「iOS 12.5.2」のSHSHが発行を終了、iOS 12.5.3リリースから約2週間後

(1)

5月4日に【iOS 12.5.3】がリリースされていましたが、本日…前バージョンである【iOS 12.5.2】のSHSHが発行終了となっています。
ちなみに、後述いたします通り、脱獄への影響はないため、注意すべきポイントは特に無かったりします。

スポンサーリンク

SHSHの発行が終了

iOS 12.5.2」のSHSHが発行終了となりました。これにより、対象デバイスでは「iOS 12.5.3」のSHSHだけが発行中の状態に。

また、iOS 12.5.3がリリースされてからiOS 12.5.2のSHSH発行終了まで「15日」となっており、いつもの1週間前後から見ると少し長めとなっています。ただ、この程度の前後はたまにあるので、まぁ…特に意味はないのかなと思ったりも。

SHSHの発行が終了するとどうなる?

iOS 12.5.2へのアップグレード、ダウングレードを含む全ての復元が出来ない」という事になります。
これらのファームウェアを手動で選択してiOSの復元を行おうとしても、SHSHが発行されておらず認証が出来ないため『不明なエラー(3194)』が発生し、復元が失敗します。
そのため、今後はSHSHが発行されているiOS 12.5.3への復元・更新にのみ限定されることとなります。

ios50-shsh-closed-01

脱獄への影響は無し

checkra1nChimeraunc0ver全てにおいてiOS 12.5.3で脱獄可能となっていますので、現時点で大きな影響はありません
iOS 12.5.3が最終バージョンとなれば…対象デバイスでは「最終バージョンで脱獄が可能」という状況になるのですが、正直…iOS 12.x系がこれで最後になるのか…わからないところ…。

コメント

  1. おひとてまございますが、iOS12が最終サポートOSなデバイス名を書いておかれたほうが記事としての価値が高いように思いました

タイトルとURLをコピーしました