未脱獄なiOS 14.x環境にも存在、再起動を頻繁に行うことでリンゴループが発生!? CoolStar氏が改善策を開発中

(27)

先日「データ破損や強制アップデートの問題がある」との報告が行われていましたが、CoolStar氏よりこの問題に関する詳細が報告されています。
問題発生の原因や最新版であるiOS 14.6にも影響するといった話も…。

また、Taurine環境での改善策についても報告されていますので、その辺りについても併せてご紹介。

スポンサーリンク

ブートループ問題

先日「データ破損や強制アップデートの問題があるため、Taurine 1.0.4にダウングレードを」との報告が行われていましたが、その詳細がCoolStar氏より報告されています。

どんな問題?

システムファイルが破損することで、リンゴループ(ブートループ)に陥る場合がある…というのが、今回の問題です。

問題が発生してしまうとiOSを正常に起動することが出来なくなるため、多くの場合はiOSの復元が必要となり、アプリや写真などのユーザーデータを失ってしまうことになります。
ちなみに、データ削除を伴わないiOSのアップデートではダメなのか?という点ですが、iOS 14.4.2以下ではアップデートは完了するもののデバイスは起動せず、iOS 14.5以上では起動時にクラッシュが発生し、改善は出来なかったとのこと。

ios14x-bootloop-bug-taurine-update-coolstar-2

影響範囲は?

この問題は脱獄環境だけではなく、未脱獄環境(入獄環境)のiOSにも存在し、iOS側のバグが原因と報告されています。

さらに最新版であるiOS 14.6でも未修正とのことで、現時点ではすべてのiOS 14.xで発生する可能性がある様です。

原因は?

原因としては、containermanagerdデーモンなど「/var」以下にあるシステムファイルが破損することで発生する…という事がCoolStar氏らにより確認されました。
実際に手動で破損ファイルを正常なファイルへ差し替える事で修正も出来たそうですが、これは脱獄済み&事前準備されている環境でなければ差し替えによる修正は不可能です。

発生タイミングは?

ファイル破損が起こる状況についてですが、デバイスの再起動やユーザースペース再起動時に破損している様だ…と報告されています。

再起動の積み重ねで破損するのか、再起動タイミングで稀に破損するのか、この辺りは不明ですが、頻繁に再起動が行われると発生確率は上昇する様です。

ちなみに、Taurine 1.0.5 / 1.0.6からTaurine 1.0.4へのダウングレードが推奨された理由がこれで、1.0.5 / 1.0.6ではクラッシュ発生時に自動でユーザースペース再起動が行われる様になっています。
そのため、再起動の頻度が増してしまうために問題の発生確率が上昇してしまう…ということな様です。

良いニュース、悪いニュース

更にCoolStar氏より現在の解析状況と、今後の改善策についても報告されています。良いニュースと悪いニュースの両方があるようなので、ご紹介。

良いニュース

良いニュースとしては「今回の問題原因を特定できた。そして、Taurine 1.0.5 / 1.0.6側が原因ではなかった」という点。
また「Taurine環境でのブルースクリーンループなどの原因も特定された」そうで、今回の問題を発生させてしまう確率を下げるための修正が行えそうだとのことです。

悪いニュース

悪いニュースとしては「問題の原因がiOS側のバグ」であることで、更に「このバグを修正する方法は、現時点ではない」という点。

iOS自体のバグが原因となっているため、いくら脱獄環境だからといっても…この問題を修正することは困難な様です。

修正策を開発中

バグの修正が困難…ということで、問題の発生を抑止するのは難しいです。そこで、問題が発生してしまった後の修正策を開発中とも報告されています。

ユーザーデータを削除せずに問題を修正し、正常起動できるようにする手法」が検討されているようで、次期Taurineに搭載することで改善策とする様です。
ただし、前述の機能が難しいようであれば「ユーザーデータのバックアップ行えるデータリカバリー機能をTaurineに搭載し、iOSのアップデートを行わずにデータ削除&修正を行える手法」の搭載を検討するとしています。

ただ、その後の報告として「今回の問題が発生したデバイスにて、デバイスのデータを削除することなく修正をすることが出来た」とも報告されていおり、現時点では1つ目の機能がうまく動いているみたい…!

今回の問題に関して発生報告を見たことがない…と前回記述しましたが、「ブルースクリーン後のブートループ」や「デバイス再起動後のブートループ」という報告は、確かにありました。
この報告はTaurine環境でもUnc0ver環境でも、Checkra1n環境でも存在し、全てが今回の問題が原因か?と言われると難しいのですが、そうであった報告も含まれていそうです。

iOS側に原因がある問題…ということですが、たまに見かける…脱獄とは無縁の方からの「何もしてないのにリンゴループになった」的な報告、もしかして…これ?と思ってしまったりも…。

ブートループの原因に関しては究明されないことも多いだけに、どれくらいの範囲で発生していたのか…気になるところです…。

コメント

  1. Taurineでldrestartするのは避けた方が良いらしいけどこれそもそも再起動自体がヤバいのか

    • Taurine環境で避けるべきはLDRestartではなく、ユーザースペース再起動となります。

  2. なるほど、Checkra1nだと滅多に再起動しないからバグの発生率が低いのかな?

    • Checkra1nだけ発生確率が低い…という報告はありません。
      ただ、デバイス再起動やユーザースペース再起動の回数が少なければそれだけ発生確率は低くなりますので、可能な限り再起動を行わないように…と使用されている環境では低くなるかもしれません。

  3. 記事とは関係ない質問なのですが
    Reprovision rebornに切り替えて
    Unc0verなどsignしようとしたら
    already undertaking the resign pipeline
    とerror吐きます。どうすればよいのでしょうか

    • Apple IDの再ログインや別Apple IDへの切り替えを試してみてもダメでしたでしょうか?
      また、インストール前に既存Unc0verを完全削除してから試してみてください。

      • 2端末でアプリインストールできない問題も発生してました。
        SE
        XS
        13.5 Unc0ver

        • Apple IDの変更等は試されましたでしょうか?
          また、2デバイスで使用する場合、それぞれ別のApple IDをご使用いただくのがオススメです。

  4. なんかたまに勝手にリスプリングする時ある。

    iOS 14.5.1 iPhone 12 Pro Max No Jailbreak

  5. リンゴループからのリカバリーループで、リカバリーモードでエラー75、DFUモードでエラー9が出て初期化すらできないのは関係がありますか?脱獄はしていません。

  6. pubgやる度にpowerselectorで再起動してるんだけどやめた方がいいかな?

    • respringでは無く?
      兎も角、再起動やソフトリブートは極力避けるのが吉ですかね

      • 入獄状態じゃないと誤BANされるのよ

    • 俺はそれで無事14.6に上げる羽目になった
      マジで止めたほうが良い

      • それを無事とは言わない

      • マジか…情報ありがとう

  7. iPad Pro 14.5を充電してたらケーブルの断線で電源入ったり落ちたり…
    いつのまにかちゃんとした充電器でもリンゴのままだったので初期化したけど、これだったんだね

  8. おま環だと、脱獄してから約4ヶ月間ランダムな再起動、リスプリングは起こってない。

    iPhone11 ver 14.2 unc0ver ver6.1.1

    • おま環の使い方間違ってて草

      • 優しくしてあげて

    • 自分の事おまえと言わないであげて

  9. airPodsをつなぐと再起動するのもこれが原因でしょうか?

    • icleanerのボイスコントロールデーモンオフにしてたりしない?

  10. なんとなくwifi環境にない時に起こる気がする

  11. これは企業側の責任では…?
    なんか修正する側が、個人の時点でなんかおかしいというか…

  12. 思ってるよりも深刻じゃないかこれ…?
    Appleの責任問題やんけ

  13. これこそ脱獄の妙!? ハッカーさん達の世代はそれなりに代わりましたが, Appleより先んじて解決にトライされていたことはありましたね。

タイトルとURLをコピーしました