iOS 8コンセプトを実現する脱獄アプリ「iOS Blocks」の開発状況と画像が公開 [JBApp]

(2)

iOS 8が発表される以前、iOS 8のコンセプトとして公開された中に「ホーム画面上のアイコンをピンチ操作することでウィジェット化出来る」という機能がありました。
動きの面白さなどから話題になり、脱獄アプリとして開発する!とも予告されていましたよね!

ただ、あれから数ヶ月…続報がないままでした・・・が!今回、新たな画像と開発状況について報告が行われています。

スポンサーリンク

おさらい

まずは【iOS Blocksってなんだっけ?】のおさらい! 元々は「iOS 8にはこんな機能が搭載されたら良いのになぁ…」というコンセプト動画から始まった物。
そのコンセプト動画が以下の物で、日本でも本気でiOS 8に搭載されるのでは!?なんて信じちゃった人も居たとか居ないとか…

脱獄アプリとして開発スタート

当然の流れとして「脱獄アプリとして実現させてやンよ!」とiOS Blocksの開発がスタート。それが、約4ヶ月前のお話です。

この時点ではまだ「とりあえず動く」といった状態で、中身のウィジェットなんかも無い状態。

ios8-concept-blocks-jbapp-alpha-02

開発状況

開発者のMatt Clarke氏は【Convergance】【Convergance Lite】の作者さんでもあります。
今回公開された写真は2枚。実際に実機で動作している場面。
前回は枠しかなかったブロックですが、こちらの写真ではきちんとウィジェットとして動作している模様。表示させているのは通知項目ですかね?

jbapp-ios-blocks-teaser-20141020-02

また、こちらの画像ではウィジェット化された物がホーム画面に配置されている様子を見ることが出来ます。アプリ4個分の大きさを使って配置…となっていますね。
ただ、通知だけではなく音楽アプリをウィジェット化するとアートワークとコントローラーが…なんて感じの、もう少し面白いウィジェットも使える様になると嬉しい。

jbapp-ios-blocks-teaser-20141020-03

iOS 8脱獄が来てからリリース?

さてさて、前回の報告から既に約4ヶ月が経過しているわけですが、リリース時期はどうなってるの?が気になる所。
これについて「iOS 8 脱獄に向けて開発中」としており、これが本気なのであればiOS 8での脱獄が出来る様になった後…ということになり、実際のリリースはまだ掛かりそうな予感・・・

ただ、他の脱獄アプリと相性問題が発生しやすそうな感じもするので、何度でも復元が出来る様なタイミングで出た方が幸せなのかも…?

コメント

  1. iPhone6を予約してワクワクして手に入れて、ワクワク感無くなって慣れてきた頃、脱獄可能になるかなーのワクワク感がまた毎度のことで楽しみになるんですよね。
    この時期が楽しいです。

  2. 個人的にこの脱獄アプリを期待しています。
    毎年iPhoneを勝ってる自分だが、今回のiPhone6とPlus、iOS8にはどうも惹かれる部分がなく今だに購入していません。
    iOS8が脱獄できて更にこのアプリが販売されるのなら買うことを考えていますw