iOS 14.0〜14.3脱獄「Taurine v1.0.4」へアップデート、消費電力の改善や実行時の成功率を向上

(25)

iOS 14.0〜14.3脱獄に対応した【Taurine】ですが、先程【Taurine v1.0.4】へとアップデートが行われています。
バッテリー消費に関する改善や、脱獄作業実行時の「Userspace再起動の成功率」などが修正されているようです。特にUserspace再起動の成功率が改善されたため、一時的に脱獄環境へ戻る際の成功率が悪くなっていた部分が改善され、イイ感じ!

スポンサーリンク

Taurine v1.0.4

Taurine v1.0.4へとアップデートされ、IPAファイルは「Taurine-1.0.4.ipa」から直接ダウンロードが可能です。
また、「Open in AltStore」から行うことで、自動的にAltStoreにてIPAファイルをダウンロード&インストールまで行ってくれるため便利です。

アップデートについてはAltStore経由で実行しますが、脱獄済みの場合はAltDaemonとの組み合わせでアップデートも可能です。

update-taurine-v104-ios14-143-jailbreak-fix-battery-life-and-userspace-reboot-2

更新内容

  • バッテリー消費を改善
  • 特定のdylib名を変更する際、停止してしまう問題を修正
  • 特定の環境でUserspace再起動が失敗してしまう問題を修正
  • 特定の環境でシステムが停止してしまう問題を修正

アップデートの適用方法①

一番オーソドックスな適用方法としては、一度デバイスを再起動し、Taurine v1.0.4を実行して脱獄環境へ戻るという作業です。
Unc0verなどと同様の手順ですが、デバイス再起動を必要とするため、若干時間がかかる場合があります。

アップデートの適用方法②

先日登場した【Jailbreak Updater】を使用すると、デバイス再起動を必要とせず、脱獄システムをTaurine 1.0.4へとアップデートすることも可能です。

デフォルトリポジトリより「Jailbreak Updater」をインストール後、NewTerm 2など(MTerminalは非推奨)からコマンドを実行します。
su】コマンドにてrootへログインを行い(その際、パスワードはデフォルトだと「alpine」、変更している場合はそちらを入力)、その後【jbupdate】コマンドを実行しましょう。
自動的にTaurine 1.0.4システムのダウンロード&Userspace再起動が実施されます。

update-taurine-v104-ios14-143-jailbreak-fix-battery-life-and-userspace-reboot-3

また、アップデートされたか?の確認は「libhooker Configurator」をインストールしておくことで、こちらのアプリ中から行えます。

update-taurine-v104-ios14-143-jailbreak-fix-battery-life-and-userspace-reboot-4

ただし、こちらでアップデートを行っても、Taurineアプリ自体のアップデートは行われませんので、別途AltStore経由などでアップデートを行っておきましょう。

Taurine v1.0.2にて急に脱獄作業後のUserspace再起動が失敗する事が増え、私の環境では10回中8回程度の失敗頻度(2回は成功)でした…。
Taurine v1.0.3ではだいぶ元に戻り、10回中3回程度という感じの失敗頻度(7回は成功)に。ただ、v1.0.3でも失敗が多い…という報告もあり、悩ましい状況でもありました…。

さて今回、このUserspace再起動に修正が入った!
ということで、iPhone 12 Pro Max / iOS 14.1環境にて10回チャレンジ(Taurine v1.0.4実行 > デバイス再起動を連続で10回繰り返す)を行ってみました。
結果は…10回中10回成功!他環境や今後試行回数が増えた際にどうなるか分かりませんが、現状ではかなりイイ感じに戻った雰囲気でしょうか。

コメント

  1. 今uncoverで脱獄してますがタウリンに変えるメリットってありますか?
    uncoverで特に不具合はないです

    • まだ非対応tweakもありますし、unc0verは安定していますので、今のところメリットは特にないと思います。

    • 現状Unc0verで問題がないのであれば、無理に移行する必要はないのかな…と思います。
      例えば、私が現状Taurineを使用している理由は、単純にUnc0ver環境だと不具合が出てしまっていた…という事があったためで、Unc0verで問題が出ていないデバイスではUnc0verを継続して使っていたりもします。

      • 皆さんありがとうございます。なんとなく好奇心でタウリン使ってみようかな?と思ってましたが安定しているのでこのままウンコバー使います。
        ありがとうございました。

  2. Userspace再起動に修正が入った!
    ということぜ?笑

    • (´;・;ω;・)ぜ………!!

      • ぜ!ぜ!

  3. Jbupdate後のuserspace再起動で早速失敗しました…

    • 自分もjbupdate後のuserspace再起動ブラックアウトして固まってました…その後のtaurineにて再脱獄したら無事成功でした。

    • 同じくです。

      • 同じく
        結局再起動かかり、タウリンから再脱獄で使えてます

  4. OTAが有効になってる。仕様変わったかな?14.3のアップデートができるようになったからかも

  5. uncoverで再起動からの脱獄環境に戻ろうとしたところ、3台中2台リンゴループになりました、乗り換えも考えたほうがいいかもですね。

    • ストレージにアップデートファイルがDL済みだったとか?

  6. iPhone12 pro max ios14.3RC
    unc0ver 6.1.2で脱獄してるんですが
    インターネット共有が使えなかったり
    1日に2〜3回強制再起動かかったりと
    あるのですがタウリンはどうでしょうか?

    • 私の環境ではunc0verでそんなこと1度もないのでtweak側の問題かと。
      Taurineも同様tweakが悪さすれば同じことになります。まずご使用になられているsubstrate系tweakを調べましょう

      • substrate系tweakをインストールしてない状態でも、アプリスイッチャー開いたらアプリ捜査中急にフリーズからの再起動、朝起きると再起動してるなどになっているのでなにかしら環境がわるいのですかね…

        • RootFSで入獄してから再脱獄してみる。それでもダメならunc0verの6.1.1で再脱獄してみるなど。

    • Unc0ver v6.1.2ではAppleサービスでの問題が報告されていますので、v6.1.1を試してみるとイイかもしれません。
      ちなみに、iPhone 12 Pro Max / iOS 14.1でTaurineを使用していますが、今のところそういった症状は出ていないため、Unc0verにこだわりがないのであれば、Taurineでも良いかもしれませんね!

  7. iPhone X 14.3 Taurine 1.0.4
    使っております。突然全てのアプリがclashしたり、Respringなどするとフリーズで強制的に再起動する事が多々あるのですが同じ様な方はいますか。
    また原因とか分かると教えていただけると助かります。

    • 自分も全く同じ環境で使用していて
      同じこと起こる事多々あります。

      • 同じ悩みを抱えている人がいましたか、、
        すべての設定をリセットしましたが改善されないのでTweakの問題ですかね。。

    • 私も全く同じ環境です。
      スリープからフリーズが最近多くなってます。
      LDrestartするも、グルグルが永遠に終わらない。強制再起動→再脱獄で対処してます。
      ウンコバーから乗り換えた初期の頃は良かったものの、最近不具合多いので、戻ろうかなと思ってます。

      • 全てのアプリが立ち上がらなくなるのも、今さっき経験しました。

      • スリープ状態のままフリーズになると、アラームがならない。
        そのせいで、今朝仕事に遅刻しそうになりました。

タイトルとURLをコピーしました