ByeUpdatedLabel – アプリのアップデートドットを全て非表示に [JBApp]

(1)

アプリがアップデートされた時に付くドットを、全て一括非表示に出来る『ByeUpdatedLabel』のご紹介!

AppStoreからアプリをアップデートした際、アプリ名の左側に青いドット【】が表示されます。特に、アプリのダウングレード等が出来る【App Admin】を使っているとよく見かけるため、邪魔…。
そこで『ByeUpdatedLabel』を使用すると、アップデートドットを全て非表示にすることが可能!
自動アップデートをオフにし、自分でアップデート作業を行っている方にとってはそこまで意味のある表示ではないので、非表示にしてスッキリさせちゃうのもイイかも!

スポンサーリンク

詳細情報

ByeUpdatedLabel

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): cole cabral @ca13ra1
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「ByeUpdatedLabel」と検索すると出てきます。

jbapp-byeupdatedlabel-02

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

ByeUpdatedLabel』をインストールすると、アップデートドットを一括非表示にすることが可能。
アップデート後にアプリ名左側へ付く青い丸印が、一切表示されないようになります。また、既に付いていたドットも非表示に。

jbapp-byeupdatedlabel-03
jbapp-byeupdatedlabel-04

注意点

2016/02/08: 執筆時点(v1.0-1)では、タイミングや環境により、非表示状態でもアップデートドットが付いていた時と同じようにアプリ名が省略される場合があります。
これは、一度アプリを起動すると元に戻るのですが、ちょっと気になる場合があるかも。

コメント

  1. これを待ってました!d(*・ω・*)b♪