iOS 11.0〜12.4脱獄「unc0ver v3.7.0~b3」へアップデート、A12で発生していた複数の不具合を修正!

(144)

iOS 11.0〜12.4の脱獄に対応した【unc0ver】ですが、前バージョンであるv3.7.0~b1では、A12デバイスにて複数のバグが確認されていました。
本日リリースされた【unc0ver v3.7.0~b3】では、これらのバグが大量に修正となっています!カメラやGPSなどで問題が出ていた方は、アップデートをしてみると良さそうです…!

スポンサーリンク

unc0ver v3.7.0~b3

unc0ver v3.7.0~b3へとアップデートされ、ipaファイルは「Undecimus-v3.7.0.b3.ipa」からダウンロードが可能です。Cydia Impactorを使用してインストールしましょう。(脱獄済みの環境ではReProvisionでのインストールも可能)

また、すでに「Jailbreaks.fun」にも反映されているため、そちらから単体インストールも可能です。

更新内容

b2とb3が連続でアップデートされているため、これら2つの更新内容を記しています。

  • [A12 / A12X] カメラの問題を修正
  • [A12 / A12X] GPSの問題を修正
  • [A12 / A12X] AppStoreでの購入の問題を修正
  • [A12 / A12X] Face IDの問題を修正
  • [A12 / A12X] パフォーマンスの問題を修正
  • [A12 / A12X] 安定性の問題を修正
  • [A12 / A12X] システムデーモンの再読み込み問題を修正
  • [A12 / A12X] システムサービスに関する安定性の問題を修正
  • [A12 / A12X] システムシャットダウンの問題を修正
  • [A12 / A12X] システム再起動の問題を修正
  • [A12 / A12X] USBに関する問題を修正
  • [A12 / A12X] Xcodeデバッグの問題を修正
  • [A12 / A12X] SubstituteにてTetherMeで発生していたバグを修正
  • [A12 / A12X] AMFI/CoreTrust Bypassを有効化
  • [A12 / A12X] メモリ管理に関する問題を修正
  • [A12 / A12X] Safari用脱獄アプリの問題を修正
  • [A12 / A12X] Reload System Daemonsがldrestartの代わりにlaunchctlを使用する様に変更
  • [A12 / A12X] リスプリング前にシステムデーモンを再読み込みする様に
  • [b3] Substrate(A12デバイス以外)を使用する場合の、システムデーモンの再読み込みに関する問題を修正

A12デバイスでの問題を修正

前項の通り、A12デバイスで発生していた複数の問題が修正されています。
修正の適用にはunc0ver v3.7.0~b3の実行が必要なのですが、「Re-Jailbreak」ではうまく適用出来ない場合が報告されているようなので、いったんデバイスを再起動してから、unc0ver v3.7.0~b3にて脱獄環境へ戻るという作業を行ったほうが安全と思われます。

update-unc0ver-v370b3-fix-a12-camera-and-gps-and-more-more-more-bugs-2

修正まで時間が掛かってしまいましたが、大規模な修正が入り、とりあえずは…落ち着きそうな感じでしょうか…!?
私も試してみましたが、2時間ほど使った印象では、今のところ安定して動作しているようです。
もちろんまだ報告が出切ったわけではないので、完全修正かはわからない部分もあるのですが、細かなバグについては今後修正が入っていくかなと思われます。

コメント

  1. 脱獄後にアイコンの整理で長押しすると再起動がかかります。何か対策はございませんか?

    • 再起動…というのは、デバイスの再起動でしょうか?それともリスプリングでしょうか?
      また、ご使用の環境はどの様な物になりますでしょうか?

  2. iPXS 12.4 unc0ver使用
    脱獄が成功し、Tweakをいれていざ設定をごちゃごちゃしようとしたら設定アプリの中にJBTweakが見つかりません。どこに行ったのでしょうか?ちゃんと脱獄環境に入っています。仕様なのでしょうか?