TweakBoxなど「Electra」&「unc0ver」の署名が取り消し、MultiPath修正までご注意を

(51)

本日TweakBoxなどからインストールしたElectra MP版で「Error: exploit」が発生してしまう問題、unc0verで「MP」を選択出来ない or 選択しても失敗する問題が、発生中。
更に、全ての署名取り消しがデバイスへ反映されると、アプリ自体が起動できなくなる問題も発生します。

これまでも何度かあったことですが、今回は思ったよりも大きな範囲に影響があったようなので、今後の修正予定も併せてご紹介。

スポンサーリンク

署名が取り消し

前回の署名は【i-MD Holdings (Hong Kong) Limited】という名称でしたが、こちらがAppleより取り消され、使用不可となりました。
この署名はTweakBoxだけでなく、Ignitionやその他サービスでも使われていたため、それら全てがダメになった…という事に。

まぁ…流石に使い回ししすぎ感があったので、取り消しが早かったのも仕方ない気もしますが…。

使用不可に

Electra MP版では【Error: exploit】が発生する様になっており、unc0verでは【MPが選択できない or 出来ても失敗する】様になっています。
更に、アプリ自体の署名取り消しも反映されると、アプリ自体も起動することが不可となります。

ただし、これは署名の取り消し変更がデバイス内へ反映されて…から発生する問題です。それまでは使えてしまうため、時間差で発生してびっくりしないようにご注意を…。

fix-tweakbox-electra-multipath-error-exploit-20181013-2warning-tweakbox-electra-and-uncover-error-exploit-20181016-2

新たな署名に

TweakBoxなど、いくつかのサービスでは既に新たな署名に切り替えています。
例えばTweakBoxでは【Xinyi Licheng technology e-commerce incubation Garden Co.. Ltd.】の署名で現在再インストールが可能。

ただし、MultiPathはまだ使用不可となっています。
これはMultiPath Exploitの発動に関わる署名反映がまだ行えていないため…のようなので、前回同様にまだもう少し時間が掛かると思われます。

warning-tweakbox-electra-and-uncover-error-exploit-20181016-3

ということで、出来ることは署名復活までもうちょっと待つです。
既にインストール用の署名は切り替わっているので、後はMultiPath Exploit発動用の署名が反映されるのを待つだけ。
とは言え、ここ…意外と時間が掛かる部分だったりするようなので、現在脱獄環境に居る方はできるだけ再起動は行わない様にしたほうが良さそうです。

コメント

  1. 最近多いですねぇ

    • ですねぇ

  2. 最近、勝手に再起動されたりするんで、不安しかない…

  3. これと対策のtweak入れてても使用不可なんですか?
    だとしたら以前紹介されていたものはなんの意味があるんだろう

    • あれは、脱獄状態でチェックを無効にしてくれるやつ
      再起動かけたら脱獄状態じゃなくなっちゃうから、書き換えされちゃう、みたいな話

  4. 再起動しないよう心がけます。。

  5. 何度も再起動してるけど、まだ最初の「Cliq Media Ltd」で踏ん張ってる〜

  6. ちょうどこの機会を借りてみなさんに質問したいです!ちょっと前のコメント欄で全く同じ方を見かけたのですが、家から出る時などWifiが微弱→LTE回線に切り替わる時、LTE回線に接続できなくなる(Safariなどで「モバイルネットワークを有効にしてください」とポップアップが出て接続できない)症状がかなりの頻度で発生します。その場合、再起動でしか解決しません。同じ方、なったことがある方はいませんか?

    • 試したことが書かれてないので書いておきますが、
      モバイルデータ通信切り替えでだめですかね

      • モバイルデータ通信、リスプ、tweak全消し、機内モード…等私が考えられるもの全て試したのですが、効果がなく…なにがトリガーなのかすらわからないので、同様の経験がある方がいらっしゃるのか気になった次第です

        • 根本的な解決策ではないですが、PowerSelector等を使ってソフトリブートをされてみてはどうですか?脱獄状態を保ったまま通常の再起動と同等の効果が得られるようです。

          • powerselector使ってリブートしたらがっつり入獄しました_| ̄|○

          • ごめんなさい_| ̄|○
            ただもしかすると、ソフトリブートではなく通常のリブートをされたのでは…?

    • 再起動しないと直らなかったです。。

      署名取消し問題と重なり、知らずに再起動 → 脱獄環境に戻れなくなって大慌てしてしまったので、
      最近はもう諦めました。

      “家から一歩出たら、Wi-Fi・4Gは不安定なものなんだ”
      と、自分に言い聞かせてます。
      SE ios11.3.1

  7. また ですかぁー😵
    オイラフリーズ 繁栄に起きるから😵

    まぁいいや😰

    Sigonがありますから😰

    • 繁栄…?

  8. これNoPlsOCSPをインストールしてる人やhostsに記述加えてる人は署名の取り消しはされないのでしょうか?
    自分は後者なんですが、そこの所の解釈がよくわかっていないもので、よければ教えて下さい!

    • オイラ😰そのNoPlsOCSP入れてますけど😰意味無しです😰
      署名切れたら 切れたで その NoPlsOCSP 全く意味プーさんです😰

    • 全然取り消しされる。毎回食らう。なぜ???

    • hostsとhosts.swpに
      0.0.0.0 localhost
      0.0.0.0 ocsp.apple.com
      ::1 localhost
      ::1 ocsp.apple.com

      を入れてあるだけだけど古めのIgnitionのBeijing署名いまだにずーっと使えてる。

      • 今下ですけど、↑こちらの方がいいのかな
        127.0.0.1 localhost
        255.255.255.255 broadcasthost
        ::1 localhost
        127.0.0.1 ocsp.apple.com

        • ipv4のローカル指定が127.0.0.1なら
          127.0.0.1 ocsp.apple.com でいいよ
          それでやるならもう1行::1 ocsp.apple.comを追記

          lacalhost 127.0.0.1=ipv4接続時の自分(自iPhone)のアドレスはここ(127.0.0.1)
          ですよ
          127.0.0.1 ocsp.apple.com=ipv4接続でappleの認証サイトttp://ocsp.apple.comは外じゃなくてここ(自iPhone内)にありますよと騙す
          ::1 localhost=ipv6接続時の自分(自iPhone)のアドレスは::1ですよ
          ::1 ocap.apple.com=ipv6接続時のappleの認証サイトttp://ocsp.apple.comは外じゃなくてここ(自iPhone内)にありますよと騙す

          • ありがとうございます!

          • ipv6の方忘れてたからか……
            勉強になった

      • これ追記しておけば署名切れ問題解決?
        根本的解決策ではないけどものすごく有用な情報だと思うのだけど
        あまり知られていないのはなぜだろう

    • 皆様ありがとうございます、勉強になりました!
      自分は有名なhostsの記述に127.0.0.1 ocsp.apple.comと
      ipV6の欄に::1 ocsp.apple.comを書き加えてるだけなのですが、一応今の所問題なさそうです。

      • その2行で正解^^
        ipv4とipv6のローカルホスト指定はhostsの一番上に自動で最初から書かれてるからそれに合わせてocsp.apple.comの参照先をそのアドレスへ指定するだけ。
        ipv4のlocalhostは0.0.0.0番か127.0.0.1番のどっちか。
        ipv6はほぼ::1番

  9. インパクターもダメなのですか?
    IPA残ってます😰

  10. VFSが発動しなくて辛い。@iPhone5s 11.3.1

    • 自分の場合、

      1.再起動後ホーム画面で30秒程待機
      2.カメラを起動
      3.ホームボタン2度押しでアプリスイッチャーからカメラを閉じる
      4.unc0verを起動して約30秒後にJailbreakを押す

      これで大体成功する。
      iPhone 5s,iOS 11.3.1 VFS版

      • 凄いね。この方法ほぼ確実にVFSで行ける!有り難う!

      • 自分も2回目で行けたから
        うおー!って歓喜したけど
        再起動後は勝手にMPに変わる仕様なんだね。
        私はやはり100回覚悟でやらないといけないようだ。
        これでいけるならVFS版に変えたかった。

        • 手順を書いた者だけど、MPも同様の手順でやれば今のところ失敗したことないよ。

          再起動後ホーム画面で約30秒待機、カメラ起動、アプリスイッチャーからカメラを閉じる、unc0ver起動、30秒後にJailbreakを押すでいけてる。

  11. 11.4以上の脱獄以前の問題になってきてませんかね…

  12. AppleのサーバーはIPv6通信に対応しているみたいだから,そのへんも絡んでいるのかもしれないな(ただの推測)

  13. 数回再起動してるけどIgnition版ElectraのCilq Media Ltdで未だに脱獄できてる
    NoPlsOCSP効かないって人はIPv6が有効になってる恐れあり

    • 同じく。何か理屈があったはずだけど忘れた……

    • ::1localhost書き忘れてるとか?

    • ::1 localhost
      ::1 ocsp.apple.com

      入ってたらipv6接続されても大丈夫。
      ipv6接続されるかはその地域のプロバイダが対応してるかやwifiの場合ルータが対応してるかによる

  14. 出張先で電話が多くて良く電源落ちますが、MP版Cliq Media Ltdは長持ちしますね。

  15. 一度も署名取り消し喰らった事ないなあ
    NoPlsOCSP導入済み
    問題は署名の残り日数が265日とかになってるのが不安なことくらいか
    次の再署名きたら入れ直しておくべきなのかなあ

    • 俺も同じく
      現状維持が間違いないよ

  16. 朝起きたら強制自動再起動&署名取り消しで入獄生活を強いられた・・・

  17. 企業用署名を取得するにはかなりの費用が掛かるはずだが、
    なぜポンポン更新できるんだろう。誰も利用者は金を払ってないのに。

    • ヒント:広告

    • 広告収入で賄っているようです。
      特に人気のある++系では独自広告を組み込んでいるため、そちらからの収入も多いのかなと思われます

  18. 俺の環境だと初期のイグニッションから導入したMP版1.0.2がまだ使えるけどな

  19. iOS11.3でMP版脱獄です。
    Electraアプリが起動せず、脱獄環境が維持できてる状態はだいじょうぶでしょうか?

    • はい、再起動しなければ脱獄環境は維持されます

  20. 今日、署名切れで入獄されてたんで再インストールしてたとこ!
    何度やっても失敗するんで、もしやとここ見て納得。

    で、この際uncOverに乗り換えようと思うんだけど、入獄状態でRollectra11使っても有効ですか?
    今は署名の関係で再起動しかしませんが。