Don’t Scroll to Top – ステータスバーをタップしても最上部へスクロールさせない

jbapp-dontscrolltotop-01
【Don’t Scroll to Top – ステータスバーをタップしても最上部へスクロールさせない】

ステータスバーをタップしても最上部へスクロールされなくなる『Don’t Scroll to Top』のご紹介。

通常Safariや設定アプリなど、スクロールが可能なアプリではステータスバーをタップすると最上部へ移動となります。
ですが『Don’t Scroll to Top』を使用すると、ステータスバーをタップしても最上部へスクロールしなくなります
Activatorなど、ステータスバーを使用する脱獄アプリを使っていると逆に不便な場合があるので、そのような際には良いかも!

SPONSORED LINK

iOS 6風ロック解除を再現「ClassicLockScreen」にiOS 7スタイルが追加! [JBApp]

update-jbapp-classiclockscreen-v2-modern-style-01
【iOS 6風ロック解除を再現「ClassicLockScreen」にiOS 7スタイルが追加! [JBApp]】

iOS 6風の「スライダーを使ったロック解除方式」を再現する事が出来る【ClassicLockScreen】がアップデートされ、以前より予告されていたiOS 7デザインを生かしたスタイルが追加されました!

CenterStage – 通知・コントロールセンター呼び出しを中央スワイプのみに限定

jbapp-centerstage-01
【CenterStage – 通知・コントロールセンター呼び出しを中央スワイプのみに限定】

通知センター、コントロールセンターを呼び出す際の上・下スワイプを画面中央のみに限定出来る『CenterStage』のご紹介。

画面上部から下へスワイプで「通知センター」、画面下部から上へスワイプで「コントロールセンター」が呼び出せますが、画面上部 or 下部であればどの場所からスワイプしても呼び出しが可能です。
ですが『CenterStage』を使用すると、画面上部「中央」から下へスワイプで通知センター、画面下部「中央」から上へスワイプでコントロールセンター、といった具合に、上部や下部であっても中央からのスワイプに限定する事が出来ます。
他の脱獄アプリで上部 or 下部の左右を使いたい!といった場合に、組み合わせてみるとイイかもしれません。

SetBack – アプリ順や壁紙、脱獄アプリ設定などを保存&サクッと切り替え!

jbapp-setback-01
【SetBack – アプリ順や壁紙、脱獄アプリ設定などを保存&サクッと切り替え!】

アプリ並び順や壁紙、脱獄アプリの設定…等を丸ごとバックアップ&サクッと切り替える事が出来るようになる『SetBack』のご紹介!

SetBack』を使用すると、【ホーム画面のアプリ並び順】、【設定中の壁紙】、【脱獄アプリの設定】、【使用中のWinterBoardテーマ】、【使用中のウィジェット】等々、これら設定を保存して、並び順や壁紙、設定などをサクッと切り替える事が出来るようになります!
簡単にアプリ並び順や壁紙、使用中テーマ、脱獄アプリの設定などを切り替える事が出来ますので、、ゲストモードの様な感じで自分以外が触るときだけ別の見た目・設定に…なんてことも可能!

Hankana – 半角カタカナにも変換可能に!

jbapp-hankana-01
【Hankana – 半角カタカナにも変換可能に!】

半角カタカナにも変換が可能になる『Hankana』のご紹介!

iOSで【半角カタカナ】を入力するのは非常に面倒なのですが、『Hankana』を使用すると通常の変換同様に半角カタカナにも変換が可能に!
純正の変換機能に半角カタカナ候補が追加されますので、すごく便利で良い感じ!

IconBundles – テーマでのアイコン変更をサポートして簡単な構成で!

jbapp-iconbundles-01
【IconBundles – テーマでのアイコン変更をサポートして簡単な構成で!】

WinterBoard用のテーマを使ったアイコン変更を、非常にシンプルなテーマ構成で可能とする『IconBundles』のご紹介。

【WinterBoard】を使ってテーマ変更!というと、やはりメインはアプリアイコンの変更ですよね。
自作したり既存のテーマを編集・追加したりと、アイコン画像を作るのは意外と楽しいです。ただ、フォルダ名・ファイル名の構成が大変!
IDを調べて…アイコン名を調べて…適切なフォルダを作って…配置して…。バージョンアップしたらアイコン名が変わってまた最初から…やってられません。
そこで『IconBundles』を使うと、WinterBoardをサポートして全てのアイコン画像を一つのフォルダへ配置し、アプリIDをファイル名にするだけでテーマが完成! 自作する方には非常に便利!

また、最近はネットで直接配布されている物を中心に『IconBundles』を使用するテーマが増えてきましたので、テーマを使う方は覚えておくと混乱せずに済みます。

WinterBoard – アイコンやデザインを自分好みのテーマにカスタマイズ!

jbapp-winterbaord-01
【WinterBoard – アイコンやデザインを自分好みのテーマにカスタマイズ!】

アプリのアイコンや、iOSの各種デザインを自分好みのテーマに変更・カスタマイズする事が出来る『WinterBoard』のご紹介!

iOSは自分でのアイコンやデザインの変更が許可されていないのですが、超定番脱獄アプリ『WinterBoard』を使うと、アプリアイコンはもちろん、iOS内の各種デザイン自分好みにカスタマイズ・変更する事が可能!
変更するためのアイコンやデザインなどの詰め合わせを【テーマ】と呼びますが、コレを自作出来るのはもちろん、膨大な数のテーマがCydiaやネットで配布されていますので、そちらを活用することも可能です!

ColorfulKBD – キーボードの色を毎回ランダムでカラフルに変更!

jbapp-colorfulkbd-01
【ColorfulKBD – キーボードの色を毎回ランダムでカラフルに変更!】

キーボードを使用する度に毎回ランダムで色が変更されるようになる『ColorfulKBD』のご紹介。

これまでもキーボードの色を変更する脱獄アプリはいくつもありましたが、『ColorfulKBD』を使用すると毎回ランダムで各種キーの色を変更してくれるようになります!
呼び出す度に色が変わり、入力する度にポップアップ背景の色が変わり、場所によって色が異なり…といった動作で、実用的か?と言われると何とも言えませんが、面白い! ドギツイ配色に当たった時なんてもう…ね…!

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!