PhotoTorch – 写真撮影時にフラッシュではなくライトを点灯したまま行う [JBApp]

(11)

iOS純正カメラアプリから写真を撮影する時に、フラッシュではなくライトとして点灯させたまま撮影することが出来る様になる『PhotoTorch』のご紹介です。

通常カメラアプリで撮影する時は撮影時にフラッシュが使用されるだけなのですが、これでは明るくなりすぎて思った通りの写真が撮れなかったりすることがあります。
そこでPhotoTorchを使うと、撮影前から懐中電灯の様にLEDライトを常時点灯させたままにすることが可能で、更にそのまま撮影も出来ちゃう!これであれ明るくなりすぎて思った通りの写真にならなかった・・・という事も少なくなるかもしれません!

スポンサーリンク

詳細情報

PhotoTorch

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): PoomSmart
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「PhotoTorch」と検索すると出てきます。
jbapp-phototorch-02jbapp-phototorch-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

写真撮影時にフラッシュを使用すると、どうしても明るくなりすぎたり、思った通りの写真が撮れなかったりと言うことがあります。ですが、PhotoTorchを使うと撮影前から懐中電灯の様にライトとして常時点灯させておくことが可能で、更にそのまま写真を撮影することだって出来ちゃいます。
点灯させるにはフラッシュの設定をオンにしてあげるだけ。これでフラッシュではなく、ライトとして点灯します。 また、オプションからトーチモードのオンオフや、ライトの明るさレベルも変更可能になっています!

jbapp-phototorch-04jbapp-phototorch-05

設定方法

いくつか設定が用意されていますので、見てみましょう。

設定アプリ内に追加された『PhotoTorch』項目より行います。
Enabled』をオンにすると機能が有効となります。
No Flash Fire』をオンにしていると撮影時のフラッシュが行われなくなります。
jbapp-phototorch-06jbapp-phototorch-07

コメント

  1. 動画撮影の時はちゃんとライトつくんだけど
    写真の時はつかない…><
    ほかのカメラアプリと競合しちゃうのかな

    • 似た様にわたしの場合はパノラマでだけPhotoTorchの設定が出なかったのですが。
      Rebootしてもダメだったのですが。
      一度フラッシュをoffにしてやると設定が表示されるようになって。
      そのあとは正常に動作するようになりましたよ。

  2. んー 5.1.1では動かないのかな 何の変化も起こらない

  3. messages から写真が送れなくなっています。
    それにときときメールも送れません。相手からのメールも届いてない場合もあります。reboot しても治りません。
    どんなsoftware を入れたのか分かりません。
    どうすればいいでしょうか?

    • 状況や環境が分からないため何とも言えないのですが、セーフモードで確認してみてください。またカメラロールフォルダのパーミッションも確認してみると良いかと思います。

  4. cydiaでPhotoTorchと検索しても、何もヒットせず、見つかりません。
    BIGBOSSのリポジトリはありますが、その中にPhotoTorchが存在しません。

    どうすればいいのでしょうか?

  5. 私も再インストールしようと思ったら、出てきません。なんで?

    • 現時点ではCydiaから引き下げられてしまっているようです。

    • 今現在はCydiaから引き下げられてしまっているようです

  6. そういうことですかー。
    ありがとうございました

  7. これまでiOS9.xまで動いてましたが、やっとiOS10にも対応されたようです。地味に嬉しい