Breezy – 任意のアプリ&文章の通知を偽装!テスト用途や緊急脱出用に… [JBApp]

(20)

任意のアプリ&文章の通知を行える『Breezy』のご紹介。

通知を偽装する…というのは地味に面倒だったりしますが、『Breezy』では、アプリや文章を任意で設定し、好きなタイミングで偽の通知を行える様に!
通知内容に加え、好きなアプリからの通知を偽装出来ますので、通知テストはもちろん、緊急脱出用途でも…使えそうです…!

スポンサーリンク

詳細情報

Breezy

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): TitanD3v
Repo(配布元): TitanD3v (https://repo.titand3v.com/)

インストール

CydiaやSileoへ下記のリポジトリを登録し、通常通り『Breezy』をインストールしましょう。

https://repo.titand3v.com/

jbapp-breezy-2

アプリ紹介

Breezy』を使用すると、好きな内容の通知を偽装することが出来るように。
通知内容はもちろん、どのアプリからの通知を偽装するか?も設定することが可能なので、それっぽい感じにしておけば…テスト用だけではなく、緊急脱出用にも便利。
また、通知の実行は「ステータスバーをタップ」や「ドックをタップ」という画面を見て行うジェスチャーだけではなく、「音量ボタンを押す」や「デバイスを振る」といったジェスチャーでも実行出来ます。

jbapp-breezy-3

ロック画面でも

ちなみにロック画面上でも通知を実行することも可能ですし、通知は通知センター上にも履歴として残ります。

jbapp-breezy-4

注意点

注意点としては、通知内容&アプリの設定は1つだけとなっており、連続で通知を実行しても、その内容は同じものとなります。

設定方法

設定アプリ内に追加される『Breezy』項目より行います。
Disable Breezy / Enable Breezy』: 機能を有効にする(Disableがオフ、Enableがオン)

Title』: 通知タイトルに表示する文章を入力

Message』: 通知本文に表示する文章を入力

Choose App』: どのアプリから通知を行うか…を選択

Gesture】: 通知を実行するためのジェスチャーを選択

Gesture

Statusbar』: ステータスバーをダブルタップして通知を実行

Dock』: ドックをダブルタップして通知を実行

Volume Up Button』: 音量上げボタンを押して通知を実行
Volume Down Button』: 音量下げボタンを押して通知を実行

Shake』: デバイスを振って通知を実行

コメント

  1. SPAM鳩サブレーのようです!お気をつけ下さい〜。

    さて本題、緊急脱出はどのように使うのでしょうか?

    • あ、ちょっと電話が。
      すみません。

  2. ヒエッ…毎食鳩サブレーになりそう

  3. 毎日三食鳩サブレー
    三時のおやつに鳩サブレー

  4. 真面目に緊急脱出の意味が分からないのですが
    愛人関係の通知を奥さんに見られそうになった場合…みたいな事でしょうか?

    • あ、着信あったみたい
      すまんちょっと席外すわ
      的な?

      • 理解しました。
        さりげなアクションを割り振る事が大事ですね…

  5. 鳩サブレーに鳩サブレーふりかけて食べよう

  6. 鳩スプレーって何

  7. ios14でキャリアの名前いじれるtweakってありますか?

    • Uraniumで編集できるね。
      あちこち非表示にするてんこ盛りTweakのオマケだけど。

      • ありがとうございます∈(°θ° )∋マンボゥ

  8. ヤンデレな彼女からのラインが鳴り止まないぜ…はは…

  9. 記事と関係ないですがYouTubeのコメント欄を以前のように1番下にするtweakないですかね…

    • ダウングレードしたら?

      • 自分も思いましたがcercubeも使いたいんです…

      • 今のところYouTube rebornで無理やりiPad仕様に変えて下に持ってきてるのですが、色々と弊害があるので…
        何度もレスすいません

        • uYouはどうでしょうか?
          ダウンロード機能とかiPad仕様などあります。

          • こんな良tweakあったんですね…
            昨日はほぼ同じですがありがとうございます

タイトルとURLをコピーしました