PC不要&デバイス単体でiOS 11.2〜11.3.1を脱獄する方法「Electra MP版」成功率が高く、7日問題も解決

(297)

iOS 11.2〜11.3.1の脱獄を行える「Electra」ですが、環境によりすぐ成功する方もいれば、何度も失敗となってしまう方も居ます…。

そこで、Impactorからインストールする「VFS版」よりも成功率が高く、デバイス単体で脱獄が可能で、7日問題も解決出来る…Safariからインストールする「MultiPath版」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

対応状況

iOS 11.2〜11.3.1』が動いている以下のデバイス(64bitデバイス)に対応しています。

  • iPhone SE、5s、6、6 Plus、6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、X
  • iPod touch 6G
  • iPad Air、Air 2、Pro 12.9、Pro 12.9(2017)、Pro 9.7、iPad 5、Pro 10.5、iPad 6
  • iPad mini 2、mini 3、mini 4

MultiPath版(デバイス単体)の特徴

MultiPath版では、通常使われるVFS版よりも非常に高い成功率で脱獄が行える様になっています。
ただし、開発者アカウントが必要…。

そこで今回はSafariからインストールすることで誰でも使える様になっており、更にパソコン不要&デバイス単体での脱獄が可能。
また、Impactorを使用したインストールとは違い、企業用署名なので7日問題も解決されます。

VFS版からの切り替え

こちらの手順」でVFS版(Non Dev Account版)を使用して脱獄を行った場合でも、そちらを削除してからこっちをインストールし直すことで切り替える事が可能です。

脱獄環境への復帰についても成功率が向上します。

注意

脱獄、JailBreak、またこの記事に記載されている行為はとても危険な場合があります。どのような自体になっても自分1人で解決できる能力と、全ての事柄を自己責任で実行出来る方のみ読み進めてください。

① Electra 11.3.1 MultiPathをインストール

TweakBoxから「Electra 11.3.1 MultiPath(proper)」アプリをインストールしていきます。

  1. 今回はTweakBoxからインストールを行うので、Safariから【TweakBox】を開きます。

  2. 注意点* TweakBoxにはたくさんの広告が登場しますが、中にはちょっとおかしな広告もあります。あまり触れないようにご注意ください。
    また、アクセス後…別サイトへ飛ばされてしまう場合は、TweakBoxが読み込まれた段階でアドレスバーの読み込み停止ボタンをタップすることで対処可能です。

    以下の様な全画面広告が出てきた場合は焦らず数秒待つと、画面上部などに『バツボタン』が出現するので、そちらをタップして消しましょう。
    また、「このページを”App Store”で開きますか?」というポップアップが出た場合は、『キャンセル』を選択してください。
    howto-ios1131-jailbreak-electra-multipath-tweakbox-version-6

  3. TweakBoxを起動(&全画面広告を消し)し、画面上部のタブから『APPS』に移動。

    この中にある『Tweakbox Apps』をタップして移動してください。
    続いて、Tweakbox Appsページ内に「Electra 11.3.1 MultiPath」がありますので、タップ。
    howto-ios1131-jailbreak-electra-multipath-tweakbox-version-7howto-ios1131-jailbreak-electra-multipath-tweakbox-version-8

  4. Install』ボタンをタップし、出現したポップアップも『インストール』を選択してください。
    howto-ios1131-jailbreak-electra-multipath-tweakbox-version-9howto-ios1131-jailbreak-electra-multipath-tweakbox-version-10
  5. ホーム画面に戻るとインストールが開始されますので、完了まで待ちましょう。
    完了したら次のステップへ!(アイコンは白いままですが、仕様です)
    howto-ios1131-jailbreak-electra-multipath-tweakbox-version-11

①-② プロファイルの信頼を行う

  1. ホーム画面にアプリがきちんとインストールされたら、続いて認証作業を行います(インストール後の1回のみ)。

    インストールされたアプリを起動させるため、プロファイル設定をいじる事が必要。
    設定アプリを起動し【一般 > プロファイルとデバイス管理(or デバイス管理)】を開き、追加されたプロファイル(名称は画像とは違う場合があります)を選択してください。

    続いて【“○○”を信頼】というボタンを選択。更にポップアップでも『信頼』を選択しましょう。これでアプリが起動できるようになりました!
    howto-downgrade-ios1131-jailbreak-electra-multipath-v10-high-successfully-rate-version-ignition-6howto-downgrade-ios1131-jailbreak-electra-multipath-v10-high-successfully-rate-version-ignition-7

② 脱獄を行う!

成功率を上げるコツ

MultiPath版での成功率を上げるポイントは、機内モードをオンにし、Siriを無効化しておくとイイとされています。失敗してしまう…という場合は、お試しください。

また、先にiOS 11.4などOTAアップデートのデータがデバイス内にダウンロードされてしまいっている場合は削除しておいてください。
Electraで脱獄を行う前に「OTAアップデート」のデータ削除を!ブートループの可能性も

③-① 脱獄を行う!(実行1回目)

注意】:設定アプリ > 一般 > iPhoneのストレージ…からiOS 11.4などのOTAアップデートのデータがある場合は、削除を行ってください。削除後、再起動を行ってからElectraでの脱獄作業に移りましょう。
詳しくは『Electraで脱獄を行う前に「OTAアップデート」のデータ削除を!ブートループの可能性も』を御覧ください。

  1. ホーム画面へ戻り『Electra』アプリを起動。

    画面中央にある『Jailbreak』ボタンをタップしましょう。タイミングやデバイス環境により「Waiting: ○ seconds」という待ち時間が発生しますが、正常です
    howto-ios112-ios1131-jailbreak-electra-2

  2. 成功すると、1回目は「Restarting」と最後に表示され、自動で再起動が行われますが、これは正常な動作で、成功となります。次のステップへ進んでください。

    この際に「Please Wait (1/3)」でデバイスが再起動してしまった場合や「Error: Exploit」などが表示された場合は失敗となります。再起動後、改めてElectraを起動して試してみてください。

②-② Cydiaのインストールなどを行う

  1. 再起動後、再度ホーム画面から『Electra』アプリを起動。

    画面中央にある『Jailbreak』ボタンをタップしましょう。
    howto-ios112-ios1131-jailbreak-electra-2

  2. その後Cydiaのインストールなどが行われ、成功すると自動的にリスプリングが発生します。

    この際に「Please Wait (1/3)」でデバイスが再起動してしまった場合や「Error: Exploit」などが表示された場合は失敗となります。再起動後、改めてElectraを起動して試してみてください。
    howto-ios112-ios1131-jailbreak-electra-3

  3. リスプリングから復帰後、ホーム画面にCydiaがあれば作業終了!
    Cydiaが起動できるかを確認し、全て完了となります。お疲れ様でした、楽しい脱獄ライフを!!

再起動のあとは…

デバイスを再起動(リスプリングは関係なし)すると、いったん全ての脱獄アプリが動作を停止します。これまで同様、今回の脱獄でも仕様です。
停止した脱獄アプリはどのように動作を再開させるのか?という事ですが、再起動を行ったら以下の作業をすることで通常の脱獄環境に戻せますので、覚えておきましょう!

  1. 再起動を行ったら、ホーム画面から『Electra』アプリを起動。
    Enable Jailbreak』ボタンをタップし、自動的にリスプリングが行われるのを待っていれば大丈夫。

    リスプリングが完了すると、脱獄環境へと戻っています。

    この際に「Please Wait (1/3)」でデバイスが再起動してしまった場合や「Error: Exploit」などが表示された場合は失敗となります。再起動後、改めてElectraを起動して試してみてください。
    howto-ios112-ios1131-jailbreak-electra-5

コメント

  1. Untrustrd Enterprise Developerと出てインストール出来ません。どうすればいいか教えて頂けないでしょうか?
    お願いします。

  2. 5sのiOS 11.2.1です
    今はもうこの手法で脱獄は出来ないのでしょうか?
    第1段階の時点でerror:exploitが連発しまくるのですが…
    12は対応してるtweakが少なく出来ればいまのバージョンで脱獄したいのですが

  3. 今頃なんですが、iPad Air2のiOS10.1.1をImpactorでYaluにて脱獄しているのですが、たまにメモリー不足のせいか脱獄が解除されるので、再度Macに接続してImpactorでYaluにて脱獄し直しています。今回Electra MultiPathにて脱獄し直したいと考えているのですが、一旦入獄し直さなければいけませんか?それとも脱獄が解除された状態でElectra MultiPathをインストールすれば良いでしょうか?基本的なことで申し訳ないですがご教授いただけたら幸いです。宜しくお願いします。

    • Electraが使用できるのは「iOS 11.0〜11.4.1」で動作している場合であり、iOS 10.1.1には対応していません

      • 解決しました
        ありがとうございました😊