開発者向けに「iOS 8.2 Beta 3」をリリース、Beta 2から約1週間後

(5)

Appleより開発者向けに次期アップデートのテスト版である「iOS 8.2 Beta 3」がリリースされました。
【iOS 8.2 Beta 2】が約1週間前でしたので、ベータ版にしては比較的早い段階での更新となっている様です。

そして今回もまた、前日には別途iOS関連の動きがあったばかりで、これは狙ってやっているのか偶然なのか…

スポンサーリンク

前回から1週間後

iOS 8.2は【Apple Watch】への対応がメインなアップデートと言われているため、正式リリース時期についても発売時期とされている「2015年の早い時期」であると予想されます(2~3月あたり?)

ただ、テスト開始1ヶ月で「Beta 3」まで進行している所を見ると、Beta 5やBeta 6あたりまで行くと思われ、大型メジャーアップデート並のベータ数になるかもしれませんね。それだけApple Watchとの連携が重要と考えてるのかも。

iOS 8.2 リリース日 前回からの日数
Beta 1 11月19日(水)
Beta 2 12月11日(木) Beta 1から22日後
Beta 3 12月19日(金) Beta 2から8日後

わざと?偶然?

【iOS 8.2 Beta 1】リリースの前日には【iOS 8.1.1】が公開され、【iOS 8.2 Beta 2】リリースの前日には【iOS 8.1.2】が公開され…と、ベータ版リリースの前日には別途iOS関連の動きが見られていましたが・・・
今回の【iOS 8.2 Beta 3】でも、丁度昨日【iOS 8.1.1 SHSHの発行が終了】という動きがあったばかりです。

3回連続の偶然か、もしくは狙ってやっている事なのか…

脱獄は修正されているか?

やはり脱獄犯としては「iOS 8.2 beta 3ではTaiGの脱獄手法が修正されているのか?」という点ですよね。
Beta 2の段階では特にこれといった報告がなかったため修正されず…だったのだと思われますが、今回はどうでしょうかねぇ・・・
もしBeta 3で修正されているのだとしたら、噂されているiOS 8.1.3でも修正の可能性が高くなるため、非常に気になるところです。

コメント

  1. 脱獄してる人は待機かな?

  2. beta版だから俺には関係ない

  3. 関係ないのですが…
    Xsser mRATってやばいのでしょうか?

    • 感染経路が特殊なので、日本に居て、正規のリポジトリを使っている限りは特別心配はしないでも良いのかなと思っています

  4. 安心しました。
    有難うございます!