iOS 14.0〜14.3脱獄「Taurine v1.1.0」へアップデート、リカバリー機能など各種動作を改善

(13)

iOS 14.0〜14.3向け脱獄【Taurine】がアップデートされ、【Taurine v1.1.0】がリリースとなっています。
ブートループ修正機能などの動作改善や、ユーザースペース再起動の成功率が向上しているようです。

ちなみに、前バージョンのTaurine 1.0.7では何回試しても脱獄作業が完了出来なかった私の閑居でも、Taurine 1.1.0であれば問題なく成功となっています!

スポンサーリンク

Taurine v1.1.0

Taurine v1.1.0へとアップデートされ、IPAファイルは「Taurine-1.1.0.ipa」から直接ダウンロードが可能です。
また、AltStoreの場合は「Open in AltStoreから行うことで、自動的にIPAファイルをダウンロード&インストールまで行ってくれるため便利です。


03B2AF0F-F3AD-4498-AA5C-71FAE76188D7

更新内容

  • iOSのブートループ問題を修復する機能に、パッチを追加し改善
  • リカバリーメニューにバッテリー残量を表示するように
  • AMFIがタイムアウトとなるまでの時間を増加させ、スペックの低いデバイスなどでブルースクリーンの頻度を低下させました
  • Taurineアプリでのカスタムテーマを追加

アップデートの適用方法①

一番オーソドックスな適用方法としては、一度デバイスを再起動し、Taurine v1.1.0を実行して脱獄環境へ戻るという作業です。
Unc0verなどと同様の手順ですが、デバイス再起動を必要とするため、若干時間がかかる場合がありますが比較的成功率も高く安全です。

アップデートの適用方法②

Jailbreak Updater】を使用すると、デバイス再起動を必要とせず、脱獄システムをTaurine v1.1.0へとアップデートすることも可能です。

ただし、こちらでアップデートを行っても、Taurineアプリ自体のアップデートは行われませんので、別途AltStore経由などでアップデートを行っておきましょう。

また、v1.1.0へのアップデートにはJailbreak Updater v1.0.2が必要ですので、先にSileoなどからアップデートを行ってください。

前回のv1.0.7では何故か私のiPhone 12 Pro Max / iOS 14.1では1回も脱獄作業が成功せず、最終作業のユーザースペース再起動でコケてしまい、デバイスが再起動しちゃう問題が出ていました。
Taurine 1.0.4や1.0.6にダウングレード後は1発成功だったのですが、1.0.7では入獄やリセットを試すもダメでした。

ですが、今回のTaurine 1.1.0では問題なく脱獄作業が完了できるように!
10回連続でデバイス再起動 > Taurine実行を試してみましたが、10回中9回成功となっています。

v1.1.0の更新履歴には記載されていませんが、テスター向けに公開されていたv1.0.8にあった「ユーザースペース再起動の成功率を向上」が関係してそうな雰囲気でしょうか?

コメント

  1. 私の閑居でも…となっておりますぞ

  2. 閑居での話だったのか!

  3. 14.6待ち

    • Exploitが公開されてないから冬ぐらいなりそう。

    • 逆に言えばExploitさえ公開されれば来週にでも出る可能性がある

  4. iPhone 11 Pro Max iOS 14.3
    1.0.7はほぼ確実に成功してたけどアップデートしたら5回中一回くらいまで精度が下がった…多分おま環

  5. ios15って脱獄できる観測あるのかな?

    • Panguがデモしてたし観測はあるんじゃない?
      実際に来るかどうかは知らんけど

  6. インストールしてしばらくするとapp未検証になって起動できなくなる・・・
    こんなのあったっけ?

    • これ僕も今おこってますねー

  7. 記事と関係なくて申し訳ないのですが、Zoomアプリを回避する方法って何かありますか?

    • 私の環境では引っかかってないですね
      iPhoneX 14.3 Taurine1.1.0

    • Zoomはいつだかのアップデートで脱獄検知しなくなった気がする

タイトルとURLをコピーしました