[2018年12月&2018年] アクセス数が多かった脱獄アプリ記事&人気記事トップ10

(2)

昨年末は特に何事もなく、安心安全に過ごしたわけですが…。年始早々に風邪をひき、寝て過ごしておりました…SANTAです。あけおめ…。あと、マウスが壊れました…。

昨年(2018年)は、iOS 11.0〜11.1.2向け脱獄である初代「Electra」がリリースされ、その後iOS 11.2〜11.3.1〜11.4 Beta 3向け脱獄である二代目「Electra」、そして「unc0ver」が登場した年となりました。
Sileoの登場やSubstrateの復活もあり、実は結構…怒涛の年だったり…。

そんな2018年の人気だった記事トップ3 & 人気だった脱獄アプリ記事トップ10をどうぞ! あ、いつも通り先月(12月)分もご一緒にどうぞ…!

スポンサーリンク

2018年12月の人気記事

まずはいつも通り、先月(2018年12月)人気だった記事ランキングを…!

先月の人気記事トップ3

  1. 【比較】iPhone XS / XS Max / XRとiPhone 8 / 8 Plus / Xの価格・サイズ・バッテリー性能比較
    how-to-ios61-untethered-jailbreak-evasi0n-01-01
  2. PC不要&デバイス単体でiOS 11.2〜11.3.1を脱獄する方法「Electra MP版」成功率が高く、7日問題も解決
    howto-ios811-untethered-jailbreak-taig-01
  3. Controllers for All – PS4やWii UコントローラなどをiOSで使用可能に [JBApp]
    howto-ios811-untethered-jailbreak-taig-01

脱獄アプリ関連記事のトップ10

  1. 【Controllers for All】:PS4やWii UコントローラなどをiOSで使用可能に
    jbapp-top2
  2. 【TimePasscode】:現在時刻を「パスコード」として使用する
    jbapp-faces-01
  3. 【Ants】:!!!虫注意!!! 画面上を大量のアリさんが縦横無尽に歩き回る…
    jbapp-faces-01
  4. 【TimeCode】:現在時刻を「パスコード」として使用!毎分変わるパスコードに
  5. 【SpecialFaces】:コラボ版専用の文字盤を通常のApple Watchでも使用可能に
  6. 【SafariUnleashed PRO】:Safariの隠し設定を使用可能に!タブのグリッド表示なども
  7. 【CirDock (iOS 11)】:ドックに好きなだけアプリを配置!ドックをスクロール可能に
  8. 【gLocation】:現在位置をサクッと好きな地点へ偽装
  9. 【KillMyApps】:スリープで自動的に全アプリを完全終了、コントロールセンターからも
  10. 【Faces】:パスコードボタンをそれぞれ好きな画像に変更!

2018年…1年間の人気記事!

続いて…2018年の1年間で人気だった記事ランキングをどうぞ…!昨年の動向も分かり、結構面白くなっていたりします。

2018年の人気記事トップ3

  1. 中国版App Storeを使うために、中国のApple IDを無料で新規作成する方法!
    how-to-ios61-untethered-jailbreak-evasi0n-01-01
  2. PC不要&デバイス単体でiOS 11.2〜11.3.1を脱獄する方法「Electra MP版」成功率が高く、7日問題も解決
    howto-ios811-untethered-jailbreak-taig-01
  3. 「iOS 11.0〜11.1.2」を脱獄する方法!全デバイス対応&Cydia対応『Electra』
    howto-ios811-untethered-jailbreak-taig-01

2018年、脱獄アプリ関連記事のトップ10

  1. 【Controllers for All】:PS4やWii UコントローラなどをiOSで使用可能に
    jbapp-top2
  2. 【TimePasscode】:現在時刻を「パスコード」として使用する
    jbapp-faces-01
  3. 【Faces】:パスコードボタンをそれぞれ好きな画像に変更!
    jbapp-faces-01
  4. 【SpecialFaces】:コラボ版専用の文字盤を通常のApple Watchでも使用可能に
  5. 【TimeCode】:現在時刻を「パスコード」として使用!毎分変わるパスコードに
  6. 【Liberty Lite】:脱獄対策を回避してアプリを使用可能に!
  7. 【Saw】:iPhone Xの画面下部にある「操作エリア」を縮小&ホームバーを非表示に
  8. 【Circa】:アプリアイコンを丸くしちゃう!!
  9. 【NoPlsOCSP】:Electraなどの証明書の取り消しを阻止!きっちり期限満了まで使えるように
  10. 【CacheClearer】:アプリごとのキャッシュ削除&データリセットが可能に

2018年、総合1位は中国Apple IDの作り方でした。これ、毎月のランキングには入ってこないのですが、常に4〜6位あたりをうろちょろしており、年間を通して集計すると…1位に…。
2015年の記事なのですが、今でも参考にしてくださっている方が多いようで、嬉しいやらなんやら…。中国ストア専用 or 先行の大作ゲームが多かったのも、理由のひとつなのかな?

Controllers for All】については、毎月のランキングでも上位に入っていますし、先月は総合ランキングでも3位に入っているので、納得でしょうか。
ただ、これ…iOS 11だと使えないので、何とも申し訳ない気持ちになったりも…。
求められている理由は、やはりPUBGやフォートナイト、荒野行動などのゲームが流行った事が理由でしょうかね…?
TimePasscode】と【TimeCode】については、YouTubeにて「スマホの裏技」的な動画で紹介されたためですね…。脱獄アプリだと言わず紹介されていたため、こちらも…何とも申し訳ねぇ…。

コメント

  1. 中国のAppleIDの記事はPUBGの影響が大きそう

  2. コントローラーがiOS10にもiOS11にも非対応で残念。