snooze++ – アラームのスヌーズ間隔を1秒単位で自分の好きな時間へ変更できるように [JBApp]

(12)

スヌーズ間隔を好みな時間へ変更することが出来る『snooze++』のご紹介。

純正時計アプリのアラームは、スヌーズ間隔が「9分」と設定されており、これを調整することは通常できません。人によって調整したい場合もあるため、ちょっと不便。
そこで『snooze++ 』では、スヌーズ間隔を自分の好きな時間へ変更することが出来るように!
1秒〜23時間59分59秒まで、1秒単位で自分の好きな時間へ調整することが可能。更にデフォルトのスヌーズ時間とは別に、アラームごとに調整することも可能です。

スポンサーリンク

詳細情報

snooze++

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): arya06
Repo(配布元): Arya 06’s Repo (https://arya1106.github.io/repo/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『snooze++』をインストールしましょう。

https://arya1106.github.io/repo/

jbapp-snooze-plusplus-2

アプリ紹介

snooze++』を使用すると、スヌーズ間隔を好きな時間へ変更することが出来ちゃいます。
通常は9分間隔で実行されるスヌーズですが、これを1秒〜23時間59分59秒まで、1秒単位で自分の好きな時間へ変更することが可能。

jbapp-snooze-plusplus-3

全体的なスヌーズ間隔

まず1箇所目は、アラーム全体(個別にスヌーズ間隔を設定していないアラーム)に適用されるスヌーズ間隔です。
これは時計アプリ内アラームタブ上部に配置されている「Set Snooze」から変更を行えます。
また「Bedtime Alarm」では、ベッドタイムに設定されているアラームのスヌーズ間隔を変更可能。

jbapp-snooze-plusplus-4jbapp-snooze-plusplus-5

個別のスヌーズ間隔

また、アラームの新規追加や編集画面から、アラームごとにスヌーズ間隔を設定することも可能です。全体的なスヌーズ間隔よりもこちらが優先され、使用されます。
アラームの追加・編集画面に配置されている「Edit Snooze」より設定可能で、こちらも同様に1秒〜23時間59分59秒まで好きに調整できます。
また「Clear Snooze」を選択することで、スヌーズ間隔の設定が消去され、全体的なスヌーズ間隔が使用されるように。

jbapp-snooze-plusplus-6jbapp-snooze-plusplus-7

コメント

  1. たしか標準が9分って言うすごい中途半端な値なんだよね

    • 思いっきり最初の方に書いてあるけどね
      確かに中途半端ではある

  2. 何故9分なんだろうか

    • アナログの時計の場合は針が進むので「もうこんな時間!」と瞬間的に理解できますが、デジタルの場合は時間が「文字」で表されるため、焦りを感じにくくなると考えられます。

      また、もしスヌーズ機能が2分や5分、はたまた8分だったとしたら一定周期で同じ数字の末尾になり、文字表記であることによって勘違いや見間違いが生まれてしまう可能性も。

      よって、この9分間隔の「一の位カウントダウン」現象が、デジタル表記における見間違いを防ぎ、また二度寝の危機感を高める効果につながると考えられます。

      • 違います

        • じゃあ本当はどうなの?

  3. 直接関係ないのですが、ios14.3にして脱獄後やたらとapplidのパスワードを要求するポップアップがでて不気味なんですが、仕様です?

    • 私の環境では特にそういった問題は発生していません。
      ただし、Unc0ver 6.1.2環境では一部でAppleサービスに関する問題報告も出ているため、もしUnc0ver 6.1.2を使用しているのであれば、6.1.1にダウングレードしてみる…などを試してみるとイイかもしれません。

  4. アラームセット小さくて設定しにくいんですけど前のiosみたいにできるアプリってないのかな?

  5. 擬似的なインターバルアラームとして使えるわけだ

タイトルとURLをコピーしました