akLocationX – 緯度・経度を指定して現在位置を偽装する [JBApp]

(6)

緯度と経度を直接指定して、現在位置情報を偽装することができる『akLocationX』のご紹介。

akLocationXを使うと、Protect My Privacyなどの様にアプリ単位ではなく、まとめて現在地点の位置情報を偽装することができる様になります。

スポンサーリンク

詳細情報

akLocationX

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): AlickHill
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。Searchタブより「akLoca」と検索すると出てきます。
jbapp-aklocationx-02jbapp-aklocationx-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

akLocationXを使って出来る事は単純で、緯度・経度を指定して現在位置を偽装する事ができる様になります。アプリ別ではなく、まとめて変更出来るのも特徴となります。
現在位置の偽装とは、実際はそこに居ないのに、アプリ側にはあたかも今そこに居るように見せる物です。例えばマップアプリでの現在位置や、カメラアプリで写真撮影している場所なんかも偽装可能。
ただし、Protect My Privacy等とは違い、位置の指定が「緯度・経度」を直接指定する方法なので、この点は少し面倒かもしれません。

jbapp-aklocationx-04jbapp-aklocationx-05

設定方法

緯度・経度を設定しましょう。ちなみに、アンインストール後に位置情報が戻らない場合はデバイスの再起動を行うと元に戻るようです。

設定アプリ内に追加される『akLocationX』項目より行います。
Enable』をオンにすると機能が有効となります。
Latitude:(緯度)』、『Longitude:(経度)』項目へそれぞれ緯度経度を直接入力して、設定しましょう。
jbapp-aklocationx-06jbapp-aklocationx-07

コメント

  1. 記事とは関係ないのですが、ロック画面のステイタスバーをifileを使って、画像の差し替えで透明にすることはできるのでしょうか?メモリを節約したいのですが、SANTAさん、ご存知でしょうか?

    • iFileだけでは残念ながら不可能です。「Shared@2x.artwork」という物を展開し、中に入っているステータスバー画像を差し替え、再構築という手順が必要になります。
      ただし、この方法ではロック画面だけではなく他の部分も影響をうけてしまいます。
      そのため、どうしてもロック画面だけと言う事であれば、やはり脱獄アプリなどを使用した方が良いかなと思われます。
      https://tools4hack.santalab.me/no-winterboard-shared-artwork-extractor.html

  2. 記事とは関係ないですが質問させてください。
    iPhone 4S iOS6.1.2でTetherMeを購入したのですが、設定にインターネット共有の項目が表示されません。
    一般のモバイルデータ通信の項目やTetherMeの設定も見たのですが項目がなかったです。
    どうにかして表示する方法はありませんか?

    • 状況・環境で変わってきそうなので何とも言えないのですが、TetherMeの設定項目最上部にもないのであればちょっと変ですね。
      一度再インストールやセーフモードでも確認してみてください。

  3. お教え下さりありがとうございます!これですっきりしました。tweakが出るのは、それなりの理由があるってことなんですね。ググってかなり調べたのですが、やはりSANTAさんにかなうサイトはまず見つからないですね。ますます頼りにしてまーす(^o^)

  4. 少し質問させていただきます。

    >アプリ別ではなく、まとめて変更出来るのも特徴となります

    と記載してありますが、「友達を探す」にも反映されるのでしょうか。
    妻への位地偽装に苦慮しておりまして・・・(涙)