[iOS] CDevReporter for Windowsがリリース。さぁ、クラッシュレポートを送るんだ!

CDevReporterが昨日リリースされましたが、本日Windows版がリリースされました。
これにより、より多くの人がクラッシュレポートをChronic DevTeamに提供する事が出来る様になりました。

スポンサーリンク
336

CDevReporter ダウンロード

【Weapons of Mass Exploitation | greenpois0n.com】
CDevReporter for Windows
CDevReporter for Mac

MacWindows版がありますので、自身のOSに合った物を選びダウンロード、解凍してください。

使い方

CDevReporterについて詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。
【[iOS] 新脱獄関連ツール “CDevReporter” がリリース!全員が脱獄手法の開拓者だ!】

  1. CDevReporter』を起動します。
    cdevreporter-release001-02
  2. クラッシュレポートを送信したいデバイス(iPhone等)をUSBで接続してください。
    すると『Do it!』ボタンが押せるようになりますので、クリックしましょう。
    これだけで送信が開始されます。
    cdevreporter-release001-05
  3. 画面に「SUCCESS」と表示されれば完了です。
    これで、クラッシュレポートの送信が完了しました。
    後はこのクラッシュレポートを元にChronic DevTeamが脆弱性探しを開始してくれます。
    cdevreporter-release001-06
スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Sumihiko 投稿日:2011/11/29(火) 00:40:09 返信

    これはアプリなどがクラッシュした時のみに起動させるのですか。
    それとも定期的に起動させると有効なのですか。

    • 名前:[email protected]管理人 投稿日:2011/11/29(火) 17:19:01 返信

      定期的な起動で大丈夫です。
      毎回やってる方が良いのですが、面倒ですからね。
      私は充電する時に、気がついたらするようにしてます。

コメントを投稿