iOS 12.0〜12.2脱獄「Chimera v1.2.6」へアップデート、Exploit「SockPuppet 2」を追加

(10)

iOS 12.0〜12.2(+iOS 12.3 Beta)までの脱獄に対応した【Chimera】がアップデートされ、Chimera v1.2.6がリリースとなっています。
unc0verでも採用されているExploit「SockPuppet 2.0」が追加され、一部デバイス・バージョンで利用可能となっています。

ただし、注意点がありますので、その点についても後述いたします。

スポンサーリンク

Chimera v1.2.6

Chimera v1.2.6】へとアップデートが行われ、ipaファイルはchimera.shよりダウンロードが可能です。通常通りImpactorにてインストール&使用しましょう。
また、TweakBoxなどに関しては執筆時点ではまだ反映されておらず、署名問題も頻発している様なので、解決まで少々お待ち下さい。

更新内容

  • iOS 12.1〜12.2向けにExploit「SockPuppet2」を追加、Exploitの信頼性が向上

Exploitの追加

iOS 12.1〜12.2にて選択可能なExploitとして「SockPuppet2」が追加されています。
iOS 12.1.2以下ではデフォルトでは選択されていないため、使用する場合はChimeraのオプションから選択が必要。

update-chimera-v126-ios12-122-jailbreak-add-exploit-sockpuppet2-2

適用作業は不要

今回のアップデートでは脱獄作業時に使用できるExploitが追加された…という事だけで、バグ修正などは行われていません。
そのため、デバイス再起動&Chimera v1.2.6で脱獄環境へ戻る…という適用作業は不要です。

A12デバイスでは使用不可&アップデート注意!

A12デバイスではSockPuppetが使用できず、従来どおり「machswap2」と「voucher_swap」から選択可能となっています。

また、v1.2.6の重要な注意点として…A12デバイスでの脱獄作業が失敗するとの報告が多数出ております。
私自身も試してみましたが「machswap2」と「voucher_swap」のどちらも連続10回失敗を確認しています(machswap2は稀にうまくいくとの報告もありますが…)。

私の環境ではv1.2.5へダウングレードしたところ、いつも通り「vouncher_swap」で1発成功でしたので、v1.2.6の問題かと思われます。

もしv1.2.6にアップデート後、どのExploitを選択しても成功しなくなってしまった…という場合は【Chimera v1.2.5】よりv1.2.5のipaファイルがダウンロード出来るため、バージョンを下げてみるとイイかもしれません。

コメント

  1. 署名落ちは早くていつ頃に治りますか

    • そんなん誰にもわからん

    • uncの方は落ちてないからそっちで待機してみては?

    • ReProvision使えばいいじゃん…

    • 20時頃の修正が入っているハズなので、コメント返信時点では復帰されています。

  2. あっはんーー

  3. 近々来ますね。ios12.3.x…

    この流れ…この予感…

  4. 1.2.5.ipaをcydiaimpactorで作業を行うと途中で問題が発生しました。と強制終了してしまいます。
    windows7では使えていたのですがwindows10に変えたせいでしょうか?
    互換性で起動してみるも同じ症状で解決しませんでした。

    • 最新のWin10 1903でも動くけどな

    • どの作業部分でそちらの問題が発生していますでしょうか…?