Chimera&Electra用「Sileo」がv1.0.5にアップデート、リポジトリの更新速度向上やPackix追加など

(6)

Chimera」や「Electra」で使用可能な脱獄用インストーラー【Sileo】がv1.0.5へとアップデートされています。
起動速度や更新速度などのパフォーマンス向上、またデフォルトリポジトリとしてPackixが復活

スポンサーリンク

Sileo v1.0.5

Sileo (Beta) v1.0.5】へとアップデートが行われています。
Chimera、Electra、どちらの環境についてもデフォルトリポジトリからリリースされていますので、追加は不要。リポジトリ更新後にSileoのアップデートを行いましょう。

また、更新作業の最後にリスプリングせずSileoがクラッシュする様な動作となりますが、仕様なので、大丈夫!

update-sileo-v105-chimera-electra-installer-performance-up-and-packix-default-repository-2

更新内容

v1.0.4とv1.0.5のアップデートが立て続けに来たため、両方のアップデート内容をご紹介。

  • 【v1.0.4】Sileoが起動するまでの時間を短縮
  • 【v1.0.4】Newタブの読み込み時間を短縮
  • 【v1.0.4】デフォルトリポジトリとして「Packix」を追加
  • 【v1.0.5】リポジトリを削除した際にSileoがクラッシュする問題を修正
  • 【v1.0.5】v1.0.4でPackixリポジトリが新しく追加された場合にクラッシュする問題を修正

Packixが重複してしまう問題編の対処法

アップデート後、Packixリポジトリが2つになってしまう問題が発生する場合があります。
この時はリポジトリURL「https://repo.packix.com」の方を削除してください(最後に / がある方は削除せずにそのまま)。

下記画像の場合は下の方のPackixを削除…となります。

update-sileo-v105-chimera-electra-installer-performance-up-and-packix-default-repository-3

デバイス環境やリポジトリの登録数にもよりますが、リポジトリの更新に掛かる時間が多少短くなったり、更新の安定度が増したかなという印象です。
Newタブの読み込みもサクッと開くようになって、良い感じ。ただ、アプリの起動時間は…私の環境では体感は…。

全体的には良くなってきていると思うので、後は細かな不具合が修正されていくと、嬉しいなと。

コメント

  1. v1.1になったらウンコバーから乗り換えよう

  2. unc0verからElectraに移行したいのですが、まだやらない方がいいのでしょうか?

    • 移行したい理由にもよるかと思いますが、もう少し環境周りが落ち着いてからでも遅くはないかもしれませんね

  3. gw中に…ということで移行してみましたが、cydia標準リポなど一部のアプリがDLできません(statusmodifier とか)
    modmyiは移管後のリポも空っぽなので、どうすればよいか悩み中です

    • statusmodifierはChimeraに入れるとセーフモード確定になるので今のところ使えなさそう
      試したければ3.3.2のdeb入手してSileoで開いてインストール

  4. ios12に対応してるのに設定が出てこないのはなぜかな?
    VideoSwipes
    NewGridSwicher
    UnlockSound
    あと脱獄してからドッカンバトルがいきなり起動しなくなったんだけど
    BreakThroughはいれているみんな教えてください。
    iPhone XS max 12.1.1