Unc0ver環境向けに「Substitute v0.1.15」へアップデート、不具合を修正 [JBApp]

(28)

unc0ver環境向けに【Substitute】がアップデートされ、v0.1.15がリリースされています。更新内容としては、不具合の修正となっているようです。

スポンサーリンク

Substitute 0.1.15

unc0ver環境で脱獄アプリの親玉…的存在となっている「Substitute」がアップデートされており、【Substitute v0.1.15】がリリースされています。

アップデートはunc0verのデフォルトリポジトリである「apt.bingner.com」から行われていますので、リポジトリ追加等は不要。リポジトリの更新後にアップデートを行いましょう。

update-substitute-0115-for-unc0ver-2

更新内容

  • CoreFoundationVersionフィルタに関するエラーを修正

安全?

Substituteなど主要なパッケージをアップデートすると不具合が出てしまう…なんて事も起こりやすいですが、私の環境(iPhone 11 Pro Max & X & SE / iOS 13.5)ではどれも問題なく使用できています。
また、報告を見ても大きな問題はない感じでしょうか?
ただし、そこまで急ぎの修正内容というわけではないようなので、心配…という場合は少し様子見をするのもイイかも?しれません。

コメント

  1. XR 13.5 Unc0ver 5.3.1 私の環境でもOKです
    ※Tweak省略

  2. XS 13.5
    u0 5.3.1
    問題無し

  3. 関係ないのですが
    iPhone8 13.3
    突然再起動してしまい脱獄環境に戻れなかったので初期化したのですがアップデートができません。
    unc0ver環境です。

    • 一般に、脱獄時にはiosの自動アップデートを無効にするようファイル操作が行われます。理由の一つに、脱獄が各iosバージョンに合わせ最適化されている点などが挙げられます。
      次に、脱獄時の再起動の動作です。
      unc0verなどに搭載される、システムファイルを純正のものに戻す操作(restore rootFSなど)を使わず再起動すると、脱獄で改変されたファイルは基本全て残ります。
      上記2つの特徴から、ただ再起動しただけでは余分なファイルが邪魔をしてアップデート出来ない症状が出る可能性があります。勿論脱獄対策を持つアプリは動かず、他のアプリも一部動かなくなる可能性も残ります。

      加えて、脱獄犯の基礎知識でもありますが、脱獄時のファイルを保持したままのiosの初期化は非常に危険な代物です。
      表面上上手くいっても、内部に残されたデータはバラバラに残り、再度の脱獄や新たなtweakのインストールの妨げになることもあるためです。
      またiTunesでは完全なバックアップを取ると脱獄データも一部バックアップされるため、初期化&復元後にiosアップデートをしても同様の症状が出る場合もあります。

      総評として、原因の特定は第三者には難しいです。ですが、上記のいずれか或いはそれ以外が原因でiosアップデートが不可能な状態であると推測はできます。
      ですので再度AltStoreとunc0verで脱獄出来るか試行し、可能ならその後restore rootFSを実行、入獄してからアップデートを試みてください。
      脱獄も出来ない場合、母艦と有線接続しiTunes経由でアップデートが可能か脱獄する…位しか私には対処法が浮かびません。
      最後に、脱獄は基本自己責任です。何らかのアクションを起こす際はそれが引き起こす事故や損失がないかよく調べましょう。ココだけでなくRedditやSNSなどで同症状の被害が無いか、対処法が記載されていないか見てから実行に移すことを強く奨めます。

    • もう少しなにをしてどうダメだったのか詳しく書かないと意味がわかりません…

    • 十中八九、OTA無効化されたままだからそりまそうだろうよ。

    • アップデートが出来ない…というのは、iOS(OTA)自体のことでしょうか…?
      もしくは、再脱獄後にCydiaからのアップデートが…ということでしょうか?

  4. なかなかunc0verの署名復活しないでやんすね、、、

  5. LINEなども開けなくなってしまいました、、、解決法などないですか?

    • 自分も6年前、初めて脱獄した時に急にLINE開けなくなってその時は脱獄諦めたなぁ

    • 脱獄しただけでラインが開かないのですか?
      もしそうなら脱獄前の環境がゴミの可能性がありますねぇ…
      バックアップからデータを戻すような復元はやめて一回まっさらにしたほうがいいかと。iPhone4から脱獄してきてるけど大体そんな感じだと思うよ。

    • 一旦、脱獄を諦め、まともな入獄環境を構築して下さい。
      PC有りませんとか、ナシですね…

  6. 「iPhoneを使用できません。iTunesへ接続してください。」のエラーが仕事中に出てしぶしぶリカバリーモードから13.6.1へ復元後アップデートしました。
    iPhone11ProMAXだと13.5環境へ戻る方法ってまだ出てないですよね?
    急に出てきてバックアップも5月に取ったものだったのでショックすぎて…(´;ω;`)ウゥゥ

    • 残念ながらA12以降のデバイスでは、iOS 13.5までしかNonce(Generator)値をセットする方法がないため、ダウングレード等が出来ない状況となってしまいます

  7. 久々にCydia開いたらSubstitute の他にlibcolorpicker、libplist、Link Identity Editorというのも利用可能なアップグレード欄に表示されているのですが、アップグレードした方がいいんでしょうか?

    • iOSも脱獄環境も解らないのに誰も意見はくれないでしょう?w

    • iPhone6s iOS13.5 Unc0ver 5.3.1環境にてLink Identity Editorをアップグレードしたところ、unc0verによる脱獄ができなくなったことをご報告させていただきます。

      もし同じような症状になりましたら、unc0ver内設定の「Restore RootFS」をオンにして脱獄環境を再構築してみてください。

      • ありがとうございます!

  8. ios12.4 unc0verで脱獄済みのiPhone7です。
    今日SubstituteやAPTを含む計7tweakのアップデートしました。その後cydiaを起動すると以下のメッセージが表示されます。

    method https has died unexpectedly!
    Sub-process https receive signal 6.
    Method /usr/lib/apt/methods/https did not start correctly
    method http has died unexpectedly!
    Sub-process http receive signal 6.
    Method /usr/lib/apt/methods/http did not start correctly

    そして更新情報やインストール済みアプリが表示されなくなり新規アプリのインストールもできなくなりました。セーフモードや再起動をしても同じ状況です。
    どうしたら治るでしょうか。

    • そちらのエラーの場合、原因が様々あるため…正直なところ…一旦Restore RootFSにて入獄を行い、再脱獄を行って環境を再構築してしまう方が速い事が多かったりします…。

  9. ios12.4.7 ipodtouch6G unc0ver このtweak?のアップグレードが出てこないんですけど、、、

    • A11以下デバイスの場合、SubstituteではなくCydia Substrateが使用されている環境があります。まずはどちらが使われているかを確認してみてください。

      • Cydia Substrateはインストールされていませんでした。

  10. 記事に関係ないことですいませんcheckra1nでuncoverのRootFsのようなことは可能なのでしょうか?やり方があれば教えて頂けませんか?

  11. アップデートをした後に設定画面から脱獄アプリのアイコンが消えて設定が出来なくなってしまいました。
    環境はIPadAir IOS12.4.7です。

    • uncoverアプリ内の左上の歯車を押してcydia を入れ直すを実行してもダメですか?

      • 設定のアプリに脱獄アプリ関係が一切表示され無くなっているのですがcydiaを再インストールするだけで治るのでしょうか…
        やってみます、ありがとうございます。