iOS 8.1.1 SHSHの発行が終了。iOS 8.1.2リリースから約1週間後…

(11)

現在の最新バージョン【iOS 8.1.2】がリリースされてから約1週間が経過しましたが、前バージョンであるiOS 8.1.1 SHSH発行が停止となりました。

引き続きiOS 8.1.2での脱獄は可能なため、今回も大きな問題となることはなさそうです。

スポンサーリンク

iOS 8.1.1 SHSHの発行が終了

【iOS 8.1.2】がリリースされた事に伴い、前バージョンである【iOS 8.1.1 SHSH】の発行が終了となりました。

今回の猶予日数は「1週間」となっており、比較的長め。ただ、前回が2週間でしたので、そちらと比べると半分になっています。

SHSHの発行が終了するとどうなる?

iOS 8.1.1 へのアップグレード、ダウングレードを含む全ての復元が出来ない」状況となります。
iOS 8.1.1ファームウェアを手動で選択してiOSの復元を行おうとしても、SHSHが発行されておらず認証が出来ないため『不明なエラー(3194)』が発生し、復元が失敗。
そのため、今後はiOS 8.1.2への復元・更新にのみ限定されることとなります。

ios50-shsh-closed-01

脱獄への影響は?

iOS 8.1.2脱獄にも対応した『TaiG』がリリース済みですので、これまで同様に最新版(iOS 8.1.2)での脱獄が可能という状況が続くことになります!

【[iOS] iOS 8.1.2対応!iOS 8.0~8.1.2を完全脱獄する方法!『TaiG』】
howto-ios811-untethered-jailbreak-taig-01

『TaiG』でiOS 8.1.2脱獄が出来るため、問題はなさそうですね。

ただ、既にiOS 8.1.3の噂が出てきており、「いつリリースなのか?」に加え「脱獄が不可になっているか?」も注目しなければならない状況でのiOS 8.1.1 SHSH終了なだけに、ちょっと怖いですね…
せめて来年まで生き残ってくれると嬉しいのですが・・・

コメント

  1. アイアムナンバーワン!

  2. もう次がくるのか早いな

  3. 8.1.1がしばらく続くと言われてたのにまだ8.1.3も出るんですよね、、、。
    でも、今までの脱獄ツールのリリース方法と違い、中華製ツールはAppleに対策されてもすぐに修復できるようにバージョンに制限をかけて余力をもたせてある感じなので、アップデートきても怖くないんじゃないかと錯覚してしまいますね。

  4. そういう意味で制限かけてるんじゃないと思うよ。

  5. マジかー…早めに脱獄環境整えとくべきかな

  6. 制限が設けられてるのはどの脆弱性を突いて突破しているのか悟られないためだと思いますよ。

    逆に8.1.3の公式が出たら、流石にもう無闇に制限解除出来ないんじゃ無いでしょうか?

    一番の目的のiOS8.2リリース後に脱獄出来ないとなっては、元も子もないですからね。

  7. Macで脱獄はどうすれば良いですか?

    • TaiGのMac版はリリースされていませんので、VMware、Parallelsなどの体験版、またVirtualBox(無料)といった仮想PC環境を作成する物を使用し、Windows 10の評価版をインストールして使っていただくとタダで完結出来るかと思います。

  8. Windows10がダウンロードできません(°_°)
    Mac版は近いうちでますか?

    • 何とも言えないです・・・
      作るとは言っているのですが、ここまで時間が経ってしまうと、頓挫している可能性もあるのかもしれません・・・

  9. ありがとうございます!