「iOS 8.2 Beta 2」のSHSHも発行終了、脱獄可能バージョンへの復元が全て不可能に

ios82-beta2-shsh-closed
【「iOS 8.2 Beta 2」のSHSHも発行終了、脱獄可能バージョンへの復元が全て不可能に】

お昼ごろ、【iOS 8.2 Beta 1のSHSHが発行終了】となりましたが、その後すぐに【iOS 8.2 Beta 2 SHSH】も発行終了となりました。
これにより、脱獄ツール【TaiG】が対応していたバージョンへの復元が全て不可能となってしまいました…

SPONSORED LINK

CocoaTop – 稼働中プロセスの情報をアプリからサクッとリアルタイム確認

jbapp-cocoatop-01
【CocoaTop – 稼働中プロセスの情報をアプリからサクッとリアルタイム確認 [JBApp]】

動作中のプロセス情報やCPU、メモリの利用率などをサクッとリアルタイムで確認出来るアプリ『CocoaTop』をご紹介。

通常はターミナル等から「Topコマンド」を使用してプロセス情報やCPU・メモリ利用率などを確認しますが、『CocoaTop』ではこれらの情報をアプリからリアルタイムで確認する事が可能!
得られる情報が情報なだけにあまり万人向けではありませんが、不具合や異常な発熱・バッテリー消費…なんて際の原因特定などにも活躍出来る場合があり、なかなか便利。

AutoRotateVideos – 動画を再生すると自動で横画面に!回転ロックも無視

jbapp-autororatevideos-01
【AutoRotateVideos – 動画を再生すると自動で横画面に!回転ロックも無視 [JBApp]】

画面回転をロックしていたとしても、動画再生時には自動で横画面となってくれる『AutoRotateVideos』をご紹介。

通常、動画は横画面にして観ることが多いはずです。ただ、普段は縦画面でロックしている…なんて場合も多く、いちいち回転ロック解除するの面倒なんですよね・・・
そこで『AutoRotateVideos』を使用すると、動画再生時には自動で横画面へ回転してくれるようになります!
もちろん、画面回転ロックが有効だったとしても、無視して横画面にしてくれます。

iOS 8.2 Beta 1のSHSHが発行終了、脱獄可能なベータ版も「iOS 8.2 Beta 2」だけに

ios82-beta1-shsh-closed
【iOS 8.2 Beta 1のSHSHが発行終了、脱獄可能なベータ版も「iOS 8.2 Beta 2」だけに】

iOS 8.1.3にて脱獄不可となり、その救済の様な形で注目されることとなった脱獄可能なバージョン【iOS 8.2 Beta 1、Beta 2】。先日、これらに対応した「TaiG v1.3.0」もリリースされましたよね。

ですが、そのうちの1つ【iOS 8.2 Beta 1】のSHSHが発行終了となりました。これにより、今でも復元が可能&脱獄が可能…というバージョンはiOS 8.2 Beta 2だけになっています。

Presentation – ロック画面の通知を全画面表示にする [JBApp]

jbapp-presentation-01
【Presentation – ロック画面の通知を全画面表示にする [JBApp]】

ロック画面に表示される通知を、全画面通知として表示される様になる『Presentation』のご紹介。

通常ロック画面に表示される通知は、通知センターのように一覧として配置されます。
ですが『Presentation』を使用すると、ロック画面の通知を「全画面通知」として表示する事が可能に。
制限もあるため実用性は低い部分もあるのですが、もう少し進化していくと…なかなか面白いかも?

TagExplorer – 同期済み音楽のタイトルや歌手名など楽曲情報を変更!

jbapp-tagexplorer-01
【TagExplorer – 同期済み音楽のタイトルや歌手名など、情報を書き換える [JBApp]】

同期されている音楽のタイトルや歌手名など、楽曲情報をデバイス単体で変更出来るようにする『TagExplorer』のご紹介。

既に同期済みの音楽情報を変更するには、通常パソコンと接続しiTunesなどから行います。
ですが『TagExplorer』を使用すると、デバイス単体で同期済み音楽の「タイトル」や「歌手」など楽曲情報を変更する事が可能!

Integrate – 各項目の仕切り線を全て非表示にする [JBApp]

jbapp-integrate-01
【Integrate – 各項目の仕切り線を全て非表示にする [JBApp]】

テーブルビューの仕切り線を非表示に出来ちゃう『Integrate』をご紹介。

設定アプリの各項目やメモ帳の一覧などなど…様々な場所で使われているテーブルビューですが、『Integrate』を使用すると仕切り線を非表示にする事が可能。
だからどうした!?程度のポイントではありますが、テーマを弄っていたりする場合には以外と面白いかもしれませんね。

それにしても…ねぇ…無いはずの「線」が見えてこない…? 私、見えるんです………

Stratos – 初代Auxo風スイッチャーをコントロールセンターにて再現!!

jbapp-stratos-01
【Stratos – 初代Auxo風スイッチャーをコントロールセンターにて再現!! [JBApp]】

初代Auxoの様なスイッチャー機能を、コントロールセンターと置き換える『Stratos』のご紹介!

iOS 7以降、アプリスイッチャーは全画面で表示されるようになりました。
ですが『Stratos』を使用すると、コントロールセンターを呼び出す様に画面下部で初代Auxo風スイッチャーを使えちゃう!
もちろん元々コントロールセンターに備わっていた「音楽ウィジェット」や「トグル」機能などは、Stratos内から使う事が出来ます。

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!