AskBeforeCalling Too 13 – 電話の誤発信を防止!発信時に確認アラート&プレフィックス発信ボタンも! [JBApp]

(16)

電話の発信やメール・メッセージの送信時などに確認アラートを出現させてくれる『AskBeforeCalling Too 13』のご紹介!

昔からiOSでは「1タップで電話を発信しちゃう」問題がついて回ります…。最近ではその辺りも考えられてきましたが、それでもまだまだ誤発信することが…。
そこで『AskBeforeCalling Too 13』では誤発信防止の為に「本当に電話をかけてイイ?」と確認アラートを表示してくれる様に!
更に、格安SIMなどを利用している方に便利なプレフィックスを追加して発信も行うことが出来る機能も!専用アプリを使わずサクッと格安電話用プレフィックス番号を追加して発信出来るので、これが便利…!

ちなみに今回のものはiOS 13向けなので、iOS 11の方は【AskBeforeCalling Too 11】を、iOS 12の方は【AskBeforeCalling Too 12】をご使用ください。

スポンサーリンク

詳細情報

AskBeforeCalling Too 13

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): tateu (Josh Harris)
Repo(配布元): tateu’s repo (http://tateu.net/repo)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り「AskBeforeCalling Too 13」をインストールしてください。

http://tateu.net/repo

jbapp-askbeforecallingtoo13-2

アプリ紹介

AskBeforeCalling Too 13』を使用すると、電話発信時などに「確認アラート」が出現する様に!
電話アプリの履歴やダイヤルなどはもちろん、連絡先、アプリ中からの発信(FaceTimeなども含む)などでも「本当に電話をかけてもいい?」と確認してくれます!
特に履歴を間違えてタップしちゃって誤発信…なんて事が個人的には多いので、これがあるだけで…本当に安心…!

jbapp-askbeforecallingtoo13-3jbapp-askbeforecallingtoo13-4

プレフィックスを追加して発信

また、確認アラートの『Yes – Block Caller ID』ボタンよりプレフィックス番号を追加して発信も行えるようになっています。

名前の通り元々の目的は【184】などの非通知発信を行うためのプレフィックス追加なのですが、プレフィックス番号は自分で変更することが出来ます。
そのため、格安電話用プレフィックスを設定しておけば、各MVNOなどの専用アプリを使用せずにプレフィックスを追加して通話料金を抑えた発信が出来ちゃう!

jbapp-askbeforecallingtoo13-5

アラート文のカスタマイズ

アラート内の文章は自分で好きなテキストへ変更することが可能です。そのため、日本語化する事も可能。
自分が見て分かりやすい文章にしておくことで、より誤発信が少なくなり、使いやすいです!そういった意味もあり、AskBeforeCalling Too 13を使用する場合は、アラート文のカスタマイズがオススメ

jbapp-askbeforecallingtoo13-6

メールやメッセージ送信にも

電話以外にも、純正メッセージやメールの送信時にも確認アラートを出すことが可能です。

こちらは「送信」ボタンを押す操作があるため、元々誤送信は無い…という方は、こちらの確認アラートをオフにすることも出来ます。

jbapp-askbeforecallingtoo13-7

特定の連絡先は確認不要

デフォルト設定では「全ての発信・送信に確認アラート」が出るようになっていますが、特定の連絡先への発信は確認アラートを表示しない事も可能。
この辺りは好みによりけりなので、使いながら細かな設定を行っていくのがオススメです。

設定方法

設定アプリ内に追加される『AskBeforeCalling Too 13』項目より行います。
Enabled』: 機能を有効にする
Swap Button Order』: キャンセルと発信ボタンを反対に
Email』: メール送信時に確認アラートを
Messages』: メッセージ送信時に確認アラートを
Messages Notifications』: メッセージ返信(通知バナーから)時に確認アラートを
Phone Calls』: 電話発信時に確認アラートを
FaceTime Audio』: FaceTimeオーディオ発信時に確認アラートを
FaceTime Video』: FaceTimeビデオ発信時に確認アラートを
Enable for Siri Phone/FaceTime』: Siriから発信時にも確認アラートを
Enable Block Celler ID Option』: プレフィックス追加発信ボタンを追加

**』: プレフィックス番号を入力(日本の非通知は184)
List of Celler ID Block Codes』: 各国の非通知番号を確認

Whitelist all Contacts for Calls』: 連絡先に登録されている番号は全て確認アラート無しに
Add Contact』: 確認アラート無しで発信したい連絡先を追加
Remove Contact』: 上で追加した連絡先を削除
Whitelist』: 確認アラート無しで発信するリストを確認
Email: All Recipients Must Match』: メールアドレスが完全一致する必要がアリ
Messages: All Recipients Must Match』: メッセージ先が完全一致する必要がアリ

Custom Strings』: 確認アラート内の文章を変更

コメント

  1. 13.3のXSとX
    バージョン12使ってるけど問題無いですよ

    • 今後iOS 13向けにはこちらがアップデートされていきますので、iOS 13の方はToo 13を使用していただくのがオススメかなと思います。

  2. Ver1.0.0〜beta18-8
    との違いは?

    ちなみにリポ登録出来ないのは何故だろう

    • はっ…ブログ用に画像をキュッとする時にちょうどよくバージョン表記がBeta 1になってしまいました…。最新版はbeta18-8で合っています…!

      リポジトリの登録に関してですが、なにかエラーが出ていますでしょうか?
      また、手動でURLをコピー&登録してみた場合も同じでしたでしょうか?

      • すみません、リポ登録出来てました。他のエラーを勘違いしてました(;´Д`)

  3. リダイアルも対応してる感じですか?

    • 相手が出なかった際の「かけ直す」ボタンのことでしょうか。であれば、対応しています。

  4. ios13系a12 対応系の自動スクロールスクリーンショットできるtweak ってありますかね?

  5. Author(制作者):
    のリンクがw

  6. やだぁぁぁあ!!!!!!

  7. ありがたいですねぇ
    これでCopypastaのようにコピー関係のtweekが出れば環境も整うのですが、なかなか出ませんねぇ…

    • 2個出てますよ
      1個がpasithea2
      もう一個copylogo
      オススメは1個目のやつで2個目のやつは履歴ボードが無駄にでかいのが難点

      • pasith 2を入れてみました。
        最高です。ありがとうございます!

  8. 本来、標準で必要性が高い機能

  9. ラインの電話通知はワンタップでアプリに移行してかかってしまうので連携解除して表示させないことが必要です。

  10. Enable Block Celler ID OptionをONにして
    プレフィックスに格安sim用コードを入れてますが、電話帳登録している相手にかけようとしてもプレフィックスコードが追加されない。
    履歴にある「電話帳未登録」相手だと追加される。
    原因が解らなくて困ってます。おま環?