開発者向けに「iOS 6 GM」 & 一部 仮脱獄に対応した「Redsn0w 0.9.13dev4」リリース

(0)

9月19日(米国時間)にリリース予定であるiOS 6ですが、本日明朝にテストの最終バージョンである『iOS 6 GM』が開発者向けにリリースされました。
それに合わせ、一部デバイスのみではありますが仮脱獄に対応した『Redsn0w 0.9.13dev4』もアップデート&リリースされています。

スポンサーリンク

「iOS 6 GM版」

iOS 6の正式リリース日は『9月19日』(米国時間)と発表されています。

この正式版に向けこれまで数ヶ月にわたりiOS 6 Betaとしてテストが行われてきましたが、今回このテスト最終バージョンである『iOS 6 GM版』が開発者向けにリリースされました。

このGM版で何も問題が発見できなければそのまま正式リリースとなると思われます。

Redsn0w アップデート内容

  • これまでの全iOS 6 Betaに加え、GM版の一部デバイスによる仮脱獄に対応

Redsn0w 0.9.13dev4

【redsn0w iOS6beta – Dev-Team Blog】
Windows版:Redsn0w 0.9.13dev4 for Windows
Mac版:Redsn0w 0.9.13dev4 for Mac

自身のOSにあった物をダウンロードしましょう。

また、手法は脱獄作業実行前にRedsn0w「Extras」 > 「Select IPSW」からiOSファームウェアを選択してください。

対応デバイス

  • iPhone 3GS
  • iPhone 4
  • iPod touch 4G

Cydiaは使えません

また、今回の『Redsn0w 0.9.13dev4』ではCydiaを使用することが出来ません。
以前お伝えした問題が解決されていないためだと思われます。
今回の脱獄で使用可能となるのはSSHafc2のみです。

Redsn0w 0.9.13dev4』はアプリ開発者の方のみを対象としているとのことです。

SIMアンロックは注意

これらを使用する方で居ないとは思いますが、SIMアンロックを行いたい、行っている方はiOS 6 GMにする段階でベースバンドが上がってしまいますので実行しないようにしてください。

Hactivateはされません

いつものようにHacktivateは行われません。

iPhone 4までのデバイスについてはLimera1nというアップデートではふさぐことの出来ないハード的なExploitが存在しますので、仮脱獄であれば今後も可能です。
このことから9月19日にiOS 6 正式版がリリースされた後、ある程度早めにこれらデバイスの仮脱獄は可能になると思われます。(当日可能になるかもね!?)

ただし9月21日発売のiPhone 5はもちろんiPhone 4SやiPad 2、iPad 3ではLimera1nが使用出来ませんので仮脱獄すら出来ません。
ここら辺は十分に注意をしてください。

コメント