iOS 14.6のSEPは「iOS 14.3」等と互換性あり!ただしFuturerestoreでは注意点も

(14)

iOS 14.6】&【iPadOS 14.6】がリリースされ、Checkra1nでの脱獄は可能だと確認しましたが、もうひとつ確認すべき点に「SEP互換性」があります。
特に「iOS 14.3」との互換性はunc0verTaurineで脱獄可能なバージョンであるため、重要です

ということで、実際にiOS 14.6 SEPを使用し、iOS 14.3への復元を行い確認してみました!

スポンサーリンク

iOS 14.6のSEPは…

SEP互換性とは、保存済みSHSHを使用してFuturerestoreにてアップデートやダウングレード、復元を行う際に必要となる条件のひとつです。
最新バージョン(SHSH発行中バージョン)と、ターゲットiOSバージョン(復元先バージョン)のSEPに互換性があるか?という条件なのですが、この互換性はちょこちょこと変更が入るため、都度確認するのが安心。

ということで、実際に確認をしてみました!

互換性あり

結論として、iOS 14.6のSEPは、iOS 14.3を含むiOS 14.0〜14.5.1と互換性がある!ようです。
ただし、Futurerestore v194では以下の制限がありますので、注意が必要です。

  • [A10以下のデバイス]: iOS 14.0以降に対応
  • [A11以上のデバイス]: iOS 14.3以降に対応(iOS 14.2への復元に成功したとの報告もありますが、正式対応しているわけではないため非推奨。iOS 14.0〜14.1は非対応です。)

実際に試してみる

実際にFuturerestore v194を使用し、iPhone XをiOS 14.6 SEPを使用し、iOS 14.3へ復元を行ってみました。

Nonceのセット

Checkra1nにはNonce(Generator値)のセット方法が用意されていないため、今回は『Generator Auto Setter』を使用。

以下リポジトリをCydiaへ追加後、インストールするだけで「0x1111111111111111」がNonce値としてセットされます。
別のNonce値としたい場合は設定アプリ内「Generator Auto Setter」項目より行えます。

https://halo-michael.github.io/repo/

ios1442-ipados1442-sep-and-baseband-compatible-ios143-ipados143-2

ダウングレードに成功

いつも通りの手法で、Futurerestoreを使用してiOS 14.3への復元を実行。
SEP互換性に関しては特に問題はなく、サクッとiOS 14.3への復元(ダウングレード)が完了。ただし、FuturerestoreはiOS 14.5以降で使用すると注意点があるため、この点については後述します。

ios146-ipados146-sep-and-baseband-compatible-ios143-and-ios14x2

また、コマンド不要で実行できる「FutureRestore GUI」でも試してみました。
こちらは自動で最新版ベースバンド&SEPを使用する「Latest Baseband」と「Latest SEP」を有効にし実行しましたが、問題なく完了。
こちらについても同様に注意点がありますので、次項でご説明。

ios146-ipados146-sep-and-baseband-compatible-ios143-and-ios14x3

iOS 14.5以降ではリカバリーモードに入れず停止する

Futurerestore / FutureRestore GUI共に、通常であれば実行すると自動でリカバリーモードへデバイスを入れてくれるのですが…iOS 14.5以降ではリカバリーモードに入ってくれない問題が発生します。
リカバリーモードへ入れず、エラーが出て停止…という状況になってしまい、動作が出来ない状況です。

ただ、回避する方法は簡単で、実行前に手動でデバイスをリカバリーモードへ入れておくだけ!
先に手動でリカバリーモードに入れており、その状態でFuturerestoreやFutureRestore GUIを実行してあげれば、問題なく作業が開始でき、復元作業も完了出来ます。

今のところ、iOS 14.0〜14.6まで…全iOS 14.xにてSEP / Basebandの互換性が保たれている雰囲気でしょうか。
現在は90日遅延OTAアップデート手法もあるので、以前ほどの重要性が…というわけではないのですが、やはりSEP互換性が保たれている間は使える…という意味では重要だったりします。

コメント

  1. いつも有難うございます。
    ところでサブ機を14.5にアップデートし登録→webのiCloudから使用するつもりでAirTagを購入しましたが購入後にwebからは見れない事に気づき放置中です…
    14.5JB来てくれ!!

  2. 無関係な質問すみません。
    不要tweakをcydiaより削除→リスプリング
    cydiaを確認すると当該tweakが削除されているものの、tweakの設定が反映されています。
    削除方法をどなたかお教え頂けませんでしょうか…
    ちなみにtweakはSylphです。

    • 再度インストール&削除を行っていただき、削除時などにエラーが出ていないかを確認してみてください。

  3. 14.3脱獄をうっかり14.6にしてしまいました。泣く泣く14.5.1を入れ直し入獄となりました。さよなら脱獄こんにちはエアタグ

  4. GUIでやろうとして失敗したのはリカバリーモードに入れなかったからか、、、
    iOS 14.3 → iOS 14.5 iPhone 12 Pro Max
    諦めて iOS 14.5.1 で初期化/復元してバックアップから復元したが。

  5. 記事と関係ないのですが、Amazon musicの再生ができません。「デバイスの不正な変更が検出されました」と表示されます。入獄状態でも同様の表示が出て再生不可です。どなたか対処法を教えてくださいm(__)m

    iPhoneSE(第2世代)
    iOS14.3
    unc0ver

  6. あの、この記事の内容とは違ってしますんですが、すみません。
    あの最近unc0verをインストールしようと思いまして、Santaさんが紹介しているサイトからインストールしようとしたんですけれど、インストール出来ませんでした。
    unc0verをインストールってゆう、ポップアップは出てきてインストールを押したんですけど、インストール出来ません。
    何故でしょうか?
    分かる方教えてください。
    あと、iosは12.3.1です。

    • 何処でインストールしようとしましたか?

    • 署名切れとなっているかと思われますので、次回署名復活をお待ちいただくか、AltStore経由でのインストールをご検討ください

      • インストールも、始まらなくて、アイコンも出てこないんですが、それも署名切れが関係してるんですか?

        • はい。署名切れでも同様の挙動になることがあります。

          • ありがどうございます

タイトルとURLをコピーしました