「checkra1n 0.12.3」にアップデート、iOS 14.5の脱獄に対応&M1 Macでの動作に対応…!!

(59)

A7〜A11デバイス向けBootROM Exploit脱獄ツール「checkra1n」がアップデートされ、checkra1n 0.12.3 betaがリリースとなっています。
iOS 14.5の脱獄対応に加え、M1 MacでのCheckra1n動作も行えるようになっています…!

スポンサーリンク

checkra1n 0.12.3 beta

checkra1n 0.12.3 betaへとアップデートが行われ、【checkra.in】よりダウンロードが可能となっています。

また、他にもWindows機でも使用可能なcheckn1xの方はまだ未対応となっており、checkra1n 0.12.3が使用できません。対応し次第、別途記事にてご紹介させていただきますので、少々お待ち下さい(数日中には対応されるかな…と思われます)。

update-checkra1n0123-support-ios145-jailbreak-and-preliminary-suppot-m1-mac-2

更新内容

【変更点】

  • iOS 14.5までの脱獄に正式対応
  • M1 Macでの動作に初期対応
  • 新たなコマンドオプション「–force-revert」を追加(Checkra1nアプリ”Loader”を使用することなく、直接Restore RootFSを実行して入獄を行えるように)
  • 同梱されているbinpackを更新し、サイズを削減

【バグ修正】

  • tvOS 12にてCheckra1nアプリ”Loader”がクラッシュする問題を修正
  • 最新のMobileDevice frameworkを使用するmacOSにて、Checkra1nがクラッシュする問題を修正(macOS 11.2以降での動作に対応)
  • LinuxにてターミナルUIがクラッシュする問題を修正
  • 動作終了時にターミナルUIが、ターミナル自体を継続使用できない状態にしてしまう問題を修正
  • 動作終了時に、Linuxの”devhelper”プロセスが適切にクリーンアップされるようになりました

【注意事項】

  • iOS 14.0以上のA11デバイスでは、パスコードを無効にした上で、オプション「Skip A11 BPR check」を有効にする必要があります

【既知の問題】

  • 現在、A7デバイスではLinuxバージョンでの動作が出来ません
  • Raspberry Pi Zero / 3など、一部デバイスにてExploit発動が確実ではない可能性があります
  • LinuxにてCLIモードで使用している際、Apple TV 4KのBreakout Boardsを自動認識しません
  • [bridgeOS] ケーブルを外すと、macOSを起動した際にT2との通信が出来なくなる問題が発生中です
  • 一部ユーザーから、システム言語を「中国語」のみに設定した場合、checkra1nがクラッシュするとの報告が出ています。他の言語でも影響が出るかは不明ですが、ご注意ください。

【対応プラットフォーム】

  • 現在MacおよびLinuxでのみ使用可能です。Windows版は開発作業が進行中であり、今後のアップデートで追加される予定です。

【パッケージマネージャー】

  • 現在checkra1nはCydiaのインストールのみ対応していますが、Zebra / Installerなど他のパッケージマネージャーにまもなく対応します。これは今後数週間以内に予定されています。

iOS 14.5の脱獄に対応!

思った以上に早く対応が来てビックリ…!

前バージョン0.12.2ではiOS 14.5を脱獄しようとした際、リカバリーモードに入れない…手動で入れても脱獄を完了できない…という問題が発生していましたが、対応が行われ、iOS 14.5の脱獄が可能になっています。
実際にiPhone Xにて使用(A11なのでオプション「Skip A11 BPR check」を有効)してみましたが、特に問題なく実行が完了でき、LoaderアプリからCydiaのインストール、Cydiaの動作、各脱獄アプリのインストールなども行えているようです。

update-checkra1n0123-support-ios145-jailbreak-and-preliminary-suppot-m1-mac-3

M1 Macでの動作に対応

また、今回より「M1 Mac(Apple Silicon Mac)への初期対応」が行われています。これにより、M1 MacでもCheckra1nを動作させることが可能となっており、M1 MacからA11以下のデバイスをCheckra1nで脱獄…が行えます。
ただし、以下のような注意点があるようなので、実行前に確認をしておきましょう。

【M1 MacのUSB-Cポートから実行する場合】

  • M1 MacではUSB周りに問題が発生する場合があり、USB-Cポートに接続したLightningケーブル経由でCheckra1n脱獄を行う際、脱獄作業中に手動でLightningケーブルを抜き差しする手順が必要になる場合があります。
    必要になった際はCheckra1n側から抜き差しの指示を行いますので、従ってください。
  • この問題はA7 / A9X / A10 / A10XデバイスをM1 MacのUSB-Cポート経由で脱獄する際のみに発生します。

【それ以外の環境で実行する場合は問題なし】

  • Intel Macでの実行には影響を受けません
  • M1 Macであっても、USB-Aポートを使用している場合には影響を受けません(例:M1 Mac MiniのUSB-Aポートなど)
  • A8 / A8X / A9デバイスでは回避手法を搭載しているため、影響を受けません
  • A11 / T2デバイスでは問題を引き起こす原因が修正されているため、影響を受けません

コメント

  1. はやっ

  2. すごい!!(パスコードオフだけどうにかならないかなぁ、、)

  3. a12zなんだけどまだ対応してないかさすがに

    • a11までなんよなこれ

  4.  そそ!パスコードオフだけ早く対応していただければ..。

    • パスコードはやっぱ必要だなぁ

  5. お仕事が早い、素晴らしい

  6. iphoneXを14.5にアップグレードし、「checkra1n 0.12.3」で脱獄しました。
    imac mini 2020(M1 Mac)では2度試し、2度とも最終段階で再起動して失敗しましたが、
    imac mini 2014(Intel Mac)では1回で成功しました。

  7. 早いけど肝心のA11に完全対応が遅い

    • 文句ばっか言ってもしょうがないでしょ

  8. iPhone SE1 A9
    M1 Mac miniで一発成功

  9. iphone 12ってできますの?

    • できるわけない

      • 14.3かなんかで12で来てたからワンチャンあるかなぁと…

        • checkra1nはそもそもiPhone Xまでしか対応してないよ

  10. 脱獄アプリで擬似的にパスコードとかできないのかな

    • BioProtect XSなどを使用することで、簡易的な使い方は可能だったりします

  11. 脱獄をしてから、ゲームセンターが5時間に一回ログアウトされてしまうのですが、何故でしょうか?

    環境
    iPhone Xs Max
    ios14.3

    使用している脱獄Tweakは、
    AutoFaceUnlock
    careerierizer
    Date Logo Switcher
    GLocation
    Powerselector
    slice2
    substitute
    Filza
    NewTerm2
    TransparentDOCK13

    になります。

    • iCleaner Pro入れて、一個一個オフにして試すか、セーフモードにするくらいかな。

    • slice2でユーザを切り替えてプレイしたら、ログアウトされるのでslice2が原因では?

    • 入獄すれば不具合もなく解決するがなWW

  12. デバイス単体でしかRestore出来ないものばっかだったから”–force-revert”はチョット便利かも。

  13. 早くwin機でも動かせるようにしてくれー
    そいやbootra1nはもう更新されないのかな

  14. みなさん、Activatorは正常に動作していますか?
    ip11,ios14.3,タウリン
    画面横に沿って上下スライド、画面左下や右下から上へスライドなどの動作が、ios13で脱獄していた頃に比べて感度がかなり低くなっています。
    みなさんはいかがでしょうか

    • actは確か対応して無いかな、セーフ逝きやね。それよりおま感やがcydiaがロード中に必ず落ちてダメだな。

      • activatorcrashfixでセーフ行きは回避できるよ
        自分の環境でも少し感度は弱いかもしれん
        あんまり使わないからよく分からんけど
        ip12/iOS14.3/taurine

  15. 質問お願いします、A11(脱獄)でパスコードOFF、顔認証ONは出来ますか?

    宜しくお願いいたします。

    • むり

    • Face IDに顔を登録しておくことは可能ですが、パスコード代わりに…という使い方は不可です(顔認証を有効にする場合、パスコードを有効にする必要もあります)。
      ただし、BioProtext XSなどで簡易的な代用は可能です

  16. Sorry, iPhone X (GSM) is not supported on iOS 14.5 at this point.
    と出るのですが、使えるのでしょうか?

    • 私は出来ましたよ

    • チェック入れてから実行した?

      • チェック入れたらできそうです。ありがとうございます!

        • それな

  17. XRってできますの?

    • むり

  18. iphonex 14.5
    filzaとかホーム画面にアイコン系は当然問題ないが、
    普通のtweakは全てセーフ行き?
    解決策ある?
    脱獄の親玉が対応してなさそうなんだが。

    • Activatorは未だ対応していませんでした。
      Cephei Tweak Supportが対応していたのは助ってます、私が入れているTweakはActivator以外は対応していました、個人差にもよりますが😥

    • 解決しました!
      14.2で使ってたやつ全て動きました!
      乗り遅れてたので久々記事除いてて
      アプデ脱獄感激やわー

  19. やっぱCheckra1nだっぺな

  20. a11のパス有り脱獄を最優先して欲しいな

  21. すみません、基本的なミスをしているかもしれないのですが、「sudo checkra1n」を入力後に以下のエラーが出てしまいます。原因がお分かりになればご教示頂けますでしょうか。
    checkra1n: error while loading shared libraries: libirecovery-1.0.so.3: cannot open shared object file: No such file or directory

    • ご使用の環境はどの様な物になりますでしょうか

  22. A11(iPhone8p)なんですけどこれパスコードオフって脱獄のときだけですか?それとも脱獄中もオフにしておいたほうが良いやつですか?

    • 脱獄時も脱獄中もずっとオフ
      あとそれくらいならこのサイトで調べれば出てくるから自分で調べてから質問しな

    • 脱獄中もオフのままにしておく必要があります。オンにするとiOS自体がクラッシュしますので、ご注意ください

  23. ios13.5からの久しぶりの脱獄になるので手順があやふやなのですが
    再起動して入獄→iosアプデ→こちらのページの手順で脱獄で大丈夫ですか?

    • Checkra1nでRestoreSystem、
      iOSアプデ、checkra1n 0.12.3 betaで、必要に応じてOptionのチェックいれて脱獄。

  24. ios14でcir dockにかわるようなドックのアプリをスクロールで選択出来るアプリないですかね

  25. エラー-20が出て、脱獄出来ません。
    対処法を教えて下さい。
    セーフモードのチェックを入れても変わりません

    • USB-Cでエラー20出たのでUSB-Aで試したらいけた。

    • USB-Cケーブルだとリカバリーモード全般ムリっぽい

  26. appストアに接続できません。と出るんですけどこんな不具合報告ありました?
    ios14.3iPhone12

    • unc0ver6.1.2なら、その不具合報告が多数ある。

      • 回避するパッチなどありますか?

        • Taurineとか、unc0ver以外に移行することで根本的な回避はできるかと

    • Unc0ver 6.1.2をご使用であれば、Unc0ver 6.1.1にダウングレードして使用してみてください。
      これで改善される場合も多いようです

  27. iphone 5sのTrigger Errorは直ってない?

  28. checkn1xのPR #31で成功した
    セキュアブートUEFIだと起動しないので注意

タイトルとURLをコピーしました