Taurineなど向け「Sileo 2.1.2」へアップデート、登録リポジトリが消失する問題を修正

(2)

TaurineOdysseyなで使用される脱獄用パッケージマネージャ【Sileo】ですが、アップデートが行われ【Sileo 2.1.2】がリリースとなっています。
先日別のパッケージがアップデートされた際、登録リポジトリが消失してしまう問題が発生していました。Sileo 2.1.2ではそれへの対処となっているようです。

スポンサーリンク

Sileo v2.1.2

先日「coreutils」というシステムパッケージのアップデートが行われたのですが、登録したリポジトリが消失してしまう…という問題が発生する場合がありました。

それへの対処として、【Sileo 2.1.2】へとアップデートが行われ、最新版「coreutils」との組み合わせでもリポジトリが消えてしまわないようになっています。

update-sileo-v212-taurine-and-odyssey-and-more-fix-deleted-repos-2

アップデートは同時に

Sileo 2.1.2】は、TaurineやOdyssey環境でのデフォルトリポジトリからリリースされていますので、追加は不要。リポジトリ更新後にアップデートを行ってください。

update-sileo-v212-taurine-and-odyssey-and-more-fix-deleted-repos-3

また、coreutilsを未アップデートの場合、【coreutils 8.32-13】をSileoと同時にアップデートするのが安全な様です。特にcoreutilsだけを先にアップデートしてしまうとリポジトリ消失の恐れがありますので、ご注意ください。

update-sileo-v212-taurine-and-odyssey-and-more-fix-deleted-repos-4

ちなみに

登録リポジトリが消えちゃうと困る!という場合、一応アップデート前にバックアップを取っておくのがオススメです。

Sileoに登録したリポジトリは以下ファイルに記録されていますので、こちらのファイルをFilza等でバックアップしておけば大丈夫です(詳しくはこちらの記事をご覧いただくのが分かりやすいかなと思います)。

/etc/apt/sources.list.d

コメント

  1. 今回の出来事でリポジトリを再登録したのですが、bigbossだけが登録しようとするとbigboss Release returned status 404といったエラーで読み込めないようです。
    何か解決策はありますでしょうか?

    • Sileoを再インストールするとBigBossリポジトリが復活するはずです

タイトルとURLをコピーしました