Taurine&Odyssey向けに「Jailbreak Updater」が登場!デバイス再起動を行わず脱獄システムの更新が可能に!

(22)

iOS 14.0〜14.3脱獄「Taurine」と、iOS 13.0〜13.7脱獄「Odyssey」の環境向けに、CoolStar氏より【Jailbreak Updater】という脱獄アプリがリリースされました!
これを使用することで、TaurineやOdysseyがアップデートされた際、それらの更新内容をデバイス再起動せずに適用することが出来る様になっています…!

まだ完成した物ではない…とのことで、コマンドから操作(とはいえ簡単ですが…!)する必要はありますが、これは…楽かもしれない!

スポンサーリンク

Jailbreak Updater

Taurine」や「Odyssey」自体がアップデートされ、バグ修正や動作改善などが行われます。
ですが、それらの更新内容を適用するには、一旦デバイスを再起動し、アップデートされたTaurineやOdysseyで脱獄環境へ戻る…という作業が必要です。

howto-taurine-odyssey-update-without-reboot-jailbreak-updater-2

デバイス再起動が不要に!

今回CoolStar氏よりリリースされた【Jailbreak Updater】を使用すると、デバイスを再起動せず、脱獄状態を維持したまま更新内容を適用することが出来るようになります!
最終的にはlibhooker Configuratorから行えるようになるそうですが、現時点ではコマンド操作にて実行することが可能です。

Odysseyは次回アップデートにて対応

Taurineは既に対応済みとなっていますが、Odysseyに関しては次回アップデート(数日中)にてJailbreak Updaterに対応となり、使用可能となるようです。

使い方

Taurine / OdysseyのデフォルトリポジトリであるOdyssey Repoより配布されている『Jailbreak Updater』をインストールしましょう。

howto-taurine-odyssey-update-without-reboot-jailbreak-updater-3

NewTerm 2を使用

コマンド操作にて実行しますが、現在MTerminalでは問題が出てしまうようなので、NewTerm 2を使用するか、SSH接続によるコマンド操作を行いましょう。
試した限りではNewTerm 2で問題無さそうですので、NewTerm 2がオススメかな?

howto-taurine-odyssey-update-without-reboot-jailbreak-updater-4

コマンドを実行

まずrootにログインする必要があるため【su】コマンドにて、rootへログイン。
ちなみに、パスワードを変更していない場合は【alpine】となります(パスワード入力時は画面に何も反映されませんが、入力されているため、入力後にエンター)。

続いて【jbupdate】コマンドを入力し、エンターです。これで必要な更新パッケージがダウンロード&インストールされます。
最後に自動でUserspace再起動が実行され、更新作業は完了です!

howto-taurine-odyssey-update-without-reboot-jailbreak-updater-5

確認するには

アップデートが適用されたかを確認するには、『libhooker Confiturator』をインストールし使用します。

jbapp-libhooker-configurator-taurine-odyssey-jailbreak-3

libhooker Confituratorをホーム画面から起動すると、トップページ上部「Jailbreak」部分に脱獄システムのバージョンが表示されます。
例えば、Taurineであれば執筆時点の最新バージョン「Taurine 1.0.3」となっているため、更新が完了できている…ということになります。

howto-taurine-odyssey-update-without-reboot-jailbreak-updater-6

注意点は?

注意点としては、Taurine / Odysseyのアプリ側もアップデートしておかないと、例えばデバイス再起動を行ってしまった際、脱獄環境へ戻るとTaurine 1.0.2が適用されてしまう…など、更新内容がダウングレードされてしまいます。

Jailbreak Updaterでの更新とは別に、アプリ側もIPAファイルからアップデートしておくのを忘れないようにしましょう。

アプリをアップデート、デバイス再起動、脱獄環境へ戻る…という作業自体もそこまで大変なわけではないのですが、デバイス再起動が不要になるのは…やっぱり楽!
今後libhooker Confituratorから実行出来るようになれば、更に楽になりそうですね…!

コメント

  1. uncoverにも頼む

  2. これ使い方によってはアプリは旧バージョンにしといて新バージョン出たら試して不具合が出るようならアプリで戻る(伝われ)ってのが出来るね

    • なるほど!!

    • ipaとっとけばよくねーですかい?

      • reprovisionで署名してる状態だと非脱獄じゃipa署名できないし出先で最新バージョンで急に再起動した時とかにとっさに前のバージョンに戻せるからね

  3. 質問が2つあります。
    ①altserverからaltstoreを選択できる項目がなくてaltstoreがiPhoneにインストールできないです。
    ②altserverからuncoverを直接インストールしてもiPhone側でクラッシュして開けません。
    macbookair13インチとiPhone xs 13.5の環境です

    • メールプロファイル消してやり直すなり
      してみれば

    • 選択項目がない…というのは、具体的にはどういった状況でしょうか…?
      また、通常AltServerから直接Unc0verなど他のIPAをインストールすることは出来ませんが、ご使用になられているのは最新版のAltServerとなっていますでしょうか?

      • altstoreがaltserverからiPhoneにインストールできません、逆にunicoverなどの単体の選択肢はあります

  4. Santa様

    PerfectTimeXSのリポジトリが消えちゃってる…。インストール済みの方は再deb化しておくのがいいかも…

    再dev化のやり方ご教示ください。

    • 別に、johnzaroさんのPerfectシリーズにある
      PerfectTime使ったらいいんじゃないですか?
      johnzaroさんはOrionという一体型のtweakも開発中なので尚更こういった細かいtweakいらなくなりますよ

    • 再deb化ならbatchomaticでええんでない?

      • 皆様
        ご教示ありがとうございます。

  5. iPhone6S iOS14.3 Taurin-JB

    TaurineでKernBypass使えないのは、対応iOSが14.2までのようですが、14.2であればTaurineで動作するのでしょうか?

  6. CoolStar氏安定してるしどんどん便利になるな〜
    今後が超楽しみ

  7. オルトストアでIPA入れようとするとクラウドエラーになるが誰か解決方法知らないかい?
    アカウントもなぜかログインできなくなってる

    • クラウドエラー…というのを見かけた事がないのですが、実際のエラー文はどの様な物になりますでしょうか?

    • cloud なんちゃら(notとか入ってる) Altserverかな?
      Altserver接続されてなさそう

  8. libhooker Confi「t」urator
    タイポされてますよー

  9. New Termとか操作できるマクロみたいなのって作れますか?
    指定したコード実行とか

  10. iPhone XS ios14.2 taurine 1.0.2でjbupdateをしたらリンゴループになりました。これってリブートされてタウリンのロゴが出た後は、本当ならそのまま起動する感じですか?

    • はい、Userspace再起動ですので、そのようになります。
      強制再起動を行っていただき、通常通り起動できるようであればリンゴループではありませんので、Taurine v1.0.4へアップデートしていただいた上で、再度試してみるとイイかもしれません

タイトルとURLをコピーしました