新インストーラー「Sileo v0.4b5」へアップデート、指摘されていた詳細表示の改善など

(4)

昨年末から新脱獄用インストーラーである「Sileo」のベータテストが行われていますが、本日「Sileo 0.4b5」へとアップデートが行われました。
様々な開発者さんなどから厳しい指摘が出ていたBigBoss関連の問題が改善されたりしている様です。

スポンサーリンク

Sileo 0.4b5

Electraのデフォルトリポジトリである「Electra’s iOS Utilities」からインストール or アップデートが可能。リポジトリの追加は不要で、リポジトリの更新後…アップデートなどを行いましょう。

ちなみに、CydiaからでもSileoからでもアップデートが可能です。お好きな方で…!

update-sileo-v04b5-bigboss-ad-and-packages-data-list-2

更新内容は?

具体的な更新内容は伝えられていないのですが、どうやらBigBossの広告が全く表示されていなかった問題が改善された様です。

BigBossリポジトリは広告収入により運営費用が賄われていますが、Sileoではデザイン上…この広告が表示されない仕様でした。
この点について各開発者さんなどから「BigBossの広告を除外することで運営ができなくなった場合、脱獄コミュニティは終わりを迎えることになる」など、厳しい指摘が相次いていました。

こういった指摘に答える形…なのか、今回のアップデートではBigBossから配布されている脱獄アプリの詳細ページに広告が表示されるよう修正?改善?が入っています。

update-sileo-v04b5-bigboss-ad-and-packages-data-list-3

インストール順に

また、「Packages」タブにはインストール済み脱獄アプリが表示されていますが、このリストをインストールした順番で並び替えすることが出来るようになっています。
不具合が発生した際、インストール順で見れると原因特定が楽だったりするので、これ…地味ながら結構重要だったりしますよね!

update-sileo-v04b5-bigboss-ad-and-packages-data-list-5update-sileo-v04b5-bigboss-ad-and-packages-data-list-4

そういえば…なのですが、Cydiaに登録しているリポジトリのリストをSileoへ一気にインポートしてみたのですが、仕様上…あまりに多くのリポジトリを一気に読み込ませるとSileoが落ちてしまうようでした…。
一個一個登録していけば問題ないのですが、一気に…はだめなようで…。

そういった事もあり、自動でリポジトリのリストを移行出来ないようになっているの…かな?なんて思ったり…。今後のアップデートで改善され、Cydiaからリポジトリのインポートが簡単に出来るようになると嬉しいところなのですが…。

コメント

  1. 如何にCydiaが安定してたかが分かる

    • この記事をどう理解したらそうなるの?

  2. >Cydiaに登録しているリポジトリのリストをSileoへ一気にインポートしてみたのですが
    ぜひ、伝授してください。お願いいたします。

  3. 記事とは関係なく申し訳ありません。
    以前からunc0verを使っていて疑問なんですが、
    v2.1以降(おそらくですが)のipaでfailed to extract bootstrapのエラーで脱獄作業ができなくないですか?
    何故なのかこの辺り教えていただければと思います。