【Windows版】unc0verやChimeraなどの好きな「IPAファイル」をAltStoreでインストールする方法

(252)

自身のApple IDでIPAファイルを署名&アプリをデバイスへインストールすることが出来る「Cydia Impactor」ですが、現在Apple側の仕様変更により使えない状態です。
そのため、iOS NinjaやIgnitionなどからインストールする手法が現在はよく使われていますが、企業用署名のため、取り消しが多く…使えないことも多々あります。

ですが、今回の「AltServerPatcher」では、Cydia Impactorと同様に自身のApple IDで署名し、アプリをインストールすることが可能となります!
AltStoreをインストールするためのソフトウェア「AltServer」にパッチを当てて、好きなIPAファイルからunc0verやChimeraなどのアプリをインストールする物となっており、現時点においては非常に便利!
今スグ必要…という場合でなくても、覚えておくと安心です。

スポンサーリンク

Cydia Impactorの代用に

通常「AltServer」は「AltStore」をインストールする専用ソフトウェアなため、他のアプリやIPAファイルのインストールは行なえません。

ですが、今回の【AltServer Patcher】を使用すると、「AltServer」を改変して好きなアプリをインストールすることが出来るように!

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-2

unc0verやChimeraなども

unc0verやChimera、Electraなど、以下の脱獄用アプリに対応しており、簡単にこれらをAltServerからインストール出来るようになっています。

  • unc0ver
  • Chimera
  • Electra
  • doubleh3lix
  • doubleh3lix+sockport2
  • h3lix
  • Phoenix
  • etasonJB
  • HomeDepot-9.1-9.3.4
  • HomeDepot-8.4.1
  • yalu102
  • yalu+mach_portal
  • yaluX+extra_recipe
  • ChimeraTV
  • ElectraTV
  • backr00m

好きなIPAファイルを指定して

更に「Custom IPA Link」も用意されており、こちらからは好きなIPAファイルを指定することが出来ます。
ただし、ローカルにあるIPAファイルは選択することが出来ず、IPAファイルのダウンロードリンクを指定する方式です。

基本的にはIPAのダウンロードリンクを指定していただければ大丈夫。
既にダウンロード出来ないアプリやバージョンのIPAファイルを…という場合は、OneDriveなどにアップロード後、共有リンクを生成し、ダウンロード用URLを指定してあげれば大丈夫な様です。

使い方「準備」

まずは準備として、ソフトウェアのダウンロード、インストールがいくつか必要です。
これらは最初の1回だけ行っておけば大丈夫なので、2回目からは次項へスキップして大丈夫です。

① ダウンロード

まずは必要なファイル・ソフトウェアをダウンロードしましょう。

*iTunes、iCloudはMicrosoftストアからインストールした物では不可ですので、必ずAppleサイトからダウンロードしたものをインストールしてください(Microsoftストア版がある場合は、削除を!)

  1. iTunes
  2. Windows 用 iCloud
  3. AltStore(AltStoreをインストールするための、AltServer)
  4. AltServerPatcher.exe

② iCloud for Windowsのインストール&ログイン

Windows 用 iCloudをダウンロードし、ダブルクリックにて起動、インストールを完了させてください。
インストール方法は難しくなく、指示通り進めていくだけです。

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-3

また、インストール後はアプリの署名に使用するApple IDでログインを行ってください。
ログインさえ行われていればいいので、iCloud Driveなどの設定はオフでも大丈夫です。このログイン作業は2段階認証(2ファクタ認証)を行っている場合に必要となります(有効にしていないApple IDでは、インストールさえされていればオーケー)。

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-12

③ AltServerのインストール

続いてAltStoreよりAltServer for Windowsをダウンロード後、ダブルクリックにて起動、インストールを完了させてください。
こちらも特に難しいことはなく、指示通り進めていくだけです。

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-4

ただし、PC環境によっては以下の様な表示が出る場合があります。この際は【アクセスを許可する】を選択しましょう。

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-5

アプリをインストールする手順

必要なソフトウェアのインストールが完了しましたら、準備は完了!あとはAltServerでインストールしたいアプリを選択し、AltServerでアプリをインストールするだけです。

① AltServer Patcherを使用する

AltServerPatcher.exe」からダウンロードしたAltServer Patcherをダブルクリックにて起動してください。
この際、PC環境によっては以下のような表示が出ることがあります。【はい】を選択して、起動しましょう。

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-6

続いて【Utility to Install】項目よりインストールしたいアプリを選択してください。
選択肢にないIPAファイルを指定したい場合は「Custom IPA Link」を選択後、「IPA URL」にIPAファイルのダウンロードURLを記入しましょう(リンクの作成方法は「好きなアプリのIPAファイル用リンクの作り方」を参考にしてみてください)。
最後に【Patch!】ボタンをクリックするだけ!

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-7

以下のポップアップが出現したら…パッチの成功です!続いてAltServerでのアプリインストール作業に入りましょう。

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-8

② AltServerにてインストール

最後にAltServerでアプリをインストールしていきます。インストールされるアプリは、前項のAltServer Patcherで指定したアプリに置き換わっています。

AltStorePatcher使用後はAltServerが終了されていますので、スタートメニューなどからAltServerを起動してください。
タスクバーにアイコンが出現しますので【クリック > Install AltStore > 接続されているデバイス名】と選択していきましょう。

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-9

署名に使用するApple IDを入力するポップアップが出現しますので、Apple ID(メールアドレスなど)とパスワードを入力し、【Install】ボタンで実行…!

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-10

途中で以下のような表示が出現する場合があります。同じアカウントでAltStoreを使っていると、古い方のデバイスでは使えなくなるよ…という内容ですので、「OK」にて続行されてください。
インストールには数分かかる場合もありますので、デバイスを弄らない様に待ちましょう。「Installation Succeeded」と通知がPCに来たら、完了です!

howto-altstore-installer-altserver-ipa-install-altserverpatcher-for-windows-11

③ プロファイルの信頼

インストールされたアプリを起動させるため、プロファイルを信頼する作業が必要です。
設定アプリを起動し【一般 > プロファイルとデバイス管理(or デバイス管理)】を開き、追加されたプロファイルを選択してください。プロファイル名には入力したApple IDのメールアドレスが表記されているはずです。
“○○”を信頼】というボタンを選択。(○○部分はApple IDのメールアドレス)
更にポップアップでも『信頼』を選択しましょう。これでアプリが起動できるようになりました!

howto-ios120-1212-jailbreak-chimera-impactor-version-2howto-ios12-122-124-jailbreak-unc0ver-v350-2

Impactorの様にローカルのIPAファイルを指定して…という事は出来ないため、その点はちょっと面倒…かもしれませんが、一度準備を行ってしまえば、同じアプリのインストールであればサクッと出来るので、十分に実用範囲内かなと!
iOS Ninjaやignitionの企業用署名とは異なり、自身のApple IDで署名しますので、PCさえあれば好きな時にアプリをインストールすることが可能となります。

もちろん脱獄後はReProvisionでの自動署名更新に切り替えていただくのがオススメですが、失敗していた時などの手段として使えるのは…非常に安心!

コメント

  1. 貴サイトのiCloudのリンク先に飛ぶのですがAppleのサイトに表示されるのはMicrosoftストアを使ってiCloudをdlする。と出ます。これだとだめですよね?あちこち検索したのですが答えが見つからず…

    • リンク先の「 Windows 7 および Windows 8 では、Apple の Web サイトから Windows 用 iCloud をダウンロードできます。 」をご使用ください

  2. 接続されているデバイス名のところに何も表示されないのですが、どうすればいいですか?

    • デバイスの信頼作業を行っているか、確認してみてください

  3. 質問させていただきます。AltserverPatchにてipaファイルをカスタムURLでPatchした後、インストール作業を行っても、最初にポップアップが出た後、エラーメッセージも出ず、インストールされません。
    管理者権限で起動
    iTunes、iCloudとも再インストール(アップルから)
    Windows10
    ios13.5.1
    Altserver Version 1.3.3 beta 1
    セキュリティソフト、ファイアウォール停止済み
    非脱獄です。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    • 別のPC、別アカウントで試していただくと改善される場合があります

  4. 質問お願い致します。the app could not be found って出てインストール出来ません。4s 8.4.1です。

    • 残念ながらAltServer Patcherのアップデートが行われておらず、最新版のAltServerでは使えない状況となってしまっています…。

  5. 回答ありがとうございました。

  6. 色々あってiTunesを再インストールしたのですが、どうもつい最近AppleApplicationSupport関連のDLLがiTunes自体のmsiに統合されたようで、AltServerが「Missing ‘Application Support’ in ‘Apple’ Folder.」とエラーを吐きます。どうすればよいのでしょうか