新インストーラー「Sileo」ベータ版がアップデート、不具合修正や改善&リポジトリ初期化にご注意を

(12)

先日Sileoのベータテストが開始されましたが、新たなベータ版である「Sileo 0.4b2」へとアップデートが行われています。
Beta 1にあった不具合の修正や使い勝手の改善などが主となっているようです。

また、アップデートに伴い…リポジトリの初期化が行われるので、この辺りについても後述。

スポンサーリンク

Sileo 0.4b2

Beta 1と同様、Electraのデフォルトリポジトリである「Electra’s iOS Utilities」からインストール or アップデートが可能。リポジトリの追加は不要で、リポジトリの更新後…アップデートなどを行いましょう。

ちなみに、CydiaからでもSileoからでもアップデートが可能です。お好きな方で…!(個人的にはCydiaからのほうが安全な気がします)

update-the-second-sileo-preview-v04b2-bug-fix-and-more-2

更新内容

  • 「News」タブのプレビュー版が実装されました
  • 「GET」ボタンの反応速度が、最大2倍高速化
  • 使用不可な「GET」ボタンが表示されてしまう問題を修正
  • iPadでの購入画面の見た目を修正
  • リポジトリ管理の仕様を変更しました

Newsタブ

前ベータ版では「Coming Soon」となっていた【News】タブでしたが、今回から情報が表示されるようになっています。
とは言え…Sileo公式サイトのニュースが表示されるだけなので…現状ではアップデート情報を得るくらいの使いみちしか…。
個人的には、Cydiaにあった脱獄アプリの「更新情報」のような、リリースやアップデート順にズラッと並んでくれる機能がほしかったところ……。

update-the-second-sileo-preview-v04b2-bug-fix-and-more-3

リポジトリが初期化されます

今回のアップデートではリポジトリの管理仕様に変更が入ったため、前ベータ版でリポジトリを手動追加していた場合も…すべて初期化されます。
追加分は削除され、デフォルトリポジトリのみに戻る…のが仕様なので、ビックリしないように…。

update-the-second-sileo-preview-v04b2-bug-fix-and-more-4

ちなみに、今回のアップデートで多言語化の準備も行われたようで、今後のアップデートで日本語化なども行われると思います。
英語のままでイイ…という方も多そうですが、こういった部分をコツコツやっていくのがメインインストーラーへの道なのかなと…思ったりも…。

コメント

  1. cydiaから更新したけど、追加したリポは全部残って見えます。
    どうしてなんだろ?

    • Sileoの再起動が自動で行われない場合があるので、アップデート前に完全終了しておくか、アップデート後にリスプリングを行っていただくと安全かなと思います。

      • リスプしましたが手動追加したものが残ってます。そればかりか、前バージョンで追加してたリポが消せなくなりました(^^;)
        plistをコピペしてバックアップしてるせい?

    • 仕様なのか不明ですが、旧listファイル管理と新sourcesファイル管理が並行して使えるようです。旧listがデフォ扱い?新sourcesが追加?のような動きをしてるように見えますが私の環境だけかもしれないので話半分で(^^;)

  2. 日本語化がいいね
    次で実装かな

  3. リポジトリの以降はいつ出来るかな…?

  4. リポジトリSubstrate Compatibility Layerが消えてしまいました(・・;) 手動で追加しました

  5. iphone自体のメイン言語を英語にしてるからcydiaも英語、やっぱ脱獄には英語が似合うね

  6. 自分で追加したリポジトリをバックアップする手段はないのでしょうか?

    • 使えるか分からんが、plistのURLをバックアップしとく

    • 試してませんが、もともと管理してたと思われるlistファイルにリポ一覧があるので、それを取り出して新しくなったsourcesファイルに整形すれば読み込まれるかも

  7. 下手な日本語で書かれるよりは、ちゃんとした英語の方が見栄えも良いし分かりやすいでしょ。