どうしても今すぐ「Electra MP版」を使用したい人のための…超応急処置について

(51)

ここ2日ほど、TweakBoxで「Electra MP」&「unc0ver」が使用不可となっており、この問題が長引いている様子…。
また、最近は比較的速く修正が入っていたため、私も含め…気の緩みがあってなのか再起動をしてしまった方も多いようで…。
ただ…TweakBoxの修正がいつ入るの分からない…こまった…。

ということで、超応急処置について、ちょこっと記しておきたいと思います。
ただし、この方法はオススメしません。こちらの理由についても後述しますので、実行される方はそちらに目を通していただき、ご判断ください。

スポンサーリンク

MultiPath Exploitのエラー

TweakBoxが使用していた署名が取り消され、それに伴い新署名へと切り替えられましたが、残念ながらインストールは出来るけど…MultiPath Exploitの発動が出来ないという状況になっています。

今後…数日中には修正が入ると思われますが、現時点ではTweakBoxにあるElectra MP版&unc0ver(MultiPath Exploit)は使用不可とお考えください。

fix-tweakbox-electra-multipath-error-exploit-20181013-2

超応急処置

現時点でも動作可能なElectra MP版をインストール出来るサイトが存在します。
そちらからインストールしていただくことで、MultiPath Exploitにて脱獄作業&脱獄環境へ戻る作業を行うことが可能。

異物混入

超応急処置としている理由なのですが、こちらのサイトからインストールすると…アプリ内にElectraの動作とは全く関係のないファイルが追加されているためです。

色々なサイトでこちらが紹介されていたりするのですが、配布されているほぼ全てのアプリに同じファイルが追加されています。
運営者側からは「サービス継続の資金確保のため、広告の表示に使用しているファイルだ」としていますが、追加されているファイルのソースが公開されているわけでも&公開も拒否しているため、実態は不明です。

安全?危険?

安全なのか、危険なのか、これはご自身で判断していただくしかありません。

ただ…通信先を見た限りでは、広告業者が主になっていますし、実行後のデバイス内へファイル配置されている様子もない(簡単に見た限りでは…ですが)。
そのため、正直…他の「もっと危険」なサイトからインストールするよりはマシなのかなと。あくまでその程度のレベルのお話であり、オススメは出来ません。実行に関しても、自己責任&サポートは行なえません(脱獄作業については一通り動作確認済み)。

オススメはTweakBoxの修正待ち

これまでの流れを見る限りでは、数日中にはTweakBoxにも修正が入ると思います。通常はそちらをお待ち下さい。

今回の方法はあくまで「リスクは承知、全てを自己責任で、今すぐに脱獄作業をしないとダメなんだっ!!!」という方向けです。

AppValleyからインストール

Safariから【Electra for iOS 11.3.1 | AppValley】へアクセスし、『GET』ボタンをタップしましょう。
ポップアップが出現するので『インストール』を選択すると、Electra MP版のインストールが開始されます。

warning-fix-electra-mp-error-exploit-version-appvalley-20181119-2warning-fix-electra-mp-error-exploit-version-appvalley-20181119-3

ただし、インストールに数分〜十数分掛かる場合があります。インストール中…のまま放置しておくと、そのうち完了するはずなので、早々に諦めないようにご注意を。

プロファイルの信頼

TweakBoxなどからインストールした時同様に、設定アプリ【一般 > プロファイルとデバイス管理(or デバイス管理)】を開き、追加されたプロファイルを選択してください。
続いて【“○○”を信頼】というボタンを選択。更にポップアップでも『信頼』を選択しましょう。これでElectra MP版が起動できるようになっています。

本当はこちらはご紹介するつもりは無かったのですが、どうしても「しかたない…自分で探してやろう!」とお考えになる方が多く(コレ自体は素晴らしいことなのですが)、その結果「更に危険なサイト」にたどり着いてしまう事が…。
また、こちらを使っていたとしても、こういったファイル混入には気が付かない場合がほとんどですので、そういった意味でも…。
これらのアプリは通常の動作は問題なく完了し、表面上は特に危険な香りは一切しません。ですが、裏では…というヤツですね。

今回ご紹介させていただいた物も、ファイルが追加されており、危険性が無いとは言えません。ただ、他の「もっと危険」なサイトから比べると…という物です。
脱獄環境に戻った後は、削除していただくのが安全です。

コメント

  1. SANTAさんは親切ですね!こう記載されても、ヘルプする人はいるんでしょうね‥

  2. 怖くて手が…..

    • それくらいの警戒度を持っていただくのが、脱獄犯はいいいいのかなと思います。
      こちらは何処のかよく分からず、危険性も分からず、確認もされていない、もっと危険な物をご使用になるよりは……いくらかはマシ…という程度とご認識していただければ幸いです。

  3. 何かが抜かれると思うけど..待ちましょう

  4. 改善版VFSをReProvisionで運用でええと思う

  5. 僕の場合TweakBoxからインストールできてMP選択できて脱獄環境に戻れた

    • 日頃の行いがいいんだね!

  6. iPhoneXですが大丈夫そうです!

  7. tweakboxのelectra再インストールで一発復帰できました 署名はchinaのままですが何故だろう、 iphone7 ios 11.2.2

    • 上の上の人と同じで、日頃の行いが良いのでしょうね。
      僕は脱獄中で署名が未検証になってしまいましたが、自分の行いに自信がないので再起動に怯えながら傍観中です。

    • 11.3以降じゃなければ
      MP版とか関係なかったかも?

  8. 裏で通信してますね、アップロードが跳ね上がってます。何を送ってるのかは謎ですが…

    • 怖いっす!!

  9. SANTAさんには頭が下がります
    全端末は買えないけど自分も複数台運用しようかしら…

  10. 恐る恐るやってみたものの、無限セーフモードに入ってしまった……

    • アウ

      • ふぁ!?

    • ありがとう、そしてさようなら

    • セーフモードに関しては、いつも通りTweaksスイッチをオフにして、原因となっていそうな脱獄アプリを削除 or 無効化し、改善しないかを確認してみてください

      • 先程の記事のでやってみましたが症状は同じです……
        Tweak消しても治りません、どうしたらいいのやら……

        • Bytafont消したら行けました。
          すいません💦

  11. リンゴループになったんですが・・・
    復元ですか?

    • 自己責任。ご自身でご判断を。

    • あぁ・・・

    • 羨ましいなあ
      こんな怪しいツールにも手が出せるほど自信と知識があるなんて

      • 漢は勢いっす!

  12. 今ios11.2.6なのですが、ios12にした方がいいと思いますか?最近特に不安定なので…

    • 脱獄をやめてって事ですか?
      ノーマルで使っててって事ですか?
      その情報だけじゃ
      答えようがありませんよ

  13. Ignition版はどうなった?

    • 脱獄中ですが未検証になってしまい、再起動に備えて模索中にignitionからMP版をインストールしたらプロファイルが追加されずExt3nderにも表示されません。
      Electraの起動は出来ましたが、再起動はしてないので使えるものかわかりません。
      どなたかignition版で成功した人はいらっしゃいますでしょうか?

    • Ignitionの方はMultiPathが使用可能な署名に切り替えるのを断念した様子でして…

  14. 早々にMP諦めてVFSに切り替えて良かった……

  15. Th0r普通に使えたけどなにが違うんですか?

    • VFSだからじゃね?

  16. 今、自分自身脱獄していなくて12の入獄なんですが、
    AppValeyのどこが危険かわからないのですが…
    TweakboxやTutuappと同じようなメジャーなプラットフォームの1つではないんですか?
    そう言うならTutuやTweakboxもかなり怪しい可能性もあると思うんですけどね。

    • AppValleyでした。誤字ですね。

      • 何人かの方が入れたようですが、裏では‥と言うものですね。

    • 記事は読みましたか?
      異物混入があるからだと。

    • そのアプリの動作に必要のない、関係のないファイルが配布側によって追加されているかどうか…の違いになります。
      また、配布サービスのロゴ画像などを同梱する場合がありますが、今回のAppValley(実はTutuappもです)に関しては、実行可能なファイル「dylib.dylib」というファイルが追加されています。

  17. AppValleyって他でも良く紹介されているけど危険なんだね、ただ実害報告は聞かないが、、

  18. LINE通話してるとロック画面の前に通話のダイヤログ(メニュー?)が出るんだけどたまに通話時間が増えないまま固まるときがあって全ての動作が10分の1くらいの遅さになるし本体も発熱が激しいのが、CallbarXのおかげで完全に解決していたからこそフリーズして再起動してしまった今イライラする。
    入獄時まともな環境提供できないなら塞ぐなって思う

  19. 使えなくなってるの知らなくてアンストからこMP版再インストールしたら環境全リセされた……

    環境入りできたけど色々バグって悲しみ()
    皆さんお気をつけて

    • ちなみに
      充電切れて端末再起動

      Electra機能しない

      アンスト

      TweakBoxよりMP版再インストール

      何故か起動成功

      環境作業は出来るがtweakが機能しない(インストール済みから再インストールを実行しても設定やアイコンが出ない)←イマココ

      同じような人っているんすかね…

      • 時間空けてElectra再起動連打してたら元の環境に戻れた……ので解決しました……

  20. meridian ver007記事にして見てはどうでしょうか
    iOS10勢にはフリーズ治ってうれしいかも

  21. かれこれ4日目‥
    新署名版の報告はありませんな!海外の脱獄犯は騒いでるのかな?

  22. あくまでも私の環境ですが、2か月ほど脱獄継続中!

    filzaを使用しhostsの編集
    /etc/hosts    hostsファイルをコピー
    例 /etc/hosts/bk/ (フォルダ作成しhostsをバックアップしておく)
    例 /etc/hosts/block/ (フォルダ作成しhostsを下記編集し作っておく)
     
    ~省略~
    ##
    127.0.0.1 localhost
    255.255.255.255 boardcasthost

    127.0.0.1 ocsp.apple.com
    127.0.0.1 mesu.apple.com
    127.0.0.1 appldnld.apple.com
    127.0.0.1 radarsubmissions.apple.com
    127.0.0.1 iPhonesubmissions.apple.com
    127.0.0.1 ocsp.apple.com
    127.0.0.1 ppq.apple.com

    ::1 localhost
    ::1 ocsp.apple.com
    ::1 mesu.apple.com
    ::1 appldnld.apple.com
    ::1 radarsubmissions.apple.com
    ::1 iPhonesubmissions.apple.com
    ::1 ocsp.apple.com
    ::1 ppq.apple.com 

    完了を押して保存。

    通常は、ブロックhostsを使用しプロファイルの署名が必要な時だけ
    初期のhostsを使用、使用後ブロックhostsに戻す。
    (少し面倒ですが…)

    iOS11.3.1 IP7+

    • ここまでしたら、署名書き換えを防ぐだけじゃなくて本当に必要なAppleとの通信まで防いでしまいそう…

    • ppqは塞ぐ/塞がないどちらがいいんでしょうね?

      • ppqは塞いでおいていいんじゃないかな
        万一のために。
        それで不具合あったら消したらいい

      • 自己レス
        ↑の追記をした場合、トラブルがあってMP版等の新たな認証が必要になった場合、
        hostsが書き換わってしまっているのでVFS版のそもそもの検証も出来なくなり危険です。