Safe Alarm PRO – アラームごとに「音量」や「スヌーズ時間」などを設定可能に

jbapp-safealarmpro-01
【Safe Alarm PRO – アラームごとに「音量」や「スヌーズ時間」などを設定可能に】

純正時計アプリのアラームごとに、音量やスヌーズ時間、自動停止までの時間といった詳細設定が可能となる『Safe Alarm PRO』のご紹介!

【Safe Alarm】などを使ってアラーム全体の音量を設定することは出来ますが、アラーム単位で別々の音量を設定する事などは行えません。
ですが『Safe Alarm PRO』を使用すると、アラーム単位で「音量」や「スヌーズ時間」、「自動停止までの時間」といった設定が可能となります!
アラームによって音量や効果時間を調整出来るため、より生活リズムにあった設定が出来て便利!

ちなみに、【Arise】と似た機能ですが、設定項目はこちらの方が少し多くなっています。

SPONSORED LINK

Safe Alarm – アラーム専用のボリュームを設定可能にする

jbapp-safealarm-01
【Safe Alarm – アラーム専用のボリュームを設定可能にする】

アラーム実行時のみ使用される専用のボリュームが設定可能になる『Safe Alarm』のご紹介。

純正時計アプリの「アラーム機能(目覚まし)」では、実行時に使われるボリュームが着信音量と共通なため、色々と面倒だったりします。
そこで『Safe Alarm』を使用すると、アラーム専用の音量が設定可能になるのです。
似たような機能を持つ脱獄アプリはいくつかありますので、自身の環境と相性の良い物を選びましょう。

ちなみに、アラーム毎により詳細な個別設定が行える【Safe Alarm PRO】という物もあります。今回の物では物足りない…という方は、こちらを試してみると良いかも!

テーマ変更「WinterBoard」がiOS 8に正式対応!iPhone 6 Plusもサポート [JBApp]

update-jbapp-winterboard-v093916-support-ios8-iphone6plus-01
【テーマ変更「WinterBoard」がiOS 8に正式対応!iPhone 6 Plusもサポート [JBApp]】

各種アイコンなど、テーマを変更出来る【WinterBoard】iOS 8に正式対応しました! また、iPhone 6 Plusの解像度もサポートされています。
アップデートに伴い、iOS 7などにも影響する変更点がありますので、見ていきましょう。

VirtualHome 8 (iOS 8) – Touch IDを利用して「さわる」だけでホームボタン操作

jbapp-virtualhome8-01
【VirtualHome 8 (iOS 8) – Touch IDを利用して「さわる」だけでホームボタン操作 [JBApp]】

Touch IDを利用して、ホームボタンを押さずに触れるだけで各種操作が行える様になる『VirtualHome 8 (iOS 8)』のご紹介!

ホームボタン部分に搭載されている指紋認証「Touch ID」を利用し、ホームボタンは押さずに【さわる】だけ!で操作することが可能となります!
ホームボタン操作はもちろん、「ポンポンと二回触る」や「数秒さわり続ける」などの動作にスイッチャー呼び出しなどのアクションを割り当てる事も可能となっています。

ちなみに『VirtualHome 8 (iOS 8)』は、【Virtual Home】にiOS 8向け機能追加や不具合を修正した、iOS 8正式対応版となります。
iOS 8で使用する際の、両者の違いについても後述しますので、ご参考ください。

[iFile] アプリデータのアプリ名表示は次回アップデートで対応へ [JBApp]

ifile-date-apps-name-next-update-01
【[iFile] アプリデータのアプリ名表示は次回アップデートで対応へ [JBApp]】

前回のアップデートで「アプリフォルダをアプリ名で表示」に対応した【iFile】ですが、アプリデータ(セーブなど)が入っているデータフォルダではアプリ名表示が出来ず…違う!そっちじゃなくて!と思った方も多いですよね。
そんなデータフォルダでのアプリ名表示対応について、作者さんから予定が報告されています。

ColorFont2 – ホーム画面などの文字色を自分で「白・黒」選択可能に

jbapp-colorfont2-01
【ColorFont2 – ホーム画面などの文字色を自分で「白・黒」選択可能に [JBApp]】

ホーム画面・ロック画面に表示される文字の色を、壁紙に左右されず自分で「白・黒」から選択出来る様になる『ColorFont2』のご紹介。

通常、アプリ名やステータスバー、時計といった文字の色は壁紙の色に合わせて自動で「白 or 黒」から選択されます。
なかなか優秀なのですが、壁紙によっては誤った判定をしてしまったり…自分で選択したかったり…と言う事もありますよね。
そこで『ColorFont2』を使用すると、白・黒から自分で使用する文字色を選択可能となります!

WiFried (AWDL Disable) – ネット速度低下など、iOS 8.1のWiFi問題を修正する [JBApp]

jbapp-wifried-01
【WiFried (AWDL Disable) – ネット速度低下など、iOS 8.1のWiFi問題を修正する [JBApp]】

iOS 8.1にて、WiFi使用中に起こるネット速度低下などの問題を修正する『WiFried (AWDL Disable)』のご紹介。

iOS 8.1.1では修正されていますが、iOS 8.1には特定の状況下でWiFi使用中にネット速度が著しく低下するなどの問題が発生します。
ですが『WiFried (AWDL Disable)』を使用すると、この状況を無効化することが出来る様になり、WiFi問題を回避する事が可能!

iOS 8.1向け「WiFi問題の修正パッチ」は今日リリースを予定 [JBApp]

ios81-fix-wifi-finishing-release-today
【iOS 8.1向け「WiFi問題の修正パッチ」は今日リリースを予定 [JBApp]】

数日前、iOS 8.1向けにWiFi問題の修正パッチを準備中と発表され、続報として公開された【ネット速度の比較】が衝撃的でしたが、この修正パッチについて今日リリース予定と報告されています。

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!