[iOS] TinyUmbrella iOS 5 SHSHに対応!!「iFaith v1.4.1」アップデート

(51)

SHSHをデバイス自体から抜き出したり、ファームウェア自体に組み込む事が出来るiFaithがアップデートされ『iFaith v1.4.1』となりました。

今回の主な変更点は「TinyUmbrellaで取得したiOS 5 SHSHを扱えるようになった」ことではないでしょうか。

スポンサーリンク

iFaith v1.4.2

【iFaith – iH8sn0w.com】
リンク先の『iFaith v1.4.2 (For iOS 3.x.x to 5.0.1)』よりダウンロードを行って下さい。

更新内容

  • AppleTV 2G , iOS 4.4.4 (9A406a)に対応しました
  • TinyUmbrellaで取得したSHSH(iOS 4.4.x / 5.x)に対応しました
  • DFU検出時に起る問題を解決しました
  • iPhone 4 8GBモデルで起っていた問題を解決しました
  • iPhone 3GSで復元時に起る「エラー21」の問題を解決しました
  • iOS検出時に起る問題を解決しました

その他

  • iPhone 4S、iPad 2のA5デバイスは対応していません。

対応状況

デバイス

Limera1nExploitを使用しているため、このExploitが使用出来るデバイスのみとなります。

  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPod touch 3G
  • iPod touch 4G
  • iPad 1
  • AppleTV 2G

iPhone 4S、iPad 2には未対応です。

iOS バージョン

iFaith 1.4.1現在:

  • iOS 3.1.x ~ 3.2.x
  • iOS 4.0.x ~ 4.3.5
  • iOS 5.0 ~ 5.0.1

SHSH

  • iFaith
  • TinyUmbrella []
  • Redsn0w []

目次

SHSH の 取得

SHSH を ファームウェアに組み込む

  1. SHSHを組み込んだFWを作成していきましょう。
    メニュー左上『Build *signed* IPSW w/Blobs』を選択します。
    ifaith-v14-14
  2. Browse for SHSH Blobs cashe』をクリックします。
    ifaith-v14-15
  3. 「ファームウェアに組み込みたいSHSH」を選択します。
    作成したいiOS FWバージョンに合ったSHSHを選択しましょう。

    iFaith以外で取得したSHSHを選択する場合は選択画面右下のタブからそれぞれの物を選択する事で、SHSHが表示されます。
    TinyUmbrellaで取得したSHSHを使用したい場合は「TinyUmbrella SHSH Files」を選択してください。

    今回は例として「iPhone 4 / iOS 5.0」を選択してます。
    ifaith-v14-16ifaith-v141-01

  4. 選んだSHSHに対応したFWを選択します。
    Browse for the iOS ××× IPSWから事前にダウンロードしたファームウェアを選択します。
    また、Download it for meをクリックすると自動でFWのダウンロード、選択をしてくれます。こちらを選択するとダウンロードするのにちょっと時間が掛かるので注意してください。

    今回は「iPhone 4 / iOS 5.0」ですので「iPhone3,1_5.0_9A334_Restore.ipsw」を選択しています。
    ifaith-v14-17ifaith-v14-18

  5. 選択するとFWの解析が始まりますので、完了するまで少し待ちましょう。
    解析が完了するとファームウェアの作成を開始出来ます。
    画面左下のBuild IPSWをクリックで、FWの作成を開始します。
    ifaith-v14-19ifaith-v14-20
  6. ファームウェアの作成にはPCスペックにより変わりますが、数分程度の時間が掛かりますので待ちましょう。
    ifaith-v14-21
  7. FW作成が完了すると、下記画面になります。
    また、作成されたFWはデスクトップに作成されたFWが出現します。

    Proceed』をクリックすると復元作業のためのPwnedDFUモードへの手順が開始されます。
    詳しくは次項で。
    ifaith-v14-22

作成したファームウェアで復元

Sn0wbreezeやPwnageToolで作成したCFWと同様に復元時には通常のDFUでは無くPwned DFUにする必要が有ります。
特に難しい事は無く、脱獄ツールでDFUへの入り方を指定されるのでその通り行えば良いだけです。
方法も通常のDFUへの入り方と変わりません。

iFaith 以外で Pwned DFUへ

iREB
Sn0wBreezeと同じ作者のツールです。
使用方法等は下記記事を参考にして下さい。
【iPhone / iPod touch / iPad CFWでの復元をサポート “iREB RC4″】
Redsn0w
Redsn0wの「PwnedDFU機能」を使用してください。
ちなみに管理人はいつもこれを使用しています。
【Redsn0w 0.9.9bの使い方 : Pwned DFU】

iFaith で PwnedDFUモードへ

  1. FW作成完了時の「Proceed」もしくは
    メニュー左下Use DFU Pwner (iREB)をクリックします。
    ifaith_01_25
  2. AppleTV 2の方以外はいいえをクリックします。
    AppleTV 2の方ははいをクリックします。
    ifaith_01_26
  3. PwnedDFUモードへ入ります。
    デバイスをUSB接続し、電源を切っておきます。
    接続、電源を確認したら画面下のStartをクリックします。
    ifaith_01_27

    • 5秒後より手順を開始します。
      最初の手順はホームボタンとパワーボタンの同時押しです。
      ifaith_01_28
    • 10秒間ホームボタンとパワーボタンを同時に押し続けて下さい。
      ifaith_01_29
    • パワーボタンのみ離します。
      ホームボタンはそのまま押し続けます。
      ifaith_01_30

  4. PwnedDFUモードへ入れますとウィンドウが出現します。
    OKをクリックしましょう。
    ifaith_01_31

iTunes で 復元

  1. iTunesを起動します。
    起動すると直ぐに復元を促すログが出現します。
    OKで閉じましょう。
    sb_221_28
  2. iTunesの復元ボタンを
    Win:Shift + クリック
    Mac:Option + クリック
    します。
    FW選択画面が出現しますので、先ほど作成されたFWを選択します。
    通常はデスクトップに作成されています。
    iPhone 4の場合は通常×××_iFaith_iPhone 4-5.0 (9A334).ipswがそれになります。

    選択すると復元が開始されますので終了まで待ち、完了したらおしまいです。
    お疲れ様でした。
    sb_221_29

コメント

  1. 質問ですが5.01のダウングレードは出来るのでしょうか?
    まだ傘は対応していないですか???

    • iOS 5.0.1からのダウングレード、ということでしょうか?
      そうであればダウングレード目標のiOSバージョンのSHSHが手元にあれば可能です。

  2. そうです。5.01からのダウングレードです。
    SHSHは毎回取っているのであります。
    傘からでいいのでしょうか?

    • iOS 4.3.3までであればTinyUmbrellaで認証サーバー偽装を行えば可能です。
      また、iOS 5を含めたバージョンであればiFaithでSHSHを組み込んでしまえば可能です。
      組み込むSHSHはTinyUmbrellaで取得したSHSHを使用する事が可能です。

  3. でもこれってredsn0wで同じことできますよね?
    わざわざこっちを使うメリットってどのようなことがあるのでしょうか?
    redsn0wで脱獄してる俺的にはredsn0wを使いたいです

    • Redsn0wがリリースされ、そちらで出来る様になったので、絶対にこれを使わないと!という理由はありませんね。

  4. はじめまして
    cydiaのホームにshshが4.3.3-4.3.5までしかないのですが,どうすれば5.0,5.0.1,5.1bが出てきますか?
    やり方を教えてください。
    因みにiphone4,4.3.3jbです。
    よろしくお願いします。

    • Cydiaに表示されない。とのことですが、CydiaサーバーにSHSHが送信されていたとしても、現在表示されないようになっているようです。

      これはサーバー側の仕様ですので、対応するまでお待ちください。

  5. はじめまして、iPhone4ではなくiPodtouch4GなのですがTinyUmbrella iOS 5.0 SHSHで説明どおりCFWを作って復元を試しましたがリカバリーモードになりホーム画面まで行きませんね、redsn0w0.9.9d9でTinyUmbrella iOS 5.0 SHSHを使ったCFWでは黒画面になりiTunes以外受け付けなくなり、iOS5.0.1での復元以外選択技がなかったです.。
    Exit Recoveryをクリックしても抜け出すことが出来ません。(WindowsXP SP3使用)
    管理人様は実際に試してから記事にしているのでしょうか?成功しているような感じなので。

    • 自己解決しました、iOS 5.0 SHSHとiOS5.0GMSHSH 両方で作ってみたところ、iOS5.0GMの方で見事iOS5.0になりました。何か違いがあるのはわかりません。iOS 5.0 SHSHは新しい取得方式になってからのものです。iPhone4はベースバンド維持の絡みもあるので気をつけたほうが良いかと。

    • はい、私も試し、成功と同じような状況2つを経験しております。

      どうやらリカバリーモードになってしまう時は、使っているSHSHが破損しているか、不完全な物なようです。
      これが、どの時点で起ってしまうことなのかは分からないのですが、前バージョンのTinyUmbrellaでSHSHを取得すると大丈夫。ですとか、それでもだめだった。等の情報が入り乱れてしまっているような状態です。

  6. そのような理由だったんですね。
    ありがとうございます。
    ishshitやtinyで保存出来てれば大丈夫でしょうか?

  7. 詳しい説明ありがとうございました。
    tethered5.0.1は安定しているのでしょうか?

    • これまでに比べると、仮脱獄で有りながらだいぶ安定しているかと思います。

  8. tinyumbrellaで保存したSHSHの拡張子は.shshですが、これは拡張子を変更するだけでifaithでつかえるのですか?

    • 拡張子は変えずに使用出来ます。
      記事中にある通り、SHSH選択画面でTinyUmbrellaのSHSHを表示出来る様に選択肢を変更してみてください。

  9. 色々とありがとうございました。

  10. cydiaには、4.2.1 4.3.3 4.3.4. 4.3.5 5.0.1が保存出来ている様に表示されています。またそれらをPC内にも保存しいます。現状は、ios4.3.3脱獄(redsn0w 0.9.6rc19使用) です。iFaithを用いて、
    最新ios5.0.1にアップデートして、その後再度ios4.3.3にダウングレード、脱獄が可能ですか?

    また、ios5.0のshshを取得する方法はありますか?よろしくお願いします。

    • SHSHさえあれば、どのバージョンになろうとダウングレード、復元を行う事が可能です。

      これから新たにiOS 5.0 SHSHを取得する事は不可能です。

  11. iphone 3GSなんですが
    FWを作成し、DFUから復元を実行すると必ず復元準備中でエラー1604が出て
    終了してしまいます。
    その後、諦めて最新の5.0.1にしようとしましたが、同じようにエラーが出て
    何もできなくなってしまいました。
    今までは取得したSHSHを利用してダウングレードも出来ていましたが、
    それもできなくなってしまいました。
    itunesは最新版にアップグレードしてあります。
    いい対処法があれば教えてもらえませんか?
    よろしくお願いします。

    • PwnedDFUモードにしてから、復元を実行してみてください。

      PwnedDFUにはiFaith、iReb、Redsn0w等を使用して入ることができます。

      • iFaith、iReb等でDFUモードにしてますが、全然ダメなんです
        今まではDFUで大丈夫だったんですが

        • 160xエラーは環境の変化によって起る可能性が高いエラーです。
          iTunesの再インストールなどを行うか、違うPCで復元を一度試してみてください。

  12. わかりやすい説明でiPhone3GSのiOS5.0.1からiOS4.1(4.3.3以前となるとこれしか保存されてなかったToT)
    に無事ダウングレードし紐無し脱獄出来ました。
    ありがとうございました^^

    • 成功したようで良かったです!

  13. はじめまして。いつも拝見しております。

    3GS新ブートロムです。バッテリー交換をしてるので今まではtiny umbrellaを使って認証回避してバージョンアップしていましたが、現時点でtiny umbrellaは5.0.1のバージョンアップには対応していないので、4.3.3のままじっと待機していました。完全脱獄もまだでしたし。

    最近redsn0wで完全脱獄ができるようになり、redsn0wでtiny umbrellaで取得したshshを使用してCFWを作成して認証回避しようとしたところ、「memory exhausted」とエラーが出て作成できないので、iFaith v1.4.1で同じくtiny umbrellaで取得したshshを使用してCFWを作成しようとしたところ、作成途中に「Oversized APTicket! :O」というエラーメッセージが表示されました。

    ところがメッセージは出たもののCFWはデスクトップに作成されています。海外のサイトを見てみると特に問題なく使えるようなことも書いてありますが、いまいち不安です。

    管理人様のところに何か情報がありましたらと思い、書き込みをいたしました。

    もうしばらく待ったほうがいいんでしょうか…?

    • 一度取得されているSHSHを別の場所へ移動し、TinyUmbrella最新版でSHSHを取得してから、もう一度行ってみてください。

      • 返信ありがとうございます。

        仰せのとおりにやってみましたが、やはり「Oversized APTicket! :O」は表示されます。

        ちなみにその後何事もなかったかのように作成されたCFWで5.0.1へのアップデートを試みましたが、リカバリループに陥り、redsn0wやtiny umbrellaのfix recoveryの機能を使っても脱出できなかったため、iFaithで4.3.3のCFWを作成し(このときはoversizeのエラーはなし)、何とか復元することができました。

        どうやら、iFaithもredsn0wもtiny umbrellaの5.0.1shshには対応していないようですね…。

        iosが5.1にバージョンアップする前に買い換えたほうがいいのかもしれませんね。

        • iFaith、Redsn0wではiOS 5.0.1でも正常に動作するのですが、APTicket関係に問題がありそうですね。

          一度違うPCでRedsn0wにて試してみると結果が変わる可能性があるので、お試しください。

          • 返信ありがとうございます。

            サブ機のwinxpsp3機で試してみましたが、変わらずredsn0wでtiny umbrellaで取得したshshを使用してCFWを作成しようとすると、「memory exhausted」のエラー、iFaith v1.4.1でも作成途中に「Oversized APTicket! :O」のエラーが出ます。

            素人考えですが、tiny umbrellaの5.0.1shshに対応してない気が…iFaithでtiny umbrellaの4.3.3shshで4.3.3のCFWを作成した時はすんなり作成されましたし、そのCFWで復元も出来ましたから…。

            tiny umbrellaの偽装サーバーが5.0.1の復元に対応するまで待つしかないんですかね。

          • WindowsXPが原因で発生する事が多い現象と報告されています。
            解決法としてはWindows 7で行う事であると、海外フォーラムで結論が出ておりましたので、もし可能であればお試しください。

  14. …最初に試したのがwin7機だったのですが…。もはやどうしようもない感じですね。メモリも4GB積んで、ほとんどすべてのプロセスを止めて空きメモリ量を3.2GBくらいにしても「memory exhausted」ってなんなんでしょうね。もしかして、wi7がHome Premiumなのがいけないんでしょうか?professionalじゃないとだめとか…?

  15. 初めまして^^
    いつも参考にさせていただいてます^^!
    質問なんですが、自分のパソコンがmac os x なんですが、現在ifaithはmacには対応していませんよね?
    そこで、もう一台のwinの方でifaithでshshを抜き取ってそのCFWをmacに移して復元することは可能でしょうか?

    それともwinの方で復元してからmacに同期すればよいでしょうか?

    自分のiphoneはios4.3のBB 04.10.01です。

    よろしくお願いします^^

    • iFaithはWindows専用になります。
      Winで作成したCFWをMacに転送し、そちらで復元と言うことも可能です。

      また、Redsn0wでもiFaithと同じ事が可能ですので、そちらを使用しても良いかと思います。
      https://tools4hack.santalab.me/redsn0w-099b1-howto-shsh.html

      • 実際にやってみました!

        まず最初にredn0wで生成したfwで復元したところ
        エラーコード(1)のエラーにより復元できませんでした´`

        次にifaithで生成したfwで復元したところ
        見事に成功しました`´

        ありがとうございます^^!

        • たびたびすいません。
          ダウングレードができるということで安心して5.0.1にバージョンアップしようとしたのですが、

          エラーコード1604やら21のエラーが出てしまいます。
          何が問題でしょうか?

          • TinyUmbrellaを起動し、Advancedタブを表示します。
            この中にある『Set Hosts to Cydia on Exit』という項目からチェックを外します。
            チェックが外れているのを確認出来ましたら、TinyUmbrellaを終了させます。
            続いて、iTunesを再起動し、アップデートや復元を行ってみてください。

  16. 初めまして。
    Redsn0wでSHSHを組込んだCFWを作成しようとすると「memory exhausted」とエラーが出て、iFaithだと「Oversized APTicket!」とエラーが出ます。
    コメントの上にも同じ症状の方がいらっしゃいますが、サブPCのない環境だとツール側のアップデートで修正されるのを待つしかないのでしょうか?
    また、iFaithだとエラー後もCFWの作成は継続していてデスクトップに作成されるのですが、エラーもなく正常に作成されたCFWのサイズは何MBになるのでしょうか?

    • どのデバイスによるか、でサイズは変わってきます。

      海外でもその症状による改善策はWindows 7等で行う。としか解決策が見いだせていないような状態です。
      一応、既に取得されているSHSHを他の場所へ移動させ、最新版TinyUmbrellaで新たにSHSHを取得してから、もう一度行ってみてください。

      • 助言通りに取得済みのSHSHを別の場所に移し、最新版のTinyUmbrellaで再度SHSHを取得し再トライしてみましたがダメでした。
        ですが、sn0wbreezeのiFaith MODEで実行してみたところ、何のエラーもなくCFWが作成されました。
        iPhone 4 GSM 5.0.1 9A405 で、781MBでしたが問題なさそうでしょうか?

        ちなみにこのCFWはAppleによる認証を必要としない脱獄済みFWという認識でOKですよね?

        • 確実なのは一度確認のために復元する事だと思われます。
          PwnedDFUモードへ入れ、iTunesでCFW選択画面まで行ってください。
          その後、ネットを切断した状態で、CFWを選択し、復元を開始してください。
          これで問題無く復元が出来る様であれば成功していると言えると思います。

  17. いよいよ紐無しが出来るようになったので、張り切って脱獄しましたが、自分が快適に使うには4.3.3脱獄の方が今は向いていると気が付き、iFaithであらかじめ作っておいた4.3.3CFWで元通りにすることができました。その後、せめて5.0.1のCFWも作っておけば良かった…と後悔したのですが、自分のiPhone4が4.3.3の状態でも5.0.1のshshを取得することが出来、更にCFWまでもが作成出来るとは知らず、こちらの記事を参考に5.0.1CFWの作成に成功しました。
    これでいつ5.1が来ても怖くないです。
    いつもいつも本当にこちらの記事のおかげで助けて貰っています。更新しつづけることは大変だとは思いますが、毎日楽しみにさせていただいてますので、これからも頑張ってくださいね。

  18. iFaithで復元を試みているのですが、何度やってもエラー37というのが出ます。この回避方法についてご教示頂けましたら助かります。お手数ですが、ご確認の程よろしくお願いいたします。

    • SHSHが別デバイスの物であったり、破損はしていませんでしょうか?

  19. ちなみに、shshファイルは他人からもらったものを使いipswファイルを構築して実施しております。

    • SHSHは使い回す事が出来ません。
      自身のデバイスで取得したSHSHをご使用下さい。

      • ありがとうございます。ということはshshで古いバージョンがない現在、ジェイルブレイクをする事が不可能という事ですね。残念です。

  20. iFaithが起動しないことやRedsn0wのトラブルの大半はOSの問題ではなく、.NET Flameworkの問題だと明記すべきではないですか?

    • iFaith・Sn0wbreezeでは.NET Frameworkが一因となることはありますが、多くはOSの他の環境による物の方が多いです。
      特にRedsn0wではこれが直接的な原因となることはごく少数です。
      現時点で、WindowsPCをお使いの多くの環境では.NET Frameworkが問題となることはなく、コレに関してさらなる情報は混乱の元となるかと思い記述しておりません。

      ただし、少ないとは言え今後これ以上に原因となるような事がある場合は何か記述をしていきたいと思います。
      ご指摘ありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  21. iFaith v1.4.2はios5.1に対応しているんでしょうか?