[Cydia] 登録したリポジトリや更新履歴・設定を「バックアップ」したり「初期化」する方法

(16)

Cydia」に登録・追加したリポジトリや、更新履歴Cydiaの設定はバックアップしていますか?

リポジトリに関しては「メモしている」という様な方が多いらしく、その他の部分も含めてきちんとファイルをバックアップしている方は意外と少ないようです。
ですが、何かあった際にいちいち手動で再設定するのは面倒ですよね。特にリポジトリの登録は1つ1つしか行えず、何個もポチポチとURLを入力するのはすごく面倒。

そこで今回は「登録したリポジトリ・更新履歴・Cydiaの設定」をバックアップしてみよう!というお話です。
また、それ以外にこれらを初期化する方法もご紹介。Cydiaで何かエラーが起った際などにも役立つので、是非覚えておいてください!

スポンサーリンク

リポジトリ・更新履歴・設定をバックアップする

登録したリポジトリ」と「Cydiaの設定」は同じファイルで管理されていますので、1ファイルをバックアップするだけで完了です。
ちなみに「Cydiaの設定」とは、初回起動時に選択したフィルター設定カテゴリごとの非表示に関する部分です。

また、「更新履歴」も同じフォルダ内にあるファイルをバックアップします。
これはCydiaの「Changes」タブに表示されるリストの事で、特に必須というわけではありません。ですが、これをバックアップしておくと過去の更新履歴が日付ごとにちゃんと閲覧出来る様になるので、バックアップしておくのがオススメです。アプリ探すときなんかに意外と役だったりしますしね!

how-to-cydia-repo-backup-and-reset-02how-to-cydia-repo-backup-and-reset-03

バックアップ方法

ということでバックアップしてみましょう。

下記のファイルをiFunBox等を使用してパソコン側へ転送してしまえば、バックアップ完了! 簡単簡単!

・リポジトリ&設定
/var/lib/cydia/metadata.plist

・更新履歴
/var/lib/cydia/metadata.cb0

how-to-cydia-repo-backup-and-reset-04

復元する方法

ちなみに、バックアップしたファイルを使って復元する方法ですが、Cydiaを完全に終了させた状態でバックアップファイルを元あった場所に戻すだけです。
要するに『/var/lib/cydia/』フォルダへバックアップしておいたファイルを転送してあげれば完了です。Cydia起動時に読み込みが行われますので、リスプリングなども不要です。簡単ですね!

ちなみに

登録されているリポジトリのURLをリストで見たい、という場合は下記のファイルを覗いてみると便利です。テキストファイルなので、メモ帳などで開くことが可能。
必要はないですが、リポジトリURLの確認をしたい場合などは、これも一緒にバックアップしておくと便利です。

/etc/apt/sources.list.d/cydia.list

Cydiaを初期化する

バックアップ方法が分かったところで、リポジトリ・設定・更新履歴の初期化を行う方法をご紹介。といっても、バックアップした物と同じファイルを削除するだけです。

例えばリポジトリの更新時にエラーが出る場合などがあります。(サーバーエラーではなく)
このようなエラーが出た際に、『metadata.plist』を削除する事でリポジトリの初期化が出来るためエラーを回避することが可能だったりします。その後はリポジトリをポチポチと再登録する必要はありますが…
更新履歴についても同じで、エラーを回避するために初期化する事が有効な場合もあります。
ということで、初期化する方法も覚えておきましょう!

初期化する方法

何も難しい事はなく、iFile等を使って先ほどのファイルを削除するだけです。
両方のファイルを消す必要は無く、やりたいことや状況に応じて削除してください。また、リスプリングなども不要です。
もちろん、これらのファイルを削除するとリポジトリや更新履歴がリセットされますので、実行前には必ずバックアップを行うようにしてください。

・リポジトリ&設定
/var/lib/cydia/metadata.plist

・更新履歴
/var/lib/cydia/metadata.cb0

how-to-cydia-repo-backup-and-reset-05

初期化するとこうなる

metadata.plist』を削除し初期化すると、リポジトリは標準の物のみとなり、Cydiaの設定はリセットされます。削除後に起動した際に初期設定画面も表示されます。
metadata.cb0』を削除し初期化した場合は、更新履歴「Changes」タブ内がすっからかんとなり、再度改めて更新履歴をゼロから記録していくことが可能となります。

how-to-cydia-repo-backup-and-reset-06how-to-cydia-repo-backup-and-reset-07

と、こんな感じで意外と簡単なので、何か起る前にとりあえずバックアップをしておきましょう!
ちなみに、私はバックアップしたファイルをDropboxに置いて、iOSの復元後などにデバイス単体で元に戻せるようにしています。これがまぁ便利!

コメント

  1. iFileのブックマークも同様に。
    /var/mobile/Library/iFile
    Bookmarks.plist

  2. 記事に関係ない投稿失礼します。
    今日IMEPatcherModokiLite(以降IMEP【http://p.tl/vx20】)のSocialIME変換の「、、」入力で変換を行おうとしたところ五分待っても変換できずフリーズした状態になりました。
    五回ほど試みたのですが案の定フリーズの連続でした・・・。
    その為IMEPをアンインストールし、リスプリング後再度cydiaを立ち上げた所、ipon3g氏のリポジトリにIMEPがありませんでした。
    念のためリポジトリを削除後もう一度ipon3g氏のリポジトリ「http://cydia.myrepospace.com/ipon3g/」を入れてみたのですがIMEPは見つかりませんでした・・・。
    この記事にある通りplistをリストアしてもipon3g氏のリポジトリにはIMEPが見つかりませんでした。
    もしかしたらサポートが終了してしまったのですかね・・・。
    お手数ですが管理人さんはipon3g氏のリポジトリにIMEPがあるか確認していただけませんか?
    もし無かったのであればなぜ急に消えてしまったのでしょうか・・・?

    • 現在そのリポジトリは公開停止中となっていたかと記憶しています。

    • そのdebはichitasoさんが代理公開中であったかと思います。

      • 半ば諦めていたのですが、暖簾さんのレスのおかげでまたIMEPをインストールする事が出来ました。本当にありがとうございます。

  3. 記事とはまったく関係ないのですがiphone4をiTunesにてダウングレードするさいにiTunes エラー 1600 がでます。
    ちなみにiTunesバージョン10.7 ios6.1.3→ios6.1 対処法をお願いします。
    それと、PCのタイピングにて []←小さく、カタカナのロ?みたいな感じ??どうしてもデカめになってしまいます。どこをどう打つのですか?
    ちなみにwindows7 homeEditionです。
    質問ばかりですみません!

  4. 管理人様の指示通り作業したのですが、やはりあと一歩の所で出来ません。iTunesに繋いで復元iFaithのロゴマークが表示されメーターが白色に溜まっていくんですが、最後のメモリ1つ、2つ分位まで行くと(ファームウェアの復元中)必ずエラーがでます。タイニーアンブレラで取得したshshなので壊れてるんでしょか?
    仮にshshが壊れていてもCWFは作れるのですか?

    • 基本的にはSHSHを組み込む時点で破損しているSHSHはエラーが表示されます。

      Sn0wbreeze「iFaithMode」で作成したCFWでも同じでしたでしょうか?

  5. 管理人様たびたびすみません。

    はい。Sn0wbreezeでios6.1のCFWを作成しiTunes11.02で復元したのですが、iPhoneにSn0wbreezeマークが表示されメーターがいっぱいになった所でiTunesが認識せずリカバリーモードのiPhoneを・・。となってしまいiPhoneは真っ暗なまま林檎マークにならずアクティベートも出来ません。もしかしたらアップデートする際にOTAを使っていた可能性もあります。OTAでアップデートした場合、SHSHが違うのになってしまう様な記事を読んだ事があります。ios5.1.1の時に脱獄して以来そのままでapple発行のSHSHも取っていなかったのでtinyumbrella、Sn0wbreeze、iFaith どれも一緒のSHSHでした。
    ちなみに現在iPone5のsimをiPhone4で使用しているのですがそれが原因なのでしょうか。

    • その際にはiTunesにエラーは発生していますでしょうか?また、何番でしたでしょうか?

      もし復元作業を完了した後にリカバリーモード状態となっている様であれば、そのままiBootyやJustBoot等を行ってみてください。

      OTAでのSHSH違いで問題が発生するのはA5デバイスになります。

  6. iTunesエラー番号は一切出ませんでした。復元作業が終了し通常通り工場出荷状態に戻しますという旨のポップが出てきてカウントが始まり、0まで行きます。この後すぐに
    iTunesはリカバリー状態のiPhoneをみつけました。というポップで出てきて復元待機画面になってしまいiPoneは真っ暗でリカバリーモードの画面にもなっていません。redsn0w等、JustBootしても真っ暗なままです。
    ※redsn0wにてiPhone4 6.1と表示はされていました。画面暗いままでしたが。

    • 別のバージョンのSHSHをお持ちであれば、一度そちらで試してみてください。SHSHに問題があったり、ファームウェアに問題がある場合もあります。

  7. すみません
    iFaithで作成したCFWはエラー番号-1です。

  8. ios7からios8.1にmetadata.plistを入れても反映されません…
    metadata.plistの中身を見て手動で追加するしか方法はないのでしょうか?

  9. cydiaを完全に終了してない状態でした…
    終了してmetadata.plistを上書きしたら反映されましたすいません…