AlwaysDismissAirplaneAlert – 機内モード時の警告アラートから設定アプリに飛ばないように [JBApp]

(1)

機内モード時に出現する警告アラートから、設定アプリを起動しないようにしてくれる『AlwaysDismissAirplaneAlert』のご紹介。

機内モードが有効時に通信を行うアプリを起動すると「データにアクセスするには…」といった警告アラートが出現します。OKボタンを押せば非表示に出来るのですが、間違えて「設定」ボタンを押してしまうと設定アプリへ飛ばされちゃう…。
そこで『AlwaysDismissAirplaneAlert』では、間違えて「設定」ボタンを押しても設定アプリへ飛ばされない様にしてくれます。
要するに、どちらの選択肢をタップしたとしても、アラートを非表示にするだけの動作に。

スポンサーリンク

詳細情報

AlwaysDismissAirplaneAlert

Price(価格): 無料
Section(カテゴリ): Tweaks
Author(制作者): CydiaGeek
Repo(配布元): BigBoss(デフォルト)

インストール

通常通り「AlwaysDismissAirplaneAlert」をCydiaからインストールしましょう。(iOS 11.xではActivator Beta版が必要です)

jbapp-alwaysdismissairplanealert-2

より詳しいインストール方法は【Cydia の 使い方! ~全部解説~ [JBApp]】をご覧ください。

アプリ紹介

AlwaysDismissAirplaneAlert』をインストールすると、機内モード時の警告アラートがどちらを選択しても非表示になるように。
通常は「設定」ボタンを押せば設定アプリに、「OK」を押せばアラートが非表示に、という動作ですが、どちらを選択してもアラートが非表示になるだけとなります。
このアラートから設定アプリを起動したい…という場面はかなり少ないので、間違えて押すストレスを軽減できるため…地味にイイ感じ。

jbapp-alwaysdismissairplanealert-3

コメント

  1. この表示自体を無効には出来ない……のか?