。
    DEFモード
    iTunes
    tinyumbrella-5.01.00
    では認識します。
    iTunes
    は最新のバージョンにしたほうがいいでしょうか?

    • TinyUmbrella等を使用せず、iOS 5.0.1へ復元しても駄目ですか?
      また、復元時にはDFUモードにしてください。PwnedDFUでは無いのでご注意ください。

  35. DEFモードとPwnedDEFの違いはなんですか?

    • PwnedDFUモードはRedsn0wやiReb等を使用して入ります。
      通常のDFUモードはツールなど何も使用しないで、DFUモードへ入れる手順を行い、入れます。

      PwnedDFUモードへ入れたまま入獄してしまうと不完全な復元になり、DFUモードから抜け出せなくなります。

  36. もしかしたらPwnedDEFモードへ入れたまま入獄してしまった
    かもしれません・・・
    5.0.1になにもせずに復元したら3094エラーみたいな
    エラーが出てしまいました。

    • 3194エラーはTinyUmbrellaのAdvancedタブ内「Set Hosts to Cydia on Exit」のチェックを外し、TinyUmrellaを終了。
      その後iTunesを再起動して、復元作業を行ってください。

  37. はじめまして

    検証御疲れ様です。

    先日 知合いから「iPod Touch 4G 32GB」を安く譲って頂いたのですが、OSが最新のIOS 5.0GM
    になっていて、しかも色々と不具合も多く困っています。
    何とかIOS 5.0以下のIOS 4.××に戻す方法ないでしょうか?
    当然SHSHもありません。
    もし、SHSH無しでもダウングレードできる方法がありましたら、何卒アドバイスの程宜しくお願い致します。

    素人的な質問お許しください。

    • 基本的にSHSH無しでのダウングレードは不可能になっています。
      出来たとしても現状では、不完全で、通常使用には耐えられる物ではありません。

  38. 3194は出なくなりました。
    代わりに1600エラーが出るようになってしまいましたorz
    iTunesのバージョンを上げてみます。。

    • CFWではなく、OFWでそのエラーでしょうか?

  39. OFWです。

    • iTunesはiTunes 10.5を使用しているのでしょうか?
      また、DFUモード以外からの復元もその状態でしょうか?

  40. iTunesを最新のバージョンにしたらなおりました!
    isoは5.0.1です。
    今までありがとうございました。
    すごい嬉しいです^^

  41. iDeviceがiOS4.3.3の時にiFaithでSHSHを抜き出し、
    それを使用してiDeviceを
    復元してみてはどうでしょうか。

    • この方法でSHSHなし復元後にiFaithでSHSHを抜き出してみる。ということでしょうか?
      それであれば記事最後に書いてあります通り、抜き出したSHSHが破損したものとなってしまい不可能でした。

  42. 書き忘れました

    iFaith → v1.4.2

  43. ごめんなさい。最後まで記事を読んでいなかったばっかりに
    迷惑なコメントをしてしまいました。

    iFaithはLimera1n Exploitを利用してSHSHを所得しているので
    これを回避するPwnedDFUモードでやればできないですね。
    リカバリーモードで出来れば…

    ただ、あまり試してないですがパソコンにつなげないで
    スリープボタン、ホームボタン共に10秒間、その後ホームボタンを反応があるまで
    押しつづけていたらアップルマークが出てDFUmodeから抜け出せたことがありました。
    脱獄に失敗してDFUmodeループに陥ったことがあり、
    そのときがむしゃらにいろんなボタンを押しまくっていた
    のがきっかけです(笑)。この状況ではできないかもしれませんが
    こんなことがあったということで報告しておきます。

    • DFUモードから抜けること自体はDFUモードに入る時と逆の操作を行うことで可能です。
      ただ、この方法であっても、SHSH不要で陥ったDFUループからは抜けられないので、やっかいですね・・・

  44. ios5.0.1に下げてcoronaを入れたらどうですか

    • この方法ではどのような事を行っても完全なダウングレードを行うことは出来ません。

  45. 新しい質問をさせていただきます。

    iOS5が重いので、私もこの方法をためして見ましたが、
    結局エラー2005が出てばっかで成功できませんでした。
    このエラーはUSB関連のエラーですよね?
    いろいろ原因を調べたところ私の環境では、確かに
    DFUモード時のiPod touch がうまく認識できていないようです。
    Tiny Umbrella のconnect Deviceの名前がiPod touch 4G
    ではなくて数字列の名前になっていました。要するに、iPodを確認できていない
    ということですよね?ちなみにリカバリモード時でも同じです。

    SANTA@管理人さんの環境ではどのような表示になっていますでしょうか。
    DFUモードでできないのはこれが原因
    だと思うのですがどう思いますか?
    また、対処法等を知っていれば教えていただけないでしょうか。

    • はい、基本的にはUSBドライバ関連のエラーになります。
      ただし、脱獄環境においては多数の要因が考えられますので、一概にこれが原因とは言いがたい部分ではあります。

      また、この方法は記事を書いて以降試していませんので、現在でも有効なのかは定かではありません。

  46. 成功したかもわからないまま
    画面が暗いままです><なおし方がいまいちわかりません。

    cydia download からの just boot tethered nowですよね?
    それやってもずっと画面が暗いままです。

    一瞬パイナップルがでるだけで。。。

    解決方法おねがいします><

    • この記事の方法は書かれているとおり「不完全」です。

      DFUモードに入れてから、再度iOSの復元を実行してみてください。

  47. その方法を教えていただく事は可能ですか??

    ごめんなさい;;

    • 1)スリープボタンを”3秒間”押し続けます。
      2)スリープボタンを離さずに、ホームボタンも一緒に”10秒間”押し続けます。
      3)スリープボタンのみを離し、ホームボタンを10秒程度押し続けます。
      これでDFUモードに入ることが出来ます。
      その後はiTunesにてiOSの復元をいつも通り行ってください。

  48. ios6でもできますか

    • 記事にもあります通り、出来る出来ないにかかわらずこちらの手法はとても不完全な事をやっておりますので試さないようにお願いいたします。

  49. 今になって、また、身勝手なコメントで申し訳ありません。
    故障、失敗など、全てのリスクを踏まえ、実用性はないものとして挑戦しています

    解決しないものであれば諦めますが、ご指導いただけるものであれば、ご返答いただければと思います

    iPod touch 4th iOS6.1.5→iOS4.3.3に挑戦しています。6以下に落としたいので、4.3.3でなくても、と思っています。
    WindowsにiTunes 10.4.1をインストールして、記事通りに挑戦した所、ダウングレードをすることには成功しました。

    しかし、iPod上にiOS4の初期設定画面が出る→iTunesにつなぐ→使用可能になる
    という手順を踏み、使えるようになりましたが、
    3分ほど画面をロックしておくと、
    画面がつかなくなっており、Redsn0wでjust bootをしても、画面はつかず、音のみが鳴る状態になってしまいます。パソコンでも認識はするので、
    画面のみがつかない、という状態のようです
    強制終了後にbootをかけたりなど、方法は試しましたが、改善はしませんでした。

    iOS6.1.5に復元すると、復元のプログレスバーは出ませんでしたが、復元後、正常に画面は付いたので、画面の故障ではないようです。

    また、別バージョンを、と思い、iOS5.1.1を試しましたが、復元開始直後にiTunesエラー10が出て、失敗してしまったので、iOS4.3.3、iOS5.1.1以外は試していません。

    画面がつかなくなる原因として
    iTunesのバージョンが合ってない
    iOSの別バージョンなら可能
    など、管理人さんで把握いただけるものがあれば、教えていただけないでしょうか。

  50. 壊れるのを覚悟してしています。
    iTunes11.05で復元をしようと思い、
    ipswを選択すると、iTunesは動作を停止しました。
    とでで、復元できません。
    どうすれば、できますか?

    • こちらの手法はかなり昔の物ですので、作成したipswによってはiTunesのバージョンをより昔の物へダウングレードする必要があったりします。
      ただし、現在でも可能かは不明ですのでご注意ください

      • iTunes 8.1.0までやってみましたができません。