「Phoenix」がv5へアップデート、「iOS 9.3.6」の脱獄に対応!iPhone 4sなどの最終バージョンに

(10)

iOS 10.3.4向けに「h3lix」がアップデートされていましたが、「iOS 9.3.6」向けにも「Phoenix」がアップデートされ、iOS 9.3.6の脱獄に対応となっています。
対象デバイスはかなり前のデバイスになってきますが、お家などで音楽の再生用に…なんて使い方をされている方もいると思いますので、そういった場合には嬉しい対応でしょうか!

スポンサーリンク

Phoenix v5

32bitデバイスにて「iOS 9.3.5」の脱獄を行うことが出来た「Phoenix」がv5へとアップデートされ、iOS 9.3.6の脱獄に対応となっています。
これにより32bitデバイスで「iOS 9.3.5〜9.3.6」の脱獄が可能に。

ダウンロードは【Phoenix Jailbreak】内の「Download」ボタンから可能です。Impactorを使用してインストールを行いましょう。

*iOS 9.3.6はiPhone 4s / iPad 2 / iPad 3 / iPad mini(GPS搭載デバイス)向けにリリースされた物になり、これらデバイスではiOS 9.3.6が最終バージョンということに。

更新内容

  • iOS 9.3.6の脱獄に対応

脱獄方法

インストールや使用方法については、これまでと同じです。詳しい方法などは以下記事を参考にしてみてください。

「iOS 9.3.5〜9.3.6」を脱獄する方法!全ての32bitデバイスに対応『Phoenix』

iOS 12.4と共にリリースされたiOS 10.3.4 / iOS 9.3.6ですが、どちらも脱獄に使用されていた脆弱性の修正は入っていなかったようですね…!
Appleが公開しているセキュリティアップデートを見ても、これら2バージョンについては「記載ナシ」となっているため、更新内容に記載されていた「GPS位置情報のパフォーマンスに影響を及ぼし、間違った日付と時刻がシステムに設定される問題への対処」のみとなっている様です。

iOS 10.3.4では「iPhone 5 / iPad 4」、iOS 9.3.6では「iPhone 4s / iPad 2 / iPad 3 / iPad mini」がそれぞれ最終バージョンとなりましたので、素早くこの脱獄が出来るようになったのは嬉しいところ…!
4s世代まで遡ると使っている方がかなり少なくなりそうですが、5世代だとまだお家用に…なんて方も居ると思うので、これで安心!

コメント

  1. さすがっす先輩

  2. ios12.4のところにセキュリティの向上って書いてあったのに何を修正したんだ?

  3. 5cは10.3.3のままですよ

    • おっと…!ありがとうございます…!!

  4. サブ端末として一応残ってる 素早い対応は有難い!!

  5. HTMLこさえて自分専用時計になってる>うちのi4。これ別にiOSのバージョン維持してたらPnxも維持でええわな。

  6. cydiaはホーム画面に出てるんですが起動しないです。なんて機種だ!!

  7. 本日、4Sを8.4(TaiG Ver2.4.3)からバージョンアップしました。
    今までは、完全脱獄だったんで、電池切れでも安心だったんですが、
    今後は、ReProvisionのお世話になろうと思います。

    • Mac環境があればiOS 8.4.1にできるぞ
      下準備がちょっと面倒だけど