自動再署名「ReProvision v0.4.5」へアップデート、一部環境でクラッシュする問題を修正 [JBApp]

(13)

デバイス単位でアプリの署名(インストール)や署名の更新を行うことが出来る【ReProvision】ですが、A12&iOS 12.4環境など…一部でクラッシュしてしまう問題が発生していました。
本日「ReProvision v0.4.5」へとアップデートが行われ、この問題が修正されています。

スポンサーリンク

ReProvision v0.4.5

ReProvision】がv0.4.5へとアップデートされました。
以下リポジトリを登録後、インストール or アップデートを行いましょう。

https://repo.incendo.ws/

update-reprovision-v045-fix-some-crash-daemon-communication-layer-2

クラッシュ問題を修正

昨日リリースされた「unc0ver v3.7.0~b1」にてA12デバイスでもiOS 12.4までの脱獄が可能となりましたが、どうやら一部環境でReProvisionがクラッシュするなどの問題が発生していました。
今回のアップデートでは、デーモン関連の改善となっていますが、このクラッシュ問題も修正されているようです。
ただ、元々私の環境ではクラッシュが発生しておらず、実際に全ての環境で修正が行えているかは不明…。コメントにて教えていただけると、助かります…!

update-reprovision-v045-fix-some-crash-daemon-communication-layer-3

コメント

  1. それよりiphonexr 12.4で脱獄したんだけどそのまま学校で電源落としてたら今までにない発熱をして充電が数時間で全て無くなってました。ふつうに電源落とす方法ってないですか?

    • 何かしらのtweakが悪さしている可能性があります。
      dylibdisablerで一つ一つtweakをオフにして特定するか、
      cocoatopを入れて不審な動きをしているアプリを探してみましょう。

    • それより、って何?

      • by the wayの意のつもりだったんでしょ

  2. たまにクラッシュしてたけど再インストールすれば起動できたので気にしてなかったけど修正きてよかったです

  3. クラッシュはしないけど再起動後にChimeraとかうんこバーが起動しないんだよね….
    tweakboxで再インストール試みるもできないかたpcでインストールし直す必要があってめんどい….

  4. iRestoreの記事にコメしちゃったんだけど、アプデ後に発熱とバッテリー消費が酷い。
    ダウングレードできないし早期改善アプデして欲しいね。
    まだクラッシュ無くアプデしてないなら放置推奨。

    • Gitからdebとってくるか、Sileoなら変更ボタン長押しでダウングレードできるぞ。アップデート通知がうざいと思うから、アップデート無効化もお忘れなく。Sileoならメニューから。u
      Cydiaはできなかった気がするから、apt-listあたりのコマンドで手動で設定。

      • ありがとうございました。Sileoなのでダウングレードしてみました。この使い方知りませんでした。1時間ほど様子をみて発熱もしなくなり解決したようです。助かりました。

  5. XS 12.4
    v0.4.4でクラッシュしてたが、v0.4.5で安定利用できそうです

  6. はじめまして、いつも楽しみに見ています。
    先程、SileoでReProvisionをダウンロードしたら v0.4.5ではなく、v0.4.3しかダウンロード出来ません。
    どうしたら良いか?教えて下さい!

    • 私も同様の現象が発生しましたが、一度、https://repo.incendo.ws/のレポを削除して、再度登録しなおすと0.4.5が利用できるようになりました!

    • 一旦配布リポジトリを削除&再登録を行ってみてください