iOS 15.0.2のSEPは「iOS 14.x」と互換性アリ、ただし…Face IDデバイスでは注意が必要

(2)

iOS 15.0.2】&【iPadOS 15.0.2】へのアップデートが行われましたので、恒例である「SEP互換性」に関して確認していきたいと思います。

Face IDデバイスについては重要な注意点もありますので、この辺りについても後述いたします。

スポンサーリンク

iOS 15.0.2のSEPは…

互換性に関して先に結論を述べてしまうと、iOS 15.0.2のSEPは、iOS 14.3などを含むiOS 14.0〜15.0.1と互換性がある!ようです。

現状ではiOS 14.0以降SEPの互換性は保たれた状態が続いており、これらのバージョンでFuturerestoreを実行する際に使用可能ということになります。

ios1502-sep-and-baseband-compatible-ios143-and-ios14x-but-warning-faceid-2

ただし…Face IDデバイスでは問題が

ただし、Face IDデバイスではiOS 15.0以降のSEPをiOS 14.xで使用することが出来ない問題が発生しています。

これはFuturerestore側の対応が出来ていないためで、iOSごとにパッチが必要との予測が出ていますが、どの様なパッチをしなければならないか…が解明出来ていない状況です。
この問題を解決できない限りは、iOS 15.xのSEPをFace IDで使用することは困難なため、ご注意ください。

ちなみに、Face IDデバイスであっても…iOS 15.xのSEP / BBを使用してiOS 14.xへ復元することは可能だったりします。

この場合Futurerestoreはエラーを吐き、デバイス側は作業途中で停止してしまうのですが、デバイスを強制再起動することで正常起動が行えます。
ですが、Face IDが使えない状態となってしまい、その事を知らせるアラートがちょこちょこ出てくる…というような感じです。

今後iOS 14.8.1などがリリースされた場合、そちらのSEPを使用できる可能性はありますが…どうなるかな…。

コメント

  1. iOS14.5.1の完全脱獄きたときFuturerestore使ってもFaceIDあかんなるんはまずいですやん?

    • 公開が予定されている完全脱獄はiOS 14.5.1以下であれば使えるようなので、Futurerestoreが対応するまでは現在の環境で使用していただく…ということになるかなと…。
      iOS 14.8.1などが来てくれれば状況が変わる可能性もありそうですが、どうなるかですね…。

タイトルとURLをコピーしました