「unc0ver v2.1.3」へアップデート、バグ修正&Substituteの対応終了へ向けた準備

(11)

iOS 11.0〜11.3.1(iOS 11.4 Beta 3)の脱獄を行う【unc0ver】が、v2.1.3へとアップデートされています。
バグ修正に加え、Substituteの対応終了へ向けた準備が行われています。

スポンサーリンク

unc0ver v2.1.3

Pwn20wnd氏より「unc0ver v2.1.3」の正式版がリリースされました。

IPAファイルをダウンロード&Impactorでインストールして使用することが可能です。
ちなみに、執筆時点(2019/01/19 20:21)ではTweakBoxにまだ反映されていない(署名関係も修正待ち)ため、MP Exploitを使用したい方はもう少しお待ちを…。

update-ios11-ios1131-ios114b3-jailbreak-unc0ver-v210-fix-bug-and-more-20190101-2

変更点

  • 特定のiOSバージョンで問題を発生させていたバグを修正
  • 全体的なパフォーマンスを向上
  • unc0verのバージョン管理システムを新たなものへ切り替え
  • unc0ver v2.2.0(現時点では未リリース)からのダウングレードが出来るように準備

v2.1.2は…?

前バージョンはunc0ver v2.1.1で、今回はv2.1.3となっています。そのため、v2.1.2は…?と思ってしまうかもしれませんが、スキップされたとお考えください。
バージョン管理的にv2.1.2が使えなくなったため、v2.1.3となっているだけの様です。特に深い意味はないそうなので、ご安心を。

Substituteの対応終了に向けて

どうやら「v2.1.xシリーズを最後に、Substituteのサポートを終了する」となっているみたいです。
そのため、v2.2.0にてCydia Substrateへ完全移行ということな様ですね。

今回、unc0ver v2.2.0からv2.1.xへのダウングレードがサポートされたので、Substituteに戻したい場合はv2.1.xを使い続ける必要がありそうです。

実際に私もunc0ver環境ではCydia Substrateを使用していますが、今のところ大きな問題は発生していません。
まぁ…極々たまにSubstrateだとうまく動作しない脱獄アプリもあったりしますが、すでに多くは修正が入っていますし、比較的問題はないのかなと思います。

あと気になることと言えば、Electraはどうするのか…といった辺りでしょうか。
一応Substrate Downloaderがリリースされていたりするので、CoolStar氏はSubstituteに強い拘りがあるわけではないようですが…はたして…?

コメント

  1. ありがとうございます。
    恥ずかしながらGitHubからのzipダウンロード方法が分からなかったので、
    とても助かりました。

  2. 自分は最初sileoを新しいもの見たさに使ってたけど、unc0verが今後、substrate対応で、色々メリット入りそうだし、un0verでのcydiaはsileoとあんま変わんない位インスール早いし、unc0verいいと思う。
    既に、sileoでは動かないけど、unc0verで動くtweaks出てるし今後面白そうなtweaks出てきそう!

  3. Appster
    unc0verでは正常に動きませんよね。

  4. TweakBoxの方にunc0ver v2.1.3来てますね

    • まだ、MPは選択不可になってます

  5. スレチかもだけどuncoverってヤフオクアプリ落ちませんか?スプリングボードクラッシュして。
    エレクトラのときはなかったよね。
    iOS11.1

    • 大丈夫だよ
      11.3.1

    • unc0ver v2.1.3
      iPhoneX
      iOS 11.3.1で起動できました。

  6. うーん、そろそろunc0verに変える頃合いかなぁ

    • 特にElectraでhost管理出来ない方やしない方はuncoverにしちゃうのも手かもですね

      hostちゃんと設定しなくてもuncoverのSettingsタブ > Disable App Revokeをオンにして再脱獄で署名切れ防止出来ますし

  7. unc0ver v2.1.4 が出た。ファイルサイズが小さくなってた。
    v2.2 も間もなく?な感じ…