Chimera&Electra用インストーラー「Sileo」がv1.3.1へアップデート、zshを採用

(7)

Chimera」や「Electra」向けインストーラー【Sileo】がアップデートされ、「Sileo v1.3.1」がリリースとなっています。
バグ修正に加え、「zsh」採用が行われているとのことです。

スポンサーリンク

Sileo v1.3.1

Sileo v1.3.1】へとアップデートが行われました。
Chimera、Electra、どちらの環境についてもデフォルトリポジトリからリリースされていますので、追加は不要。リポジトリ更新後にSileoのアップデートを行いましょう。

また、更新作業の最後にリスプリングせずSileoがクラッシュする様な動作となりますが、仕様です。

update-sileo-v131-chimera-electra-default-shell-zsh-2

更新内容

  • インストール済みパッケージに誤ったファイルが表示されていた問題を修正
  • Sileoのデフォルトシェルとして「zsh」を採用

zshに切り替え

パッケージインストールの処理が、これまでのbashから「zsh」へと切り替えが行われたとのことです。それに伴い、Sileoのアップデート時に【X Shell(zsh)】が一緒にインストールされますので、びっくりしないようにしましょう…!
ちなみに、違いについてですが…Sileoを使用している限りでは気にする必要はありません。Sileo上からは特に違いはありませんので、裏での処理が変わったんだ〜くらいの認識で大丈夫かなと。

update-sileo-v131-chimera-electra-default-shell-zsh-3

コメント

  1. iOSでfishとかも期待してるからな…
    zshは慣れなかった。

    • 実は私もzshに慣れれなかった一人でして…(´;・;ω;・)便利と言われる意味は分かる気がするのですが、いかんせん慣れず……。

  2. 次のosxのカタリナはzshがデフォルトシェルだよね

  3. zshユーザーとしては凄く嬉しい

  4. やはり最強シェル環境はzshか

  5. ターミナル系アプリを開いたらzshが起動するってことですか