ReProvisionにて「Maximum」系のエラーが出てしまう場合の対処方法 [JBApp]

(46)

デバイス単体でIPAファイルからアプリをインストールしたり、インストール済みアプリの再署名が行える【ReProvision】ですが、使用時に「Maximum」系のエラーが発生する場合があります。
発生条件的に…このエラーに出会う場合も多いと思われ、これに関するご質問をいただくことも多いため、対処方法について記しておきたいと思います。

意外と簡単に対処出来ますので、覚えておくと…便利です!

スポンサーリンク

「Maximum」系のエラー

今回の方法で対処出来るMaximum系のエラーは、アプリのインストール時や再署名時に発生する物で、以下のようなエラー文となります。
こちらのエラーは「署名に使用しているアカウント」の署名上限数に達している場合に発生する物です。

submitDevelopmentCSR: Maximum number of certificates generated

howto-fix-reprovision-maximum-number-of-certificates-generated-2

こっちのエラーも

また、こちらのエラーも発生する場合があります。
同一アカウントで3つ以上のアプリに署名を行う、もしくは同一デバイス内に署名したアプリが3つ以上インストールされている…場合に発生するものです。

ですが、この条件に合致しない場合も発生する場合があり、その場合は本記事での方法で対処出来る場合が多いです。

This app could not be installed because there already are 3signed apps installed. Automatic resigning needs at maximum 2 apps installed via your account.

対処方法

対処方法は簡単で、ReProvision内から行うことが出来ます。

ReProvisionのタブから真ん中の「Troubleshooting」を開き、上部にある「Manage Certificates」項目を選択しましょう。
ここにアカウントに紐付けられているデバイス、もしくはソフトウェア名が記載されています。これらを全て削除してください。
以下画像であれば「AltDeploy」と「MacBook Pro」の2つを削除…となります。

howto-fix-reprovision-maximum-number-of-certificates-generated-3howto-fix-reprovision-maximum-number-of-certificates-generated-4

削除出来たら、対処完了

削除が行えましたら、あとは通常通りIPAのインストールや再署名を行いましょう。
基本的にはこれだけで正常にインストール・再署名を実行し、完了させることが出来るはずです!

howto-fix-reprovision-maximum-number-of-certificates-generated-5

アカウントを分けておくと便利

今回のエラーは「1つのアカウント」に対しての署名上限数の問題が原因で、複数デバイスや複数の署名ソフトウェアを1つのアカウントで使い回すことで発生しやすくなります。
そのため、可能であればデバイスごとに、またはReProvisionやAltStoreなどのソフトウェア単位でApple IDを分けておくと便利です。

ちなみに、Apple IDの作成はブラウザにて【Apple IDを作成】から行うことで、2段階認証を無効にしたまま作れますので、署名専用のアカウントにする場合は便利です。

通常使用するApple IDの場合はちゃんと2段階認証を有効にしておくべきですが、完全に署名専用…ReProvision専用…などで使う、いわゆる「捨て垢」の場合は2段階認証を有効にしていると別の部分でエラーや面倒な事があるので、無効で使うと楽ちんです。
ただし、それでも長いランダムなパスワードなど、セキュリティについてはきちんとするべきですが…。

コメント

  1. これは助かりますね

  2. いつからかrevoke all~ボタンは効かなくなっちゃったんですかね
    大体は署名2つだけだし手動削除でも問題なのだけど……

    • うっ、入力ミス… 「手動削除でも問題ない」と言いたかった

  3. 私の端末の環境が特殊なのか仕様なのか分かりませんが、本tweakを使用して同じアカウントで4つ以上のアプリを入れられるんですけど普通ですよね?
    自動署名はオフにして6日でExpise soonに移動する様に設定してるので便利さは半減してますが、最低でも約2日毎に一回脱獄環境で署名する作業をすれば(AppSnycで入れたものも)端末だけで更新できるのに利点を感じてます。それが関係してるんでしょうかね。

    • Expise->Expiring
      でした

    • 自動再署名は別ですが、基本的には手動であれば3つ目以降に署名をした際、一番古い署名が削除されていきます。
      ただ、脱獄環境によっては削除後も再起動等の操作(環境により異なります)を行うまでアプリは動作しますので、そういった使い方もアリです。

  4. 記事と全く関係なくて、大変申し訳ないんですが、結構前からZebraくんのリポジトリ読み込みが終わらなくなり、更新ができなくなりました。cydiaではできます。環境もなにも変えてないので、原因がわからないんです。セーフモードも試しました。Zebraは愛用していたので、今更cydiaに戻るのは、気が進まないのです。
    どうにか対策とかないですかね??
    長文失礼しました…

    • ・リポジトリの数を減らす
      ・エラーが出るなら、エラー分に書いてあるリポを削除する
      ・リポを書き出して(何かしらtweakあります)、再度リポを登録する
      ・諦める

      どれか。

  5. 記事と関係ないのですがrepoをリフレッシュした時に赤文字の長いエラーが出てtweakのインストール等全て出来なくなりました。
    サンタさんのTwitterでリポを消せば解消する可能性が記載されていたのでリポを全て消してみましたがダメそうです…
    どなたか解決策お教えいただけないでしょうか。よろしくお願い致します

    • エラー内容をググれば、対処法がたくさん出てきますよ

    • せめてエラー内容書いてくれ

      • リポ消したらエラーが出なくなったので正確でない場合は申し訳ないですが
        Failed to Fetch プラスrepoのurlという感じです

      • それがエラーがなく。ずっと、読み込みなんですよね。
        何分待っても読み込んでエラーも何もなく…

        • そのfailed to fetchの隣に書いてあるrepo消しても無理?

        • リポジトリのリストを見ると、どのリポジトリが読み込み中か?を確認できますので、そちらでリポジトリ特定をしてみるとイイかもです。

  6. iPhone XSで12.4.1からfuture restoreにて13.3にアップグレード後、unc0ver4.3.1でJailbreakを実行していますが何度やってもエラーになり完了出来ません。
    OTAファイルが存在するとのことで削除しても同様でした。
    また、一度OTAファイルを削除してからはDisable Updatesを無効にしてソフトウェア・アップデート画面を開いてもOTAファイルのDLが始まらず、ストレージに表示されず再度削除を試すこともできません。
    Restore RootFSも実行出来ないのですが、もう試せることはないでしょうか?

    • すべてのコンテンツと設定を消去で自己解決しました。

    • 再起動してもう一度してみては?iPhoneは困ったら再起動ですよ
      あとiTunesでソフトウェアアップデートすればほぼ確実にアップデートできると思います
      脱獄してないのに入獄をするということの意味がわかりかねます

      • 再起動はわざわざ書いてませんが何度もしてますよ。
        OTAファイルが存在するのにストレージに表示されないバグだったようです。
        後半はよく意味がわからないですが自己解決してますのですみません。

  7. 昨日まではMaximum出てたのですが、本日sing in行ってみたところSuccess表示が出できました。
    が、念のためにSANTAさんの書き込み参考にして見てみたところ、Altserverと本体の名前だけ出てきたので片方消してみました。
    何時も痒い所に手が届く的なアドバイス助かります。

  8. ReProvision、脱獄に不可欠なのだけれど、またそのうちappleが仕様変更して使えなくなる日が来る気がして怖いんですが…。今復活してるのも奇跡、とか言われてたし…

  9. ios13に対応するポケモンgoの脱獄対策を回避できるtweakはありますか?

  10. Ninja復活して欲しいな
    何度やってもAltStoreがiPhoneにインストールされないから脱獄すら出来ない

    • Mac買いな

  11. こっちの場合に当てはまるのですが、消しても変わらなくて、新しいIDでもおなじなんです。
    後は、2段階認証のアプリ用パスワードで出来なくて、2段階の1段目でログインできてしまいます。
    for ‘(null)’
    なのはそのせいでしょうか?
    なにか、やり方はありませんか?

    • どちらのエラーが出ていますでしょうか?
      また、ReProvisionではApp用パスワードではなく、通常のパスワードでログインが可能です。

      • This app could not be installed because there already are 3signed apps installed. Automatic resigning needs at maximum 2 apps installed via your account.
        の方です。
        インストールしているものは、何もない状況です。

  12. 記事通りにしてもエラーが出てしまうのは何故ですか。

    • どちらのエラーが出ていますでしょうか?また、ご使用の環境はどのようなものになっていますでしょうか?

      • submitDevelopmentCSR: Maximum number of certificates generated

        This app could not be installed because there already are 3signed apps installed. Automatic resigning needs at maximum 2 apps installed via your account.
        が出てしまいます。
        使用環境はiPhoneX 13.3.1です。

        • 自己署名もしくは企業署名にてインストールされているアプリはデバイス内にゼロとなっている状況でも発生しますでしょうか?
          また、別のApple IDを使用した場合はどうでしたでしょうか

  13. altstoreにてchimeraをインストールする手法を御教授下さい。なにを試しても「your session has expired.please log in.(1100)」と表示されてインストールを完了することができません。

  14. スレ違いで申し訳ないのですが
    altserverpatherをインストールするときに
    Please enter the exact path to AltServer exe on your system.というものが出てきて色んなパスワードを入力してもダメなのですが、なんと入力すれば良いのかご教授頂けないでしょうか?

    • パスワードではなく、AltServer.exeのあるパス(場所)を指定してくれ…という意味になります。
      インストール場所を変更している場合はそちらを指定する必要があります。

      • 度々申し訳ないのですが場所指定の仕方を詳しく教えてもらえないでしょうか…
        知識不足で申し訳ありません…

        • 僕も同じような状況で指定の所に何を入れてもダメなので教えてもらいたいです

          • AltServer.exeのあるところはわかると思うから、そこに行ってAltServer.exeをシフトキー(Shift)押しながら右クリック。
            そしたらパスのコピーってのがあると思うから、それをクリック。
            んでそれを貼り付けるんだけど最初と最後の”は消したほうがよかったはず。

            これは脱獄関係なくPCの基本的な知識だから、これくらいは当たり前にできて意味がわかるようにならないと脱獄は危険だよって言ってもやると思うから、せめて壊さないように気をつけなされ。

  15. このエラーが出る人は
    コアな人( ^ω^ )

    • 欲張りな人でもあるね

  16. なんか再ログイン出来なくなったようです。

    ■iPhone5 (10.3.3) Reprovision 0.5~Exp8/0.5~Release/0.52~EOL
    電池切れで Reprovision ログアウトしてしまい、
    再度ログイン出来ない。
    「この操作を完了できませんでした。もう一度お試しください。」
    で、( -22410 )のエラーを吐き、
    何度トライしても、
    Apple ID (違うもの、1か月以上使用していないもの、新規PCにて取得したもの)を色々変えても再ログイン出来ません。

    Reprovision 0.45 で、一見ログイン成功しているように見えるけど、
    ipaの更新はエラーになるようです。
    しかし、0.45なので、再署名で、
    incollectCredentials your apple id or password was entered incorrectly
    のエラーで弾かれます。

    ただ、

    ■ipad4 (10.3.4) Reprovision 0.5~Release
    で、ほったらけのままだったので、ログイン状態、しかも ipa 更新出来ました。

    だから、0.5 で、ログインをキープ出来ていれば、OK なんですよね。

    • すんません。

      原因不明ですが、ネット接続環境を変えた
      (大手プロバイダ→公衆wifi)ら、解決しました。

      Too many re-try による BAN だったかも、でした。

  17. iPad pro第三世代ios13.2 unc0verなのですが
    ipaをインストールしようと思いSafariでダウンロードした後reprovisionが開く選択肢に出てこず、インストールすることができません
    unc0verはreprovisionで署名し直したので以前はできたはずなのですが何か解決方法ありますでしょうか?

    • 一部環境で、Filzaがインストールされているに同様の症状が出た…とのご報告を頂いたことがあります。
      一度Filzaを削除した状態で確認を行ってみてください。

      • 解決しましたありがとうございます!