iFile 1.8.0-1 へアップデート。Dropboxに加えBox.net連携もサポート&その他 色々

(4)

みんな大好きiFilev1.8.0-1にアップデートされました。
これによりBox.netのサポートやTOSHIBA FlashAir SDカードからファイルコピー等もサポートされています。

また、重要な点として、Dropboxとの連携が以前より行えてしましたが、アップデートしていないと使えなくなってしまう点も解決されているそうです。

スポンサーリンク

アップデート内容

iFileが『v1.8.0-1』にアップデートされました。

ifile-180-1-update-dropbox-sdk-132-box-net-02

  • iOS 6のサポート&iPhone 5用起動画像の追加
  • リモートファイルとしてBox.netをサポート
  • リモートファイルとしてTOSHIBA FlashAir SDカードをサポート。ブラウズ・ファイルのコピーが可能
  • Dropbox SDK 1.3.2にアップグレード。これにより2012年11月30日以降の認証が出来て連携可能に
  • 「タブを閉じる」ボタンをゴミ箱アイコンからSafari風のボタンへ変更
  • XMファイルをデフォルトでテキストエディタで開けるように
  • GCCからCLANGというコンパイラに切り替えた
  • 現バージョンでの機能変更点・修正点は以下のデバイスに適用されます
    • 全てのiPad(iOS 4以降)
    • iPhone 3GSと、それ以降の全iPhone
    • iPod touch 3Gと、それ以降の全iPod touch

  • Dropbox、Box.net、FTPタブが分かりやすいように背景画像を追加
  • タブ選択画面にファイルシステムの種類とパスを表示
  • その他諸々の問題が修正されました

とりあえずアップデート後に問題は無い感じ

これまで何度かiFileのアップデートは有料版として登録済みにならなかったり、日本語化ファイルが破損していたりと問題が起こっていましたが、とりあえず私の環境においては今回のアップデートで不具合は無いように思われます。

アップデートしておく

どうやらDropboxと連携させて使っている場合、2012年11月30日以降も認証し使い続けるためにはSDKの関係でアップデートが必須となっているようです。

また、今回からBox.netもサポートされました。
少し使ってみましたが、ファイルの受け渡しなんかだと問題なく使えるみたいです! 以前アカウントを取得しておいた物の、全く使っていなかったので今度からは活躍してくれそうな気が!!
ちなみに、Dropbox・Box.net・FTPのタブを開いた際にこれまではどれがどのタブなのかをファイルから判断していましたが、今回からそれぞれの背景画像が追加され、分かりやすくなっています。(うっすらと・・・)

ifile-180-1-update-dropbox-sdk-132-box-net-03ifile-180-1-update-dropbox-sdk-132-box-net-04

さらに面白いのはTOSHIBA FlashAir SDカードが閲覧とコピーのみですがサポートされている点でしょうか。買って試してみようかな?
また、タブを閉じる時のボタンもSafari風の赤い丸にバツ印ボタンへ変更されています。

ifile-180-1-update-dropbox-sdk-132-box-net-05ifile-180-1-update-dropbox-sdk-132-box-net-06

あとはiPhone 5脱獄が来るのを待つだけ?

iPhone 5用の起動画像が追加されています。
いやぁ、なんでしょうか。早くiPhone 5でiFile使いたい!使いたい脱獄アプリ1位がiFileといっても過言では無いかもしれないかもしれなくない。

ifile-180-1-update-dropbox-sdk-132-box-net-07

コメント

  1. Barrelのアップデートが出来ませ~ん。

    混み合っているんですかね?

    • なにかエラーが出ているのでしょうか?

  2. 無事アップデート出来ました!

    しかし、ModeにSnakeと言う動きが追加されましたが、上手く動かないし…….悲しい。

  3. Zephyrの設定で、キーボードが表示されている時のスワイプ操作を無効にしているのですが、iFile上では適用されないみたいなのですが、何か適用させる方法ってありませんかね?
    毎度「ん」を入力する時に誤って上に飛ばしてしまいす…。