Dopamine 2.0ではA15 / A16デバイスのみ「iOS 16.5」までの対応に?PPL Bypassの現状をOpa334氏が報告

(14)

現在、Opa334氏はiOS 15.0〜16.xの脱獄に対応した「Dopamine 2.0」を開発中とされていますが、新たに対応バージョンについての報告が行われています。
それによると、A15 / A16デバイスのみ以前の報告とは少し異なる状況になった模様で…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PPL BypassがiOS 16.5.1で動作しない?

Opa334氏より「Operation TriangulationのPPL BypassはiOS 16.5までしか動作しないようだ」との報告が行われました。
Operation TriangulationはBoris Larin氏により講演・報告された手法となっています。

ただし、この報告時点では詳しい部分については「要確認」となっていた事に注意が必要です。

確認すると…

その後、他の方からの協力などもありつつ…現時点での対応状況について報告が行われました。それによると、以下のような対応となる模様。
対応している最大バージョンに違いが出てきています。

  • A15 / A16デバイス: iOS 15.0〜16.5
  • A12〜A14デバイス: iOS 15.0〜16.5.1
  • A9〜A11デバイス: iOS 15.0〜16.6.1

また、確定したわけではありませんが…M1 / M2に関しては「うまくいけば以下のようになる」とも報告されています。

  • M1デバイス: iOS 15.0〜16.5.1
  • M2デバイス: iOS 15.0〜16.5

A15 / A16デバイスのみ以前の報告から変更

以前の報告では「A11以前のデバイスはiOS 16.6.1まで、A12以降のデバイスはiOS 16.5.1まで」となっていましたが、今回…A15 / A16デバイスのみiOS 16.5までの対応と変更。

A15はiPhone 13シリーズ / SE 3など、A16はiPhone 14 Proシリーズに搭載となっていますが、これらデバイスに関してはiOS 16.5.1でPPL Bypassは動作しなかった…ということになるようです(あくまで現状では)。

以前の予定からA15 / A16のiOS 16.5.1のみが外れたということになりますが、とりあえず、現状ではこれがDopamine 2.0の対応バージョンということになる可能性が高そうです。

コメント

  1. いつリリースされるんだろう。
    待ち遠しい!

  2. カミングスーン

  3. App Storeや troll storeからアプリをインストールしたり、ホーム画面に表示されるtweak(cocoatopのような)をインストールすると、画面が3分ほどスタックし、その後動いてもとてもゆっくりもっさりとした動きになります。何かが悪さしてるのですかね?ドーパミン環境です

    • なんかのtweakじゃない?

    • 何かが悪さしてます

    • cocoatopあるなら何がCPU食ってんのか見てみればよろし

  4. 情報の整理ができていなくて教えてもらいたいのですが、iPhone 12 Pro(A14)のiOS 15.6.1環境で脱獄は可能ですか?
    又、iOSのアップグレードなどで可能であればその線も教えてもらいたいです。

  5. ios16.5のワイ勝ち組

  6. 16.6のわたし泣きそうどうしたらいいの(;;)

  7. 16.3.1のワイ勝ち組

  8. 検索しても古い情報しかヒットしないので教えてください。
    iphone se第2世代(A13) ios14.3で使っています。
    ios16.02のshshとIPSWを保管してます。
    過去の記事によるとshshとIPSWがあれば任意のバージョンのiosをインストール可能のようですが、具体的にshshをどのように使えばいいのでしょうか?
    答えそのままでなくても、ヒントになるリンクでもいいので教えてください。

    • 現在はSHSHが保存されているだけでは難しく、SEP互換性というのも条件になっています。
      残念ながらiOS 16.0.2とSEP互換性のあるバージョンはすでにないため、不可となってしまいます。

  9. iPhone12 miniで、iOS 16.5.1(c)はセーフですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました