iOS 14.xでの「リンゴループ問題」を修復する機能を備えた次期Taurine、近日中にリリース予定とCoolStar氏が報告

(23)

脱獄・未脱獄に関係なく、iOS 14.xで発生する可能性がある…とされている「ブートループ問題」ですが、CoolStar氏より修復機能を搭載した次期Taurineのリリース予定について報告されています。
実際に修復機能がうまく動作したとの報告もされており、なかなか期待できそう…?!

スポンサーリンク

ブートループ問題

iOS 14.xにて発生するブートループ問題(リンゴループ問題)とは、先日報告されていた通りで、デバイスを再起動したり、ユーザースペースの再起動を行った際にシステムファイルが破損し、デバイスが起動できなくなる問題です。

これはiOS 14.x側のバグが原因とされており、脱獄・未脱獄に関係なく発生する可能性があります。

修復機能を備えた次期Taurine

iOS側のバグが原因となっているため、この問題自体の修正は困難です。
そこで、CoolStar氏はこの問題への対処として「問題が発生した後に、破損したシステムファイルを修復し、デバイスを正常起動できるようにする」という機能を開発中です。

この修復機能は次期Taurine(Taurine v1.0.7)で搭載される予定となっているそうで、現在はテスター向けにRC版としてテストが実施中であり、近日中にリリース予定とも報告されています。

upcoming-taurine-v107-bootloop-recovery-utilities-2

実際に機能した模様

更にCoolStar氏の報告によると…実際に自身のiPhone 12 Proでこの問題が発生してしまったそうです。

具体的にはiPhone 12 Proにてユーザースペースの再起動を実施した際にブートループが発生。
ですが、Taurine v1.0.7のテスト開始後であったため、搭載されている修復機能を使用して破損したシステムファイルを修復し、正常起動できるようになった…とのこと。

実際に修復機能がうまく動作し、しかもそれがCoolStar氏のデバイスで確認がとれたということで、嬉しい報告でしょうか!(ブートループになっちゃってる時点で嬉しいと言っていいのか微妙ですが…)。

upcoming-taurine-v107-bootloop-recovery-utilities-3

このバグが発生しないことが一番イイとはいえ、発生タイミングが分からない&どの様な環境であっても発生する可能性がある、発生したらiOSの復元が必要になっちゃう…という脱獄犯的には凶悪なバグです。
そのため、修復機能があるとないでは安心度が全然違ってくるので、ありがたい限り!

ただ、今回のお話はあくまでTaurine環境で使用できる修復機能…という事になりますので、Unc0ver環境などでも使える様な修復機能が出てきてくれると嬉しいのですが…はたして…。

コメント

  1. 1.6.2をTaurine1.0.7betaでJBしてませんか?

  2. リンゴループってるのにタウリン起動出来るって事なの?

    • タウリンを実行している環境下でユーザースペースの再起動を行なった際にファイルが破損したら修復してくれるって事じゃない?

  3. 1.0.4を長く使ってるとフリーズするから1.0.6使ってる民としては早急にリリースしてもらいてえなあ
    持ってくれよiPhone

  4. Checkra1n民は震えて眠り続けなければならないのか…Taurine使いたかったなぁ

  5. 未脱獄の人たちは恐怖から解放されないのか

    • 未脱獄の人たちってつまりほとんど一般ユーザーなわけで、このリンゴループの件について知ってる人少ないのではないかな
      その多くが「なにもしてないのにこわれた」と認識するのみで、恐怖とか感じないままなのでは

      • これって復元で直らないの?
        直るなら脱獄してるとバージョン上がる脅威があるけど普通に使ってればpcあれば直るでしょ?

        • 直るけどバックアップこまめにちゃんと取ってる人がどれくらいいるのかとかそもそも復元とか自分で出来るのかもあるし

        • 治るよ
          その代わりshshがなきゃその時の最新になるけどね
          俺がそうだから

      • そもそも一般人は脱獄してる人ほど頻繁に再起動することは無いと思うから、確率もかなり少ないんじゃないかな
        というか脱獄してる人でも全然リンゴループの話聞かない気がするw

        • 海外の方が「脱獄してるとデバイス再起動とかバッテリー切れにかなり気をつけるけど、未脱獄だと普通にバッテリー切れ起こすこと多いよね…」なんて話をされていました。
          確かに私の周囲を見ると、特に気にせずバッテリー切れまで使っちゃう方も結構いらっしゃるので、もしかしたら…デバイスが再起動される頻度は未脱獄の方のほうが多い可能性も…なんて考えちゃったりも…。

      • そうですね…
        未脱獄でもPC系管理ソフト使ってるとこのバクが他人事という訳ではないです。
        AppSitterや3utoolsのホーム画面編集、
        内部ではUSB経由でアイコン配置の.xmlを投げて_userspaceの再起動を行なっている様なので怖いです。
        実際に3utools使ってて未脱獄をブートループにしてしまいました(14.4.1)
        なのでPC系管理ソフト使ってる方
        iOS12系以外は15へのアップデート、
        ほぼ必須かもしれません……

  6. 可能性の有無はその通りなのだろうが、たまたま幸いにして未脱獄/Unc環境ではこれまで遭遇したことがない。
    Taurine環境では頻度高ってことなのか?何らかの対策が必要だって判断だったのかな??

    • Taurine(v1.0.6)では、クラッシュ発生時に自動でユーザースペース再起動が行われる様になってるからです。

    • Taurine環境だから頻度が高い…というわけではありません。
      ただし、1.0.5/1.0.6ではブルースクリーン発生時に自動でユーザースペースの再起動が行われるため、この部分で問題が発生しちゃうかも…ということで、1.0.4へのダウングレードが推奨されたみたいです。

  7. 1.0.4より1.0.6の方が安定してるの俺だけ?
    アプリ開けなくなったりぱけづまり起きて再起動しないと直らなくなる
    iPhone12 iOS14.7

    • 14.7ですか?

      • 14.3でした!
        すみません!

        • 同じく14.3だけど全く同じ現象に悩まされてるから多少のリスクを孕んでも1.0.6使ってる

          • コメントありがとう
            仲間がいて安心したわ

    • 1.0.4 / 1.0.5にあった不具合や安定性の問題を修正したのが1.0.6なので、一般的には1.0.6の方が安定しているはずです。
      今回の問題は「1.0.5 / 1.0.6ではブルースクリーン発生時に自動でユーザースペースの再起動が行われるため、1.0.4に比べるとブートループ問題が発生する可能性が高いかもしれない」ということです。

  8. そろそろiOS15が正式リリースされるけど、どうにかこうにかして脱獄できるようになるのかな
    iOS14.3がリリースされたの去年の12月だけど、頭のいい人がみんなで試行錯誤しても7か月間は突破できてないもんなあ

    最悪脱獄できなくても死なないけど出来たら楽しいよな

タイトルとURLをコピーしました