iH8sn0w氏のダウングレード手法はiBoot Exploitではない!リリース可能かも?!

(11)

来月開催の【JailbreakCon 2015】にて新たなiOSのダウングレード手法がiH8sn0w氏より発表…と予想されていますが、この手法について一年ほど前に報告されていた【超強力なiBoot Exploit】を使用する物ではないとの報告が!
これは…期待してもいいのか!?

スポンサーリンク

iBoot Exploitとは別

iH8sn0w氏はA5向けiBoot Exploitについて「なぜリリースしないのか?」と問われ、「アップデートで修正出来てしまう物だから」と回答。ここまではいつも通り。

ですが、更に別の方から「じゃぁダウングレード手法は?」と良い質問を!
これについてiH8sn0w氏は「ダウングレードには、iBoot ExploitやBootROM Exploitを必要としません」と説明。最初の報告時にも【新たな】とは言っていましたが、改めてiBoot Exploitとは別の手法であることが説明されています。

リリースに期待が…!

iBoot Exploit】は他の脱獄やダウングレード開発に役立てるため、今後もリリースされる予定はありません。

ですが、今回のダウングレード手法は公開不可なiBoot Exploitではなく別の手法とのことで、実際のリリースにも期待が!
以前にも「iFaithに組み込む予定がある」と語っていただけに、来月の【JailbreakCon 2015】が待ち遠しい・・・!

A5までなのか?

最初の報告では「64bit未満が対象」といわれていました。そのため、正確にはA6(X)まで。

ただ、これは「64bitデバイスは全てLightningのため、シリアルを取ることが出来ない」といった壁による影響とのこと。
ですが今年に入り、Lightningハックに進展があったため、まだ完璧とは言えませんがシリアルコンソール接続が可能となっています。

実際に6月の発表を見てみないと分からないですが、もしかしたら…もしかするかも!?

SHSHは必要

もちろん、ダウングレードにはSHSHが必要です。

現在はTinyUmbrella ベータ版にて64bitデバイスのSHSHも取得可能になっており、このアップデートにはiH8sn0w氏も関わっているそうなので、64bitデバイスのダウングレードに関しても研究は行われている様子。

ちなみにiBoot Exploitに関しても以前「Lightningによるシリアル接続が出来ず確認出来ていないだけで、たぶんA6以上でも動くと思うよ」と言っていたので、このあたりもちょっと期待していたり・・・!

既に脱獄をしている場合、「ダウングレードをしたい」というよりは「今のバージョンを維持しつつ復元」が出来る様になることが、やはり大きなメリット!復元がしたいのです・・・
JailbreakCon 2015まではまだもう少し日数があるのですが、期待期待!

ただ、まだJailbreakCon 2015の参加者や予定表が公開されていないため、iH8sn0w氏が登場しなかったらどうしよう…なんて不安もちょっと………。

コメント

  1. たのしみだ!
    早く復元したい。。。バッテリーの減りが最近激しい。

  2. 文面からSANTAさんが楽しみにしてるのが伝わってきますw

  3. ダウングレードよりもなによりも、SHSH保存したい…

  4. 5のスリープボタンはやく修理にだしたい・・・。
    ダウングレードor最新OSでの脱獄ができないと出すきにならないんだよなぁ。

  5. SHSHの抜き出しをはやくしたい…

  6. shsh取っといたらよかった……

  7. SHSHとか使いもんならないかあら全部消しちゃったよおおおおおおおおおお

  8. iOS6時代は脱獄の存在を知らなかったからSHSHなんて知らなかったんだよおおお

  9. やっぱlimera1nnのと違って期間限定のものなんだろうか?

  10. ios6に戻りたい

  11. iPhone5を7.1.2にもどしたい。
    /var/mobile/のあとのApplictionがなくなってContainerに入ってしまったから色々できなくなった。

    宣伝失礼しますttp://cydia.myrepospace.com/chibidon/