[iOS 12〜14.x] Futurerestoreでの作業に必要な、脱獄ツール別「Generator値」のセット方法

(8)

保存したSHSHを使用して、復元やアップデート、ダウングレードを行う「Futurerestore」の作業に欠かせない【Generator値のセット方法】についてご紹介。

Generator値を間違えると大変なので、絶対に間違えないよう、細心の注意をはらい、実行してください。

スポンサーリンク

Generator値の調べ方

Generator値をセットするには、Futurerestoreで使用するSHSH内に記載されている【Generator】という値を調べる必要があります。
テキストエディタで開いて探す…でもイイのですが、簡単に調べられるようにサイトを作成しましたので、活用してみてください。

ブラウザで【Generator Finder】を開き、「Choose File」ボタンからGeneratorの値を調べたいSHSHを選択。
すると、ボタン下にSHSHのGenerator値が表示されます。太字で書かれている「0x」から開始される英数字が目的のGenerator値となります。

howto-set-nonce-for-futurerestore-ios9-10-11-generatorfinder

Generator値が表示されない場合は?

前項Generator FinderでSHSHを指定してもGenerator値が表示されない場合があります。

これはSHSH内にGenerator値が記載されていない事が原因です。
A12以降のデバイスでは、そのSHSHを取得した際に設定していたGenerator値を使用しましょう(Unc0verでは【0x1111111111111111】、Chimera / Odysseyでは【0xbd34a880be0b53f3】がデフォルトで使われます)。

絶対に間違えないよう、全力集中してねっ!!

Generator値の入力ミスなどがあると、Futurerestoreを実行した際にエラーが発生してリカバリーモードで停止してしまいます。
抜け出すことが可能な場合もあるのですが、そうでない場合もあり、入力ミスも命取り…になりかねません。

絶対に間違えないよう、ご注意ください

目次

バージョンや脱獄手法により手順が異なりますので、それぞれ自分の環境にあった手順をご使用ください。

  • Checkra1n】(iOS 12.0以降 / A11以下デバイス)
  • Unc0ver】(iOS 11.0〜14.3)
  • Chimera】(iOS 12.0〜12.5.1)
  • Odyssey】(iOS 13.0〜13.7)

Checkra1n

Checkra1nではデフォルトでGenerator値がセットされないため、手動でセットしてあげる必要があります。

Generator Auto Setter

いくつか手法はありますが、今回は比較的簡単に行える「Generator Auto Setter」を使っていきます。

以下リポジトリをCydiaへ追加後、『Generator Auto Setter』をインストールしましょう。
インストールするだけで「0x1111111111111111」がGenerator値としてセットされます。

https://halo-michael.github.io/repo/

ios136-sep-compatible-ios134-and-135-4

別のGenerator値をセットする場合は?

別のGenerator値をセットしたい場合は、NewTerm 2やMTerminalなどのターミナルアプリをCydiaからインストールし、【setgenerator [セットしたいNonce値]】コマンドにてセットします。

例:0xbd34a880be0b53f3をセットしたい場合のコマンド
setgenerator 0xbd34a880be0b53f3

Unc0ver

unc0verではデフォルトで「0x1111111111111111」がセットされるようになっていますので、Unc0verで脱獄を行う、もしくはUnc0verで脱獄環境へ戻るだけでオーケーです。
環境やUnc0verのバージョンにより使い方が若干変わるため、一度デバイスを再起動&Unc0verで脱獄環境へ戻る…の作業をしていただくのが安全です。

howto-set-generator-nonce-for-futurerestore-ios12-14-2

別のGenerator値をセットする場合は?

別のGenerator値に変更したい場合、Unc0verの設定画面 > Generator項目に記入し、Unc0verを実行して脱獄環境へ戻りましょう。

howto-set-generator-nonce-for-futurerestore-ios12-14-3

Chimera

Chimeraではデフォルトで「0xbd34a880be0b53f3」がセットされるようになっていますので、そのままChimeraにて脱獄を行う、もしくは脱獄環境へ戻るだけでこれがセットされます。
Futurerestoreで復元を行う前は、安全策としてデバイスを再起動&Chimeraで脱獄環境へ戻る…という作業を行っていただくのがオススメ。

howto-set-generator-nonce-for-futurerestore-ios12-14-4

別のGenerator値をセットする場合は?

別のGenerator値をセットしたい場合は、デバイス再起動を行った状態でChimeraを起動し、下から上へグッとメニューを呼び出し、その中にある「Set Noce」より入力しましょう。
その後、Chimeraを実行し、脱獄環境へ戻ると適用されます。

howto-set-generator-nonce-for-futurerestore-ios12-14-5

Odyssey

Odysseyではデフォルトで「0xbd34a880be0b53f3」がセットされますので、Odysseyで脱獄を行う、もしくは脱獄環境へ戻っていただくだけでセットされます。
また、Futurerestoreでの復元前は、デバイス再起動&Odysseyで脱獄環境へ戻る…という作業を行っていただくのが安全でオススメです。

howto-set-generator-nonce-for-futurerestore-ios12-14-6

別のGenerator値をセットする場合は?

別のGenerator値をセットしたい場合は、デバイス再起動を行った状態でOdysseyを起動し「Settings > Set ApNonce Generator」より入力しましょう。
その後、Odysseyを実行し、脱獄環境へ戻ると適用されます。

howto-set-generator-nonce-for-futurerestore-ios12-14-7

他にもいくつかセット方法はありますが、基本的にはこれらの手法が使いやすいのかなと思います。
また、やはり注意点はセットするGenerator値を間違えないことでしょうか…。これを間違えてしまい、Futurerestore実行時にエラーが出る…という事が結構あるので、注意が必要です。

コメント

  1. 何気に作成しましたってサラッと言ってるけど凄いことしてない…?

    • あとサイトの利用規約のとこ誤字ってますよ「発生して」ってなってるところ

      • はっ…お恥ずかしい…(´;・;ω;・)修正しておきました…!

  2. 未脱獄状態でBlobsaverを使って取ったshshの場合
    Generator値はBlobsaverのデフォルトである0x1111111111111111を指定すれば良いんですかね?

    • はい、A11以前のデバイスであればそれで大丈夫です。

  3. A13使いですがその場合は違うという事なんですね
    shshもっと早く脱獄環境で取っておくべきでした残念

  4. え?作成しました…?
    天才JKですねSANTAさん

  5. Generator Auto Setterは設定から変更できるようになりましたね
    ターミナルアプリ不要でちょっと楽に

タイトルとURLをコピーしました