Chimera&Electra用インストーラー「Sileo」がv1.1.5にアップデート、更にSwiftへの移行が進む

(7)

ここ数日精力的にアップデートが行われている「Chimera」や「Electra」向けインストーラー【Sileo】ですが、本日もアップデートが行われ「Sileo v1.1.5」がリリースとなっています。

今回のアップデートはバグ修正などではなく、以前から予定されていた通り「SileoのSwift移行」をより進めたバージョンです。
この点について、どれくらいの移行が行われたのか?が報告されていますので、そちらも併せてご紹介…!

スポンサーリンク

Sileo v1.1.5

Sileo v1.1.5】へとアップデートが行われました。
Chimera、Electra、どちらの環境についてもデフォルトリポジトリからリリースされていますので、追加は不要。リポジトリ更新後にSileoのアップデートを行いましょう。

また、更新作業の最後にリスプリングせずSileoがクラッシュする様な動作となりますが、仕様です。

update-sileo-v115-chimera-and-electra-jailbreak-more-rewritten-swift-lang-2

更新内容

  • 更にいくつかの部分をSwiftへ移行

14.5%の部分がSwiftへ移行

Sileo全体でみると、どれくらいがSwiftへ移行されたのか…という部分がCoolStar氏より報告されています。

前バージョンの「v1.1.4」では全体の3.9%のみでSwiftが使われていましたが、今回の「v1.1.5」では14.5%まで増加。
Swiftへの移行はv1.1.2から開始されていたので、それを考えると…今回のv1.1.5ではコレまでよりも大幅にSwift比率が増加しています。

update-sileo-v115-chimera-and-electra-jailbreak-more-rewritten-swift-lang-3

update-sileo-v115-chimera-and-electra-jailbreak-more-rewritten-swift-lang-4

Swiftへの移行は、CoolStar氏曰く「アプリの実行速度と安定性の向上に繋がる」との事。一気にガン!と移行されるわけではなく、徐々に変化…なので、体感出来るかは微妙なところですが…。

また、移行作業ではバグや不具合は付き物なので、個人的には…2〜3日程様子を見てから、アップデートするのがイイのかなと思ったり。

コメント

  1. 100%になったら起こして♩

  2. Sileoが、アップデートもTweakのインストールも出来なくなりました。
    リポジトリの更新は出来ます。
    同じような状態になった方、いましたらどのように対処しました?

    iPhone6 ios11.4.1 sileo ver.1.1.2

    • 出来ない、とは具体的にはどういった状況でしょうか?
      また、デバイスの再起動&Chimera v1.1.0にて脱獄環境へ戻る…を行った後も、同様の症状でしたでしょうか

      • アップデートやインストールをタップしても、無反応です。
        画面下部に○個をアップデート等出てこなくなりました。
        再起動などの後も変わりません

        • ソースタブ内を下へ引っぱって、手動でリポジトリの更新を正常に完了させてから試してみてもダメでしたでしょうか?

          • 私も同じ症状がでまして、ソースタブで更新を行うとerror: Didn’t find architectures ( “iphones-arm”,””)リポ名 がでてこのリポを削除したら更新できました。

          • SANTAさん、匿名さん、コメントありがとうございます。
            最初からのリポ以外を削除したら更新出来るようになりました。