【注意】 AndroidでiMessageが使える非公式アプリが登場、使うのは止めた方が良さそう

(1)

iMessageをiOSやMacではなく、Androidから使用出来る非公式アプリが登場したようです。
「iMessageの非公式アプリ」という時点で怪しさもありますが、AppleIDやパスワードの流出、中国サーバーでの処理など、やはり色々と懸念・指摘が出てきており、使用するのはやめておいた方が良さそうです。

スポンサーリンク

iMessage Chat

AndroidでiMessageが使える!としている非公式アプリは【iMessage Chat】という物で、執筆時点ではまだGoogle Playからインストールすることが可能です。

warning-imessage-chat-imessage-for-android-02warning-imessage-chat-imessage-for-android-03

セキュリティ上の問題点

Pod2g氏やCydia作者のSaurik氏などからも色々と指摘が出てきています。

使用するにはもちろんApple IDパスワードが必要なのですが、iMessage Chatの開発者はこれらを収集することが可能とのこと。
更に、使用時には全データが中国にあるサーバーにて何らかの処理を行われているそうです。もちろん、Appleとは無関係のサーバー。 他にも法律的な問題点もあるのではないかと指摘が出ています。

使用はしない方が無難

開発者が悪意のある人物であった場合、AppleIDやパスワード、メッセージなどのデータを全て傍受されてしまうことになりますので、使用しないようにしましょう。
特に、AppleIDとパスワードがあれば、iCloudを通じて個人的なデータにまで影響を及ぼしますので、注意してください。

使っちゃった場合はパスワードの変更

もし「使用してしまった!」という場合は、今すぐApple IDのパスワードを変更しましょう。

コメント

  1. 何それあぶなw