GlyphPatch - 特定の「アラビア語の文字列」でアプリがクラッシュする問題を修正 [JBApp]

特定のアラビア語、または文字列を表示しようとするとアプリ自体がクラッシュしてしまう問題を修正出来る『GlyphPatch』のご紹介。

ここ数日『特定のアラビア語の文字列を表示するとアプリがクラッシュする問題』と言う物が話題になっていました。これはiOS 6とMac OS 10.8にて発生している問題で、脱獄・未脱獄関係無く発生するようです。
iOSについてはiOS 7で修正されるそうですが、現在使用しているバージョンではこの問題はそのまま。
そこで『GlyphPatch』を使用することで、この問題を修正し、正常に文字列が表示出来る様になります! ニュースアプリやTwitter、RSSリーダーなどでこの文字列が流れてきてクラッシュしまくりで大変!といった事が無いように、対処出来るのは嬉しいですね。

スポンサーリンク
336

詳細情報

GlyphPatch

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): FilippoBiga
Repo(配布元): Cydia/Telesphoreo(デフォルト)

インストール

Cydiaより通常通りインストールしてください。
Searchタブより「GlyphPatch」と検索すると出てきます。
jbapp-glyphpatch-02jbapp-glyphpatch-03

より詳しいインストール方法は下記記事をご覧ください。
【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】

アプリ紹介

設定などはなく、インストールするだけで問題が修正されます。

クラッシュしないように画像化してありますが、以下のアラビア語の文字列が表示しようとするだけでアプリをクラッシュしてしまう物です。

jbapp-glyphpatch-04

この文字列を表示させるテストページを作成してみました。ただし、クラッシュすることでどのような問題が起るか分かりませんので、試す場合は細心の注意をお願いします。

アラビア語を表示する』ボタンを押すことで先ほどの文字列が表示される様になっています。
何も対処を行っていない場合では、ボタンを押すだけでSafariやアプリ自体がクラッシュしてしまいますが、『GlyphPatch』をインストールしておくと問題無くポップアップに先ほどの文字列が表示されました。
脱獄によってこのような問題でも対処出来てしまう、というもの一つの醍醐味かもしれませんね!

jbapp-glyphpatch-05jbapp-glyphpatch-06

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2013/09/08(日) 00:30:20 返信

    アラビア語クラッシュテストをOS X 10.8.4, Safari 6.0.5上で実行したところクラッシュしませんでした。アラートではだめなのではないでしょうか?HTMLに表示するとクラッシュするのかもしれません。

  2. 名前:匿名 投稿日:2013/09/08(日) 01:16:24 返信

    クラッシュの意味わかってますか?

  3. 名前:匿名 投稿日:2013/09/08(日) 02:50:58 返信

    入れておいた方が無難かな?

  4. 名前:大丈夫でした 投稿日:2013/09/08(日) 06:46:26 返信

    iPhone5 SoftBank
    iOS7ベータ5は問題ありませんでした。

  5. 名前:匿名 投稿日:2013/09/08(日) 10:51:54 返信

    iPhone5 iOS6.1.2
    なぜか無問題でした

  6. 名前:匿名 投稿日:2013/09/09(月) 02:15:18 返信

    これ逆手に取って対策してない人が集まるLINEやtwitterに貼ったら軽いテロですよね・・・

  7. 名前: 投稿日:2013/09/09(月) 08:59:46 返信

    > 表示使用とするだけで

    表示しようとするだけで?

  8. 名前:匿名 投稿日:2013/09/22(日) 14:28:46 返信

    試してみたところ、通知バナーにその文字列が含まれているだけでもダメなようですね、
    通知がきた瞬間、りんごマークの画面が出てロック画面に行きました…
    ロック画面の通知に出てきたらどうなるのか…

コメントを投稿